« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

宗教法人の県提出書類

1_5
真光寺は3月決算で、
宗教法人として義務である
岐阜県知事へ提出する役員名簿と財産目録を
7月1日~7月20日の間に県仏教会事務局へ
郵送しなければなりません。

2_2 3 
その表紙と役員名簿はワードで、

4
財産目録はエクセルで、それぞれのひな型が作ってあるので
変更事項だけを入力し直すだけで済みます。

プリントと封入は3日前に完了していて
今日、ポストに投函しました。

伝え聞いたところによると
提出を忘れたら一万円の罰金を請求されたとか。

でも、うちの場合は大丈夫です。

やらなきゃならないことは
早めに済ませなくっちゃ気がすまない性格なもんで。

| コメント (0)

2009年6月29日 (月)

たぶん初鳴き

1
今日、蝉の初鳴きを聞きました!・・・たぶん。

種類はニイニイゼミだと思います。

なんせ雨間のほんの短い時間で
しかも、連れ合いに聞いてもらおうとした時は
もう鳴いてなかったので自信はありません。

というのも、
おととし辺りから耳鳴りがしていて
ボクの耳の中(頭の中?)では
一年中、蝉が賑わしく鳴いてるから・・・

| コメント (0)

2009年6月28日 (日)

昔取った杵柄(むかしとったきねづか)

1_3 2 
一輪車を引っ張り出してきました。

「乗れる気がしない」
「乗れない気がしない」

と賛否両論の中、
物置きに放り込んであった一輪車に空気を入れて
3人が 7~10年ぶりの挑戦でした。

体が覚えてるんですねー。

当時程度にはちゃんと乗れるもんです。

| コメント (0)

2009年6月27日 (土)

検索はココで!

1
http://www.searchdesk.com/

検索に利用してるサイトはもっぱら「検索デスクSearchDesk」で
すべてのパソコンのブラウザにホーム指定してあります。

その便利な点は、

検索窓にキーワードを入れて、それぞれの検索をクリックすると
直接検索結果のサイトが開きます。

ブラウザの戻るボタンを押せば
キーワードを入力しなおすことなく、他の検索サイトも利用できます。

ウェブ検索はもちろんですが
ショッピング・辞書・画像もよく使います。

ただ、問題は

このサイト自体が開くのに時間がかかるということです。

| コメント (0)

2009年6月26日 (金)

心に残る「完全燃焼」

1
今日は
真光寺のあいじょうこう
(相焼香 / 報恩講・お葬式等でお互いに導師を勤めあう寺)
である
善行寺様の前御住職七回忌法要に参勤させていただきました。

前御住職様には20年以上お付き合いいただきましたが
とても真面目・几帳面・きびしい方でした。

ご法話も数回聴かせていただき、
にらみつけるようにして熱心にお話しくださった「完全燃焼」の言葉と
それに重なりあう、ご自身の生きざまであったことが
深く心に残っています。

お勤め後のおときは料理屋さんへ出向きました。
すこし回り道にはなりましたがその途中にある卒業校の前を
久しぶりに通ってみました。

2
在学当時の建物はほとんど残っていませんが
片道8kmの距離を3年間自転車で通ったことが思い出です。

| コメント (0)

2009年6月25日 (木)

いーまではゆびーわもー まーわるほどー

1
今年もくちなしの花が咲いています。

去年、車を1台増やすにあたり置き場所を確保するために
枝を1本だけ残して生い茂ってたのをばっさり切りました。

花の数はものすごく減りましたが
残った枝で懸命に咲いています。

ただ、
花の数が多ければいい と言うもんでもないですね。

伐採前は花の数が多すぎて下品にさえ思えたのに
枝一本に数えるほどの花しか咲いてないと、
とても可憐に感じます。

2
これは下品なほど咲いていた5年ほど前の写真ですが
山門屋根の左に見える駐車場脇の高かったクスノキも
現在は4mほどに切りつめられていて
この場所からは見えなくなっています。

| コメント (0)

2009年6月24日 (水)

数珠の組み紐仕立て

1
今日お参りにうかがったお宅のご主人はとても器用・熱心な方で
こだわりのお手製の手打ちそばをお土産にいただいたりします。

最近は仏像彫刻にも熱中しておられ
伺うたびに、
床の間に置かれた木彫りの阿弥陀如来像の数が増えています。

数珠を仕立てることも以前からしておられましたが
今日はご姉妹からもらったムクロジの実を
数珠に仕立てたのを見せていただきました。


残念なことに、すべての珠に紐を通した後の
最初に結ぶ部分が正式な組み方になっていないので
組み紐が曲がってしまってました。

以前に結び方を書いた紙をお渡ししてあったと思ったので
それをお伝えしたら、
「よく見て、やり直してみます」とのことでした。

どんなことでもそうですが
目の前で実演すれば、理解してもらいやすいのですが
本や書いたものの説明を見たり読んだりだけでは
なかなかわかりにくいものですね。

でも、
参考までに組み紐の仕立て方を書き上げてみました。


1. 組み紐の初めの部分を仕立てる。
0

2. 「四つだたみ」を説明の通り”時計回り”で1回。

3. 「四つだたみ」を”反時計回り”で1回。

4. 2と3を繰り返す。

5. 最後に「つゆ結び」か「玉結び」の絵を参考に結んで仕上がり。
 (
2本で説明されていますが2本ずつを1本とみて4本で結びます。

2
6本で組んでつゆ結びしたもの

3
8本で組んで玉結びしたもの

| コメント (0)

2009年6月23日 (火)

うらめしの天気予報

1
あさってに近づいた
「同朋の会」のビラと同朋新聞・今月の冊子を配り

2
掲示板に案内札を貼りました。

一週間も十日も前に配ると日を忘れられそうなので
2~3日前に配ることにしています。

ただ、
雨降りの中を配るのは濡れたりして厄介なので避けますが
先に延ばすことは日にちに余裕がないので気をもみます。

今回は
昨日の午後に配る予定でしたが午前中は土砂降りの雨、
予報では午後も雨で夕方からまた強く降るとのこと。

昼食後、雨は降ってなかったけど
雨の予報を信じて配るのをあきらめましたが
結局、夕方暗くなるまで雨は降りませんでした。

「降らへなんだ(降らなかった)やん、配れたやん」と
夕方、しきりに独り言の愚痴が出たのはボクの罪悪でしょうか?

とにかく、
これほど天気予報をうらめしく思ったのは
最近では珍しいことです。

| コメント (0)

2009年6月22日 (月)

父の日のプレゼント

1
娘二人から昨日(父の日)プレゼントされた下着です。

下着をニットトランクスに換えてからもうずいぶんになりますが
色は目立ちにくいグレーに決めていました。

和装の場合はその上にステテコ(モモヒキ?)もはきますが
白衣を着ると上から下着の柄や色が透けて見えてしまうからです。

それに対してプレゼントされたボクサーパンツは
驚きのツートンカラー。

「ありがとう、和装をしない休みの日にはかせてもらうわ」
とお礼を言ったものの、せっかくなのでお風呂上りに着用しました。

今朝、上から白衣をはおってみると
意外なことにほとんど目立たないので、そのまま出かけました。

「透けて見える」というのは単なる思い込みかもしれません。

というか、人の姿を見て透けて見えることがあるように思っていますが
そういう人はステテコをはいてないのかもしれません。

長年、何の疑問も持たずにやってきていることが
こうやって思い直してみると、いろいろわからないことだらけです。

ただ、今回のことで色物柄物でもOK!と確認できたことは収穫でした。

| コメント (0)

2009年6月21日 (日)

真宗大谷派・9条の会 大垣

1
坊守が昨日、大垣別院でもらってきたビラです。

以前から
憲法9条の改定は絶対反対ですし、
もちろん不戦平和を願い望んでいます。

発起人にはよく存じ上げている方々のお名前もあり
趣旨にも賛成なので、とりあえず入会は考えてますが
積極的にかかわったり運動するということは苦手です。

どんな物事に対してもそうですが
消極的な性分(というより面倒くさがり屋なだけかもしれません)は
そう簡単には変わりません。

--------------------------------
真宗大谷派・9条の会 大垣
2009年5月22日に発足しました!
 自民党や民主党では、憲法第9条(戦争放棄)を改定する動きが現在もあります。為政者たちは、かつての侵略戦争の罪業を忘れ、再び過ちを繰り返す道を歩もうとしています。
 真宗の教えをいただく私たちは、この流れを世事として、仏法とは無関係を装って見過ごしていいのでしょうか? 先の大戦では、私たちの先輩は真宗の教えを曲げて、教団を挙げて積極的に戦争協力しました。今こそ、この歴史事実に懺悔する具体的な形として、憲法第9条の意義を再確認し、不戦平和を願う運動を-緒に始めましょう!
 2009年6月
--------------------------------
真宗大谷派・九条の会(全教区の会) http://9jo-amita.net/

| コメント (0)

2009年6月20日 (土)

おみがきさん

1
午前中は
二十八日講15人の皆出席でお世話になり
"おみがき"をしていただき、
仏具がピッカピカに磨き上がりました。

午後、
坊守は真宗学院の同窓会で大垣別院へ出かけましたが
同窓会後の夕食と飲み会に参加のためボクは一人夕食でした。

うどん屋さんからの出前も考えましたが
なんといっても、アルコールには鍋が一番なので
冷蔵庫から具になりそうな野菜と冷凍肉を選び
おいしくいただきました。

2
ただ、
野菜をきざんでボールに入れた時に思いました、
「動物園のエサみたいや」って。

まっ、男の料理はこれでいい・・・・と思うことにしてます。

| コメント (0)

2009年6月19日 (金)

大垣別院仏教公開講座

2_2
昨日は大垣別院仏教公開講座に
町内のご門徒がた5人と一緒にお参りしました。

真宗大谷派(お東)の年度は7月1日~6月30日です。

来月7月からは新年度になるので
ポスターをもらいました。

上の画像が全部見れない場合は
右クリックの後、「リンクを新しいウィンドウで開く」を
試してみてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ファックスに思うこと

1
7~8年ほど前だったでしょうか。

家庭用ファクスが普及しきった頃に、初めて購入して以来
初めてリボンインクを交換しました。

仕事の上で使用することは、ごくまれなので
届く内容のほとんどが商売屋さんからの広告や勧誘です。

2
今日届いたのも、
美容院からの「誕生日割引サービスの案内」でした。

紙とリボンインクがもったいないし
ファックスのために電話に出るのも面倒なので
商売屋さんからのファックスが届くたびに
すぐに以後の送信を断ります。

インターネットがこれだけ普及してきたのだから
メールやホームページとかで連絡してくれたらと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ネタをくれる娘

Image1422
今日は
あえて書くことがなかったので
ブログ更新をパスするつもりでいました。

長女が仕事から帰ってきて
遅めの晩御飯を食べ始める前に
目の前に座っていたボクに一言。

「ブログ更新しな!」(ブログを更新しなさい!)

彼女は携帯にこのブログを登録していて
勤め帰りの途中に必ずチェックしています。

おかげで、
ネタが出来たので更新もできました。

毎日、連れ合いが用意する夕食をシャメってますが
どこかに掲載しているのでしょうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

京都でのこと

1
先週末の京都小旅行から帰ってきた娘達が
龍安寺にも行ってきたと言うので
「石庭や油土塀が良かったやろ、ゆっくり座り込んで心が落ち着けた?」
と聞くと返事は
「狭かった、小さいやん」と。

2
挙句にこんな不届きな写真まで、なんともトホホです。

「わび・さび」に無関心なものには
世界遺産も、たまったものではありません。

そういえば、
半年ほど前に連れ合いと娘が京都へ行った時のこと。

連れ合いがどうしても国宝の弥勒菩薩像が観たいということで
広隆寺へわざわざ出かけたらしいのですが
立ち止まってゆっくり鑑賞(お参り?)することも無く
その場から立ち去ろうとしたので、娘が驚いて「もういいの?」とたずねると
連れ合いはあっさり「うん」と一言、さっさと帰ってきたそうです。

世界遺産も国宝もこの親子にかかってはかたなしです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

日よけ

1
梅雨に入ったというものの日差しもとても強くなり
早朝から日が当たる居間は
午前中から温度が上がるようになったので
すだれを例年のように取り付けました。

庫裏の東面を少しでも広く覆うには
普通のすだれの幅(最大で180cm)では狭いので
本来なら立てて使う"たてす"を横向で利用します。

2
すだれの巻き上げ器の機能をまねて
滑車を垂木(たるき)に取り付けたヒートンに引っ掛けて、
雨の日などは一本の紐を引っ張るだけで
簡単に巻き上げることが出来るようにしてあります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

関西名物

同窓会に出席する連れ合いに便乗して
娘二人も車で一緒に出かけて昨日今日と京都で1泊してきました。

1
あちこち観光もしてきたようですが
名物もしっかりゲットして帰ってきました。

2 3
肉団子は大阪名物らしいのですが
スモークチーズは手作りのとても凝ったもののようです。

鬼のいぬ間
ではなく、たまたま偶然ですが
姉二人が入れ替わりで1泊していきました。

こんなことは後にも先にもまず無いことだと思いますが
昨夜は姉弟3人だけで過ごし、いろいろな話も出来ました。

その副産物がこれです、ワン・ツー・スリー!
4

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

おあいそ

「おあいそ」とは真光寺だけが使う言葉かもしれませんが
お布施等をいただいたお礼に差し上げる、
ほんのちょっとした物品をこう呼んでます。

1
当寺の場合、飴・チョコパイ等のお菓子の場合が多いのですが
20日の"おみがき"に対してのおあいそとして準備したのはあられセット。

いつもは
食料品店等で購入した2~3品を包むのですが
坊守が「今回はなにか変わったものを」との思いで
坊守みずからインターネットで探したのがこのお店

ちょっと日にちには早めですが指定どおり届いたので
早速味見をしてみました。

2~3個食べてみたところ特別な味でもなくごく普通のあられで、
可もなし不可もなしということで「まあ、こんなもんやな」と二人で相づち。

しかしその後、
ふたをあけたので湿気る前に少しでも多く食べたほうが・・・と思い
ジュース片手に食べだしたら、コレがなんととまりません。

半分食べてしまったところでさすがに止めましたが
くれぐれも食べ過ぎには要注意です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

法務連休

10年ほど前から、
お常飯(おじょうはん/月参り)を年に1回休ませてもらうようにお願いしています。

0
1日~31日の31日分の休みを1月から12月に振り分けますが
祥月命日やすでに法要を引き受けてある日を避けるため
乱数表を作るような作業が必要となります。

また、一年分の休日は前の年の10月初めに決めるため
お葬式やその後の中陰のお勤めが休日と重なった場合は
休日返上となってしまいます。

昨日今日と一年に一回あるかないかの法務を連休にした日でしたが
別に何をするでもなく、二日間が過ぎてしまいました。

ただ、
缶ビールが無くなったので買いに出かけたことが唯一の行動となりました。

いつもは連れ合いが買い物ついでに1~2ケースずつ買ってくるのですが
せっかくわざわざ一緒に出かけるのだからとカートを2台駆使して
10ケース買ってきました。
(この地域で常時最安値のこの店は普通のスーパーなので台車はありません)

10ケースものカートへの積み込み作業を
二人の買い物客さんに奇異な目でジロジロ見られてしまいました。
2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

朝食はコレ!

1
下宿生活をしていた19歳以降、現在に至るまで30年以上の間
朝食はハムエッグ・味噌汁・ご飯と決めてます。

学生時代の自炊3年間、味噌汁の具は手間がかからないので
乾燥ワカメを手でちぎってなべに入れてました。
もちろん、ハムエッグに付け合せの野菜もありませんでした。

こだわりとして、
ハムエッグの卵は固焼き、ハムは昔ながらの周りが赤いの、
調味料のマヨネーズはみんなに意外がられるけど、
黄身をつぶしながら、かき混ぜて最初に食べるのがボク流です。

ご飯の量は
20年ほど前にダイエットして以降、茶碗半分ほど。

味噌汁の具を変えてはくれますが、
飽きることは今もまったくありません。

そんな様子に家族はあきれていますが
毎日の朝食を楽しみにおいしくいただいています。

なお、食後のデザート?として
3年前から痛風の薬も1錠いただいてます。
2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

つぶす派? そのまま派?

0_3   
住所は控えますが、窓から上の景色が眺められる
マンション住まいの上の姉(ボクには姉が二人います)が
ビールの空き缶をつぶすための手ごろなグッズがないかと尋ねてきました。

今までは素手でつぶせるところまで小さくしていたそうですが
安価なものがあれば買いたいとのこと。

缶を寝させてつぶす道具はよくあるけど
置いておくのに場所をとらないように、なるべく小さなものがいいと言います。

例のごとく、アマゾンの"缶つぶし"で検索した中で
たて方向につぶす「カンクシャポイ」が安くて小さくて良さそうなので勧めましたが
説明をよく見ると、つぶすための操作が2段階必要らしいので面倒かも、とも伝えておきました。

返ってきた返事は
同じページにあった「缶クラッシャー かえる君」が良さそうなのでそれに決めた、とのこと。

Image142
先日、里帰りした折に持ってきてくれました。
試してみると簡単に4分の一程度の高さまでつぶせます。

わが家では
以前子供達が中学生の時には缶をつぶして学校へ持って行ったりしましたが
現在は小中学校の廃品回収にそのまま出しても大丈夫ということで
つぶさないのでアルミ缶専用のゴミ袋がすぐにいっぱいになります。

2
あくまで参考画像ということで・・・ 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

おみがき

1 2_2
20日に予定している「おみがき」のお願いチラシを
二十八日講の皆さん(現在15名)に配り、掲示板に案内札を貼りだしました。

真鋳製の仏具を金属磨きで磨く真光寺の「おみがき」は年に二回。

1回は報恩講前の12月19日で世話方総勢約30人にお世話になり、
もう1回が5月か6月の法要等の前に、二十八日講の皆さんにお願いします。

二十八日講のメンバーは、以前は少数ながら男性もおられましたが
10年ほど前からは女性だけになりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

満月

1_2
昨晩、9時半過ぎに少し早めに寝ようと2階の寝室に上がると
カーテンの隙間から明るい月が見えました。

カーテンを開けてみると
満月に近いと思われる月が太鼓楼の屋根越しに見えてとても幻想的でした。

2_2
実は、この部屋から見える昼間の眺めもとても気に入ってます。

庫裏・鐘楼・太鼓堂・本堂・書院と
それぞれに趣きある境内の建物の瓦屋根を一望できます。


ここのサイトで調べてみると満月は今日(8日)の午前3時12分とのこと。

本当の満月の約6時間前の月を眺めることが出来ました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

しりそうもなきものがしるぞ

Photo
今日、月参りに伺ったお宅での奥さんとの会話。

奥さん「いつも、毎月の冊子を楽しみに読んでます。若いころ親鸞という本が3冊になったのを読んだこともありますよ」
ボク 「ああ、たぶん吉川英治ですね」
奥さん「そうそう、それそれ!」(ボクが著者を知っていたことに驚かれてしまいました
ボク 「今、新聞で『親鸞』連載してますよ」
奥さん「はい、毎日楽しみに読んでいて翌日が待ち遠しいんです」と。

真光寺に墓地を備えられたのが縁で15年ほど前からお参りさせていただいていますが
奥さんとこのような内容の話をしたのは初めてで、関心と興味を持っておられることに驚きました。

帰りの車の中でふと蓮如上人のお言葉が思い浮かびました。

一 蓮如上人、おりおり、仰せられ候う。
「仏法の義をば、能く能く人にとえ。物をば人によくとい申せ」のよし、仰せられ候う。
誰にとい申すべき由、うかがい申しければ、
「仏法だにもあらば、上下をいわずとうべし。仏法は、しりそうもなきものがしるぞ」と、
仰せられ候うと云々
(蓮如上人御一代記聞書 167)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ゴーヤ好き

P6050074 P6050073
連れ合いはゴーヤ料理が好きで、
ゴーヤのいただき物があればもちろんですがスーパーで買って来てでも作ります。

なので、今年は初めて栽培にも挑戦してます。
マキの生垣にツルをはわせる作戦のようですがうまくいくでしょうか。

1本では不安なので予備のつもりか、それとも違う味を楽しみたいのか
種類が違う2本の苗を植えたようです。

そして
今日の夕飯に出てきたのは、なんと! ゴーヤ入りエビチリ。

料理人(もちろん坊守)いわく
「色添えを考えてて、そうやゴーヤやん!と思いついたんやて」って。

それが正解だったかどうかは食したものに判断させてもらっていいでしょか!
Image142

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

組み立て式パイプハンガー

1 2
お葬式後の汗になった法衣や衣替えの時の陰干しのために
以前から、「あるといいなぁ」と思ってたハンガーをやっと備えることができました。

和装用の折りたたみ式の衣こうがあるのでずっと使用してきましたが
それだけではどうしても掛けきれないのです。

使わない時は邪魔になるし使用頻度が少ないものは
それほど高額なものじゃなくてもなかなか購入できません。


話は変わり、
以前紹介したゲームですが・・・
3_2 
パソコンが開いていてちょっと時間があるとついついやってしまいます。

今日偶然7面まで進めましたが完全な中毒状態です。
http://www.0sengame.com/bubblespinner.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

10年現役

朝、ガス衣類乾燥機が突然始動しなくなりました。

壊れたかな? 6~7年は使ったので直らないかな? と思って購入年を見ると98年12月。
1
丸10年を過ぎてたことに連れ合いともども驚きましたが、
気を取り直してデジタルエラー表示を取扱説明書で確認すると
「修理が必要です。お買い上げの販売店にご連絡ください」とあります。

朝一番に電話をかけておいたら午前中に営業担当者が来て状態を確認、
「ファンを回すベルトが切れているようなので、
部品を調達して午後に修理担当者が伺います」とのこと。
2_2
約束どおりの時間に来てもらって
修理所要時間約10分のあと、作業が終わってもう元の場所に戻ったはずなのに
「ピッピッピッ、ピッピッピッ」とひたすら電子音が響くこと約10分間。
その後、差し出されたものがこれでした。
3_3
どうやら作業報告者に文字を打ち込む時の電子音だったようです。

作業も大変でしょうが文字の打ち込みも結構厄介なもののようです。

修理代金は後で販売店からの請求になり金額は不明ですが、
まだまだ現役バリバリで働いてくれそうです。
4

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

今月配布の冊子

1_2
○大垣教区発行の同朋唱和講習会リーフレット 親鸞聖人七百五十回御遠忌 No.3

下記2ページはA4用紙の裏表にコピーしました。

○大阪難波別院発行の「南御堂」(月刊新聞)のもしもし相談より
○銀杏通信(ホームページ)の問いと答えより


文章の内容が法事と供養にかたよりすぎました。

今回、コピー作業を月末にあわててやったので確認不足を反省しています。

南御堂 http://minamimido.jp/

銀杏通信 http://www.icho.gr.jp/

 
ブログの扱いに慣れてないのでしばらくの間、設定をいろいろ試してみるつもりです。

よろしくお願いします。

真光寺 http://www.wa.commufa.jp/sinkouji/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

この時期のリンゴ

1
連れ合いが昨日いただいたリンゴの皮をむいたら中が茶色くなっていたので傷んでいると思ったらしいのですが、その様子を見ていた姉が同じ経験をしたらしく自慢げに話しました。
姉は保育士をしていて、勤め先の保育園が業者から購入したリンゴをむいてみると同じように茶色くなっていたそうです。
すぐに業者に苦情を訴えたところ、「今の時期のリンゴはこういう状態が普通で痛んでいるのではないから安心して食べてください、保証します」とのこと。

でも、そういうものだということを知らなければ傷んでいると思うほうが普通だと思います。

確かに、リンゴを下さった方は輸入フルーツ・国内青果物卸売業を営んでおられる方なので傷んでいたなどの間違いがあるはずなかったのです。

そんな会話を交わしながら朝食後に一切れいただきましたが水分もじゅうぶんあって旬とはまた一味違う、フルーティーな味わいのリンゴでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »