« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

柿の落葉には

Pa300218
もう10年以上前のことです。

お参りに伺ったお宅でそこのおじいさんが
長さ1mぐらいの細い竹の先に工具のキリを紐でくくりつけたもので
落葉した柿の葉を刺していました。

何をしているのか尋ねると、
「砕石の上に落ちた葉っぱをほうきなどで掃き集めることは難しいので
こうやって一枚ずつ刺して集めたほうが手軽で簡単!」との事。
「ただ、たくさん刺そうとするとかえって抜け落ちてしまうけど」とも。

これは実にいい事を聞きました。

真光寺も境内には砕石が敷き詰めてあり
柿の落葉には毎年坊守が悪戦苦闘していたので
真似をしてみようと思い、ふと思い浮かんだのが海で魚を刺すヤス(モリ)。

Pa300224
子供達と夏によく海に出かけていた頃(20年以上前)に買ったけど
ほとんど使わずじまいで小屋に眠ってたものを出してきて試してみたところ
これが、とても便利!

Pa310229
ヤスには魚を突いたときに逃げられないようにかえしが付いているので
一度刺した葉は簡単には抜けません。

それ以来、
坊守は落葉が始まると柿の葉刺しに興じてます。

| コメント (0)

2009年10月30日 (金)

今年の柿は

Pa290212
昨夕、薄暗くなりかけた頃、何気なく柿の木を見上げたら
柿が結構いい色に色づいているのに気が付きました。

Pa290214
早速
手がすぐ届くところの1個をちぎり、水洗いして皮ごとかぶりつきました。
…ボクが小さい頃は境内で遊んでいて、ちぎったものをズボンで表面をこすって
皮のままよく食べたものです…

熟れすぎているもののように甘ったるくなく、かえっておいしかったです。

Pa290216
この木になる柿は種が少ないのが特徴だと思ってましたが
小さめの割には5個も入ってたので
かえって大きいほうが種は少ないのかもしれません。

Pa300219
で、
今日の午前中、柿採りとなりました。
収穫できるほど色づいているのはまだ30個ほどでしたが
とても大きなものもあり、楽しみに待っている姉にも送りました。
Pa300222

Pa300227
荷造りの段取りをしているところへ
スキを狙ってベリーが収まってました。

| コメント (0)

2009年10月29日 (木)

新米

Pa280205_2 
年末にかけて玄関には玄米が入った袋(30kg)が積まれます。

昔はお常飯(じょうはん・月参り)に対してのお布施として、
お金より"お常飯米"という名でお米(玄米)をいただく場合が多かったです。

最近はお金でいただくことがほとんどですが
それでも十数軒の方にはお米でいただきます。

現在、このあたりのほとんどの農家の方は
稲刈りをした日に籾を農協経営のカントリーという
籾のまま低温保存する所へ納めるので
そこから玄米やお米として返してもらえるのは毎年12月に入ってからです。

今回、稲刈り後の早々に玄米をいただいたお宅は
作業をすべてご自宅でされているので
毎年一番に"お常飯米"をいただきます。

だから、
実際にお米作りをしておられるこのあたりの多くの農家さん方より早く
我が家は新米をおよばれすることが出来ます。
新米はやっぱりとてもおいしいのでうれしいやら、申し訳ないやら
複雑な思いです。

Pa280203_2
今のベリーのお気に入りの場所はバイクの座席の上です。
反対向きにしゃがみこんで、誰か来ないかと山門の方を見つめる
お客さん好きのメタボ猫です。

| コメント (0)

2009年10月28日 (水)

今日も準備のひとつを

Pa280200
夏休みに行った
「しょうしんげをならいましょう」に来てくれた方に
番地と名前を書き残してもらってますので
その方々には個別に子供の報恩講の案内状を配ります。

今年準備した数は22軒分の35人でした。
夏休みにはもっと来ていてくれるのに
書き残さない方がいるようで、なぜか名前は毎年少なめです。

当日は毎年恒例の別に凝った内容ではありませんが
保護者の若い親さん方も子供さんに付き添ってお参りいただけるので
そういう方々とも一緒にお勤めも出来て、
「これはこれで意義もあるかな」と一人で納得してます。

| コメント (0)

2009年10月27日 (火)

封入開始

Pa270218
お常飯(おじょうはん:月参り)に伺っているお宅には
来月10日からお参りの折に配り始めるつもりの2009年真光寺報恩講のご案内を
とりあえず、封筒に入れてお常飯の日にちごとにまとめました。

Pa270220
宛名の右下にお常飯の日を印刷してあるので
1日から31日まで振り分けることは簡単に出来ます。

郵送は12月に入ってからなので
その分はもう少ししてから封入作業をするつもりです。

そうそう、
頭を使わないようなこういう作業はイヤホンラジオを聞きながらだと
時間が経つのが気にならずもってこいです。
ちなみに、車運転中ももっぱらラジオ派でNHK以外は聞きません。

| コメント (0)

2009年10月26日 (月)

報恩講の大切なダンドリのひとつ

2
日にちまでにやっておかなければならないことと
早めでもやっておけることは忘れないうちにひとつずつでも
済ませなければ…

先日、打ち合わせ会で決まった
去年までとは大幅に変わった報恩講の日程に従い
各世話方へのお取り持ちのお願い文と
お給仕表・必要なろうそくの数を活字にしてみました。

3
お取り持ちの日数は総代さんに限って見ても
去年までは丸三日間とその前に「おみがき」に2時間でしたが
今年は丸二日間弱に激減します。

1
ろうそくの大きさもそれぞれで一回り小さいものに変更しましたが
多分この大きさでじゅうぶんだと思います。

時間が短くなるので削減省略のように思われるかもしれませんが
内容の濃い充実した時間が持てること…
…ただただ、それが願いです。

| コメント (0)

2009年10月25日 (日)

ゴミの山にも宝が

Pa250212
昨日、引越しをした姉の開梱作業を手伝っていたら
捨てるゴミの中に数個の携帯充電器。

姉の娘(ボクの姪)が今まで使ってきたものを残していたらしく
もう必要ないからということなので、燃えないごみに分別していて
ふと見るとFOMAの文字。(他はすべてdocomoでした)

以前、携帯とパソコン(USB)を接続するコードを探していた時に
ボクの持っているSoftBankとFOMAは同じコードだったことを覚えていたので
「ひょっとして使えるかも?」と差し込んだらちゃんと充電できました。

いままで充電器はもともと付属の1個しかなく
結構不便な思いをしてたので ラッキー! でした。

| コメント (0)

2009年10月24日 (土)

ゴミの山

Pa240204
今日はお常飯がお休みの日で他に法要も入らなかったので
最近引越しをした姉に頼まれて朝から荷物の開梱作業を手伝いました。

坊守は友達と一緒に名古屋で開催中の東本願寺の至宝展に出かけたので
一日中留守番がてら寝転がってダラーっと過ごすところだったのが
確かに疲れはしましたがしっかり体を動かす労働できて
かえって満足感さえ感じています。

可燃ごみをごみ収集に出すとゴミシールがたくさん要るので
いつか一度にクリーンセンターに持っていけばよいからと預かったため
水屋がまさにゴミの山状態となっています。

| コメント (0)

2009年10月23日 (金)

火災警報器

Pa230202本堂  Pa230200 庫裏仏間(親器)

Pa230201 庫裏廊下 Pa230199 居間

Pa230203 寝室廊下 

一年ほど前に電池式の火災警報器を6個取り付けましたが
まったく数が足りていませんでした。
というか、
取り付けが義務化される場所ではなく、
本堂や気になるところへ前回は取り付けました。

2年後には岐阜県も義務化されるので、どうせなら早めにと思い
ワイヤレス連動型を8台(親器1台に子器7台まで)と
普通のを5台買い足しました。

連動型は一ヶ所が検知するとすべてが鳴って教えてくれるので
火元から離れた場所にいても分かるという優れものです。

電波到達距離(見通し距離)約100mということで
インターネット用の無線ランなみかなぁ、と思っていたら
想像以上の距離でも電波が届いたので
本堂・庫裏の仏間・居間・寝室の廊下が連動でつながって
とりあえず一安心です。

大垣市の住宅用火災警報器の取り付け義務がある場所
http://www.ogaki-syoubou.or.jp/Q4.html

| コメント (0)

2009年10月22日 (木)

2009年10月 真光寺同朋の会

Pa220197
今日も林先生の元気で活気あるお話を拝聴しました。
詳細は後日、真光寺ホームページに掲載します。

Pa220192
毎回山門の柱にぶら下げているのですが
同朋の会を始めて十数年になり、
開始時に本山から下付された提灯がボロボロになってきました。
これって、再度新たに下付のお願いは出来ないものでしょうか?

それとも
せっかく年季が入っているので、傷んだところを補修したほうが
貫禄があっていいのでしょうか?

もともと、油みたいなので紙の表面に加工してあるのですが
素人では直せないのでしょうか?

どういうところへ持っていけば直してもらえるのでしょうか?

以前から気にはなってますがどうしていいのやら。

| コメント (0)

2009年10月21日 (水)

コピーと紙折り作業

Pa210186
昨日原稿を作成した
「報恩講のご案内」と「本山宗派経常費と真光寺護持運営費のお願い」の
コピーと紙折り作業をしました。

報恩講のご案内は616枚(三つ折:218枚 二つ折り:149枚 無折249枚)
本山と真光寺のお願いは388枚(三つ折:265枚 二つ折り:123枚)

両方ともA4用紙ですが
三つ折は定形封筒用、二つ折りは定形外封筒用(角型5号)で
来年の法語カレンダーも半分に折りまげて一緒に送ります。

Pa210183
毎年、それぞれの数が少しずつ変わりますが
ご門信徒宅を発送物の違いによって11から19に記号分けがしてあるので
それぞれの数を入力しなおせば自動計算で合計が分かるように
エクセルで表を作成してあります。

Pa210188
以前は
手間がかかって苦労した紙折り作業が
15年前に買った紙折り機が今も現役バリバリで
すごいスピードで紙を折ります。
高い買い物ではありましたがこれだけ長い間使えるのなら
買って損はなかったかな? って思っています。
とにかく、今は紙折りが一番楽で早く済む作業です。

ただ、
今年は「報恩講のご案内」の裏面に駐車場の地図を載せたため
両面コピーの作業となって少し手間取りましたが
今日の作業は2時間ほどで済ませることが出来ました。

最後に待っているのは一番手間がかかって厄介な封入作業で、
希望的観測としては子供達が協力してくれことを願うのみです。
・・・協力といってもお手伝いのお小遣いは惜しみませんので。

| コメント (0)

2009年10月20日 (火)

宛名印刷

Pa200181
来月10日頃から一ヶ月間かかって配る予定の
「報恩講のご案内」と「本山宗派経常費と真光寺護持運営費のお願い」の
原稿を作成しながら、
それらを入れる封筒(定形外封筒149枚と定形の封筒329枚)の
宛名印刷の作業をしました。

Pa200176
印刷そのものはパソコンで自動に進みますが
プリンターの給紙トレイに一度に封筒を乗せることができるのは
せいぜい20枚程度。
終わるまでそばに居て追加の封筒を乗せ続けなければならないのが
なかなか面倒です。

ただ、
プリンターと封筒の相性が悪いんだと思いますが
毎年、途中で封筒の給紙が出来なくなって
何度も送り込むゴムを掃除していたのですが
今年はそういうトラブルは無く、
時間はかかりましたがスムーズに作業は終わりました。

| コメント (0)

2009年10月19日 (月)

配布の所要時間は約1時間

Pa190172
同朋新聞・真光寺同朋の会のご案内・今月の冊子
町内110軒ほどに配りました。

ただし、
冊子を配るのはそのうちで、お常飯に伺っていない40軒ほどです。

| コメント (0)

2009年10月18日 (日)

声枯れの次は咳が・・・

P1010033
毎月18日にお参りしている大垣別院仏教公開講座
町内のご門徒5名・坊守と7名で出かけてきましたが
今日も毎月のように170名ほどの聴講者がありました。

講師の先生は行事が重なった疲れかららしい声枯れ状態でしたが
話をされているうちにだんだん状態がよくなってきているように聴こえました。

ボクはというと
声枯れは快方に向かってますが今日はお勤め中にセキが出るようになって
お話を聴いている時にもセキをこらえるのに息苦しくなるほどでした。

| コメント (0)

2009年10月17日 (土)

声枯れでピンチ!

Pa170170
一昨日からノドの調子がよくありませんでした。

そんな中、昨日は丸一日お葬式を含め勤行が多く
ノドをたくさん使ったのでとても悪い状態になってました。

今日の未明(午前2時ごろ)に目を覚ますと
ノドがヒリヒリして最悪の状態になる予感。

朝起きるとダルイ感じもあり、体温を測ると36.8度と
平熱が35度ちょっとのボクとしては結構な高熱。

朝、2軒のお常飯のお参りまではしんどかったのですが
そのあと意外なことに楽な感じになってきて、
昼頃に熱を計り直すと35度だったので
お医者さんに行くことも止めて様子を見ましたが
何とかまあまあの一日でした。

買い置きしている市販の薬や、以前お医者さんでもらって飲み残しておいた薬を
飲みまくったのが効いているのかもしれません。

明日も法務が多く、またノドを酷使するので
何とか無事に乗り切れることができれば、と思っています。

| コメント (0)

2009年10月16日 (金)

ギンモクセイ

あちこちで金木犀(キンモクセイ)が良い香りを振りまいてますね。

Pa160164
庫裏の玄関先には17年前に植えられたのがありますが
坪ノ内(庫裏と西の座敷の間の庭のことを我が家ではこう呼んでます)には
推定で樹齢百年以上のギンモクセイの木があります。

Pa160168
幹の直径は20cm超、その周囲80cm超、
少し前(2年ほど前)までは枝もよく茂って2階の屋根の高さまでありましたが
毎年の剪定が大変ということで、高さ4mで切りつめられ
枝もザックリ掃われたので貫禄がなくなって元気もありません。

Pa120147
ただ、
金木犀のような華やかさはありませんが
その控えめな白い花がかえって可憐に思います。

| コメント (0)

2009年10月15日 (木)

お通夜で急遽

Pa150031
今日は北小会(真宗大谷派大垣教区第10組の内の10ヶ寺)の
組長(そちょうと読みます)の大垣市赤坂町法泉寺さんで
小会の親鸞聖人研修会とその後、場所を料亭に移して
相続講(親睦会兼会食)がありました。

実は
この法泉寺さんと真光寺はご縁が深く
法泉寺さんの前住職と我が真光寺の前住職(ボクの実父)とは"いとこ"ですが
真光寺の現住職であるボクとも"いとこ"という関係です。
???ですか?
ボクの実母のお姉さん(伯母)とボクの実父の叔父さんが結婚して
法泉寺さんに入寺しているんです。
よ~~く考えていただくと分かると思います。


ボクは両方に出席予定でしたがお通夜のお勤めができたため
今日になって急遽、相続講だけ欠席と相成りました。
ただ、
行くはずだった料亭はとても美味しい料理が出るので楽しみにしていたのに
とても残念でした。

Pa150161
その代わりに
通夜から帰ってきたら一人鍋が待ってました。

以前から
夕食の時間やそれ以降にお勤めがあるときは
お酒にうってつけの一人鍋にしてくれるように坊守に頼んであります。

真夏で、しかも3日間も鍋が続くようなこともありますが
鍋のダシ(汁?)は調味料を駆使して自分で作るので
味付けを変えれば飽きるようなことはありません。

今日は
食材にカキ(牡蠣)があったので味噌仕立てにしました。

Pa150162
なんと、輪切りのイカがこんな面白いカッコウで茹で上がりました。

| コメント (0)

2009年10月14日 (水)

2009年真光寺報恩講世話方の打ち合わせ

Pa140154
Pa140156
夜7時から二十八日講のご命日のお勤めと読経の稽古。

Pa140157
そのあと
総代さんと世話役さんにも集まってもらい打ち合わせをしました。

今年は
日程を大きく変更する提案をしましたが皆さんに了承していただき
提案通りお勤めすることになりました。

とにかく一人でも多くの方にお参りいただきたい・・・それだけです。

Pa140159
二十八日講メンバーさんが帰られたあとも、詰めの打ち合わせを
9時半までお世話になりました。

| コメント (0)

2009年10月13日 (火)

五眼樹の実も拾える大垣公園

Pa130019
大垣市街地のご門徒宅にお常飯に伺うと
「明日と間違えてた」とのことで、急遽キャンセル。

次のお宅との約束の時間には少し早すぎたので
ほど近くの大垣公園(大垣城公園)横の道に車を止めて30分ほど休憩しました。

何気なく公園の中の遊具を見ていたら昔のことを思い出しました、
この公園が改装されて新たに大型遊具や花時計ができた頃は
まだ小さかった子供達と一緒によくここに遊びに来たことを。

1
家から4km弱の距離ですがやっと乗れるようになった自転車でも
出かけたことがあります。

Pa130022 2_2
花時計に「贈 大垣遊技業組合 平成2年3月」のプレートがあったので
アルバムを確認してみたら1990年4月25日に写した当時の写真がありました。

| コメント (0)

2009年10月12日 (月)

すっかり秋

Pa120142
居間に日が射しても日よけをする必要が無く、めっきり涼しくなったので
6月15日
に取り付けた"すだれ"をはずしました。

Pa120143
巻き上げ用の紐の長さが違うので次に取り付ける時にわかりやすいように
南・北と書いておきます。

Pa120145
巻いた状態で車庫の天井にうまく収納できます。

Pa120151
夏用の法衣も陰干しを終えて、あとはタンスにしまうばかりです。

Pa120153
客間用の扇風機は連れ合いが掃除を終えましたが
まだ居間や寝室に3~4台残ってます。
全部揃ったところで石油ファンヒーターや石油ストーブと入れ替えに
押入れに片付けます。

| コメント (0)

2009年10月11日 (日)

駐車プレート

1
もう20年以上前からですが、
お参りに伺ったお宅の敷地以外の場所に駐車する時には
必ずダッシュボードの上に駐車プレートを置きます。

駐車禁止の場所には止めないように心がけてますが
そうでない路上や空き地などに置く時でもこうしておけば
持ち主の居場所と連絡先がわかり、緊急時などに早く対応ができて
できるだけ迷惑にならないようにと思っているからです。
・・・もちろん、取り締まりに捕まらないようにとの思惑も大ですが・・・

2
自作の駐車プレートは
100円ショップで買ったホワイトボードに
テープライターで書いた文章を貼り付けたものですが
寺院相手の通販会社が少し前からこんなものを売ってます。
3
特許を取っておけばよかったかなぁ~。

| コメント (0)

2009年10月10日 (土)

本堂用椅子対応のテーブル

Pa100163_2 
明日は
本堂で満中陰法要のお勤めのご依頼をお受けしてますので
その準備をしました。

Pa100166
座れない方だけ椅子を使っていただくことも、かえってややこしいので
始めから参拝予定人数分の椅子を準備しておきますが
休憩時にお茶を出されるので湯飲みを置く机も必要です。

ところが
本堂で使用している低目の椅子に合わせようとすると
普通のテーブルでは高すぎるし
専用の長机はありますが学習会や講義でもないのに
それではあまりにも大層過ぎ。

1
ということで少し前のことになりますが、
使い勝手の良い物はないかといろいろ捜して見つけたのが
6脚セットで5000円ほどの折りたたみ式の椅子でした。

Pa100167
木ねじで止まっていた上のクッション部分を取り外して、
代わりに防水のためにニスを塗った合板を取り付けたら、
持ち運びが軽くて、使わない時は場所をとらない
折りたたみ式のテーブルが出来ました。
便利に使えて、とても満足してます。

| コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

今月配布中の冊子2種類

1

本山京都東本願寺出版部発行の冊子報恩講

真宗大谷派大垣教区発行の
同朋唱和講習会リーフレット 親鸞聖人七百五十回御遠忌No.8(無料支給)
2

3

| コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

台風18号通過後の

Pa080149
夕方には台風一過の高い青空を見ることが出来ました。

予想よりも少し遠くを通ったためか
それほど激しい吹き降りはなく、真光寺は何の問題も起こらず無事でした。

Pa080157
5日に受けた大垣市特定健康診査、ようするにメタボ検診の
血液検査の結果報告書をお医者さんでもらってきました。

アルコールによる肝臓障害・悪玉コレステロール・中性脂肪・血糖値の数値が高く
これぞまさしくメタボ状態を示す結果が出てしまいました。

| コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

台風18号

1
何年ぶりでしょうか。
本堂の唐戸(からと)やすべての雨戸を閉めました。
2

明日(8日)はどの程度の風雨になるかわかりませんが、出かけるのは不安ですし
お常飯(おじょうはん・月参り)以外の法要の約束が無かったので
明日お常飯の10軒のご門徒さんに電話をかけて
12月8日に予定していたお休みと振り替えてもらいました。

3
何年ぶりという大型が真上を通りそうで、直撃をまぬがれそうにありません。
ただただ無事に過ぎることを願うのみです。

| コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

連れ合いの来年の楽しみ

1
ゴーヤの時期はもう終わったんだと思います。

2
花はいまだにたくさん咲いてますが、実がなっても大きくならなくて
今ふたつある実のひとつは色が変わって、小さいまま熟れてきたようです。

でも、ゴーや好きの連れ合いは今年収穫したものを料理してすべてたいらげました。

来年はもっとたくさんのゴーヤを実らせることを今から楽しみにすることでしょう。

| コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

名古屋へ

1
感想は省略しますが、一人で東本願寺の至宝展を観に行ってきました。

http://higashihonganji.jp/topics/shiho1.html
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/higashihonganji/

午前10時ちょっと前に出かけて帰着は午後1時。

3
車で
揖斐川の左岸(東側)堤防を下って東名阪自動車道の長島インターチェンジへ。
東名阪自動車道から名古屋高速道路へ入り、白川インターチェンジで降りて
松坂屋すぐ前のエンゼルパーク駐車場まで片道70分ほどです。

2
こういう道程で出かけるのは今日で4回目だと思います。
最近(ここ10年ほど)、名古屋の繁華街にはまったく行ってませんが
道に詳しくない者がなるべく早く楽に名古屋の栄へ行くには
この方法が一番だと思っています。

| コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

花梨の実

1
女性の握りこぶしほどの大きさになったものが
ひとつずつ落ちてきます。

2
花梨(カリン)の果実に含まれる成分は咳や痰など喉の炎症に効くらしいのですが
砂糖漬けや果実酒に加工して食するつもりもないので落ちた実をもてあまします。

3 4
写真を撮っていたらベリーが見つけて寄ってきました。

5
そのまま捨てるのも勿体ないし、ほんのり良い香りもするので
毎年、玄関の下足箱のうえに置いておきます。

| コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

お紐解き(おひもとき)法要の案内

2_2
今日は11月15日(日)に予定している永代経お紐解き(おひもとき)法要の
案内状を作成しました。

真光寺では昔から、この一年間に永代経志をご上納いただいた方にお参りいただき
お紐解き法要を9~10月にお勤めしてきました。

以前は一回に付き2~3軒さんずつにお参りいただき、
数回に渡ってお勤めとおときをお出ししていましたが
一昨年からは一斉にお参りいただいて、お勤めとご法話をお聴きいただき
代斎としてお寿司をお持ち帰りいただいています。

お参りされる方にとっては毎年のことではないので
どちらがいいかは比べてもらいようがありませんが
ボクは今のお勤めのやり方のほうが意義深いと思ってます。

1
ちなみに
今年案内状を出すのは12軒です。
返事をもらわないと人数はハッキリしませんが
お参りいただくのは25名ほどになるのではと予想しています。

| コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

2009年真光寺報恩講 最初の準備

2
世話方さん一同での打ち合わせの日程が決まったので案内とお願い文を作成しました。
現在 真光寺世話方は
総代さん10名(すべて男性)・世話役さん7名(すべて男性)・
二十八日講講員さん15名(すべて女性)です。
報恩講は町内ご門徒から7名の年行事(年行司)さんにもお手伝いをお願いします。

1
今年は思い切って、今までの日程を大きく変更する予定ですが
皆さんに案を了承していただけるかが問題です。

| コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

遺作のちぎり絵

1
庫裏の玄関です。

築80年以上の建物なので明るくして見ると傷みが目立ちますが
坊守がいろいろ工夫して飾っています。

色紙のちぎり絵は坊守の今は亡き実母の遺作品です。

お義母さんは長年ちぎり絵を習っておられたので
とてもたくさんの作品を残されました。

たぶん
そのほとんどを実家からもらってきていると思いますが
季節ごとに入れ替えては家のあちこちに飾っています。

| コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »