« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

元旦の朝一に雪かき?

Pc310033
今日(大晦日)の午後から明日(元旦)にかけて積雪の予報。

吹き込むと本堂の階段と廊下は濡れてしまうので
今は使用してない古いじゅうたんを引っ張り出してきて
午前中に階段と廊下に敷きました。

午後になると予報どおり雪も降り出しました。

土足のまま上がってもらい
靴は本堂内のブルーシートの上に置いてもらうように
案内板も設置しました。

毎年夜中の12時を過ぎると町内の方々が家族連れで
結構たくさんお参りくださいますが今年は少ないかもしれません。

明日の修正会(元旦のお勤め)は朝10時からですが
その前に雪かきをすることになるのでしょうか?

| コメント (0)

2009年12月30日 (水)

来年の定例法要

Pc290018
来年一年間の法要のチラシをはり出しました。
本堂の黒板の裏がホワイトボードになっているので
普段はこちらが見えるように置いています。

正信偈のおはなし(同朋の会)は2月・4月・6月・8月・10月と
5回有りますが、そのつど次の会の日を決めていただくので
とりあえず次回は2月25日にお願いしてあります。

Pc300021
12月4日に書いたペーパーハンガーが役に立っています。
とてもスマートに掲示が出来てスッキリしています。
ちなみに今年は約240軒のご門徒さんから報恩講特志をいただきました。

| コメント (0)

2009年12月29日 (火)

御指

Pc290001
実は
ご本尊の御指が一本折れて無くなっていました。

気が付いたのは報恩講前の19日。
前日には間違いなくあったので、
報恩講の準備中に振動か何かで落ちたのでしょう。

あちこち捜しましたが見つかりません。
修理に出すといっても大変なことになりそうだし、
落ち着いたら
お箸に色を塗ったものをくっつけて、ごまかしてみようと思い
とりあえず白木色で目立っていた部分には墨を塗って報恩講を済ませました。

Pc290005
ところが
今日ふと須弥壇の上を見たら、落ちているのを見つけました。
どうやら
報恩講中はお飾りのお道具の下になっていたと思われる場所にありました。

Pc290006
とにかくすぐに接着剤で付けました。
よかった、よかった! (^^)/

Pc290009  Pc290015
明日はお葬式のお勤めができてじゅうぶんに時間が取れなくなったので
明日作業予定だった正月の本堂のお荘厳(お飾り)や準備を
出来ることだけ今日済ませました。

| コメント (0)

2009年12月28日 (月)

今年最後の配り物

1
1月1日の修正会のご案内と一緒に
同朋新聞(1月号)と真宗の生活(本山より無料支給)を配りました。

ずーーーーっと、バタバタしてきましたが
やっと、時間に余裕が出来てきて
物事にゆっくり取り組めるようになりました。

真光寺ホームページご報告
2009年報恩講を掲載しましたのでご覧下さい。

| コメント (0)

2009年12月27日 (日)

正月の準備

Pc270387
元旦の修正会の高札を貼りました。

報恩講の余韻を味わう余裕も無く、やっと片付けも完了したばかりですが
今度は正月の準備にかかっています。

いつもなら
報恩講が終わって一息ついてから準備にかかるのですが
バタバタついでに正月の準備も前もって出来ることは終わらせようと思っています。

  って、どっちにしてもあと四日しかないですが・・・

Pc270386
高札は去年までは
パソコンでプリントしたものでは雨に濡れると文字がにじむので
それをモノクロコピー機で拡大コピーして貼っていました。

今年も
同じように貼ってはみたものの黒一色ではちょっと正月らしくありません。
そこで登場! ラミネーター。
配色もいろいろ考えた結果、赤一色となりました。

| コメント (0)

2009年12月26日 (土)

報恩講の最終作業

Pc260384
子供の報恩講の記念写真が出来上がりました。

トリミングしたものの下に
「2009年 こどものほうおんこう 真光寺」と
文字を入れた画像データを昨日店へ持って行き注文してきました。

配るのが
年が明けてからだと気が抜けるような気がするので
以前から年内に配るようにしています。

以前はビニールの入れ物が有料だったので
費用節約のため、2L版写真の下部に余白を作っておいて
その部分を切り取って封筒に入れてました。

今はビニール袋を無料で付けてくれますが
上下を切り取らなくても、左右が目いっぱいで
これ以上人物は大きくプリントできないので
やはり、
ビニール袋はもらわず、下部を切り取って
封筒にお礼の文章を同封して配ります。

| コメント (0)

2009年12月25日 (金)

27年の月日

Pc230361
23日、ご参勤下さった「ごえんさん」がたが帰っていかれるところを見送りながら
隣に居た坊守がすかさず写しました。

現在、六ヶ寺と報恩講のお参り合いをさせていただいてますが
お二人はボクの1歳年上、
あと四人さんはボクより4歳から10歳お若い「ごえんさん」です。

前住職が亡くなり、24歳で住職になった時はもちろん一番年下。
どころか、
当初は祖父のような年齢のご住職方ともお付き合いをさせていただきましたが
現在は自分より若い方のほうが多い状況になり、
27年過ぎたことを改めて思い知らされます。

| コメント (0)

2009年12月24日 (木)

片付けが・・・

Pc240381
報恩講が始まる前もバタバタしましたが
終わってもバタバタしてます。

昨日、全日程が終わり次第、世話方さん方のご協力で
おもてむき元通りの状態までは片付いてはいますが
やらなければならないことがまだ残ってしまっています。

片付け後の「ご苦労さん会」も中座してお通夜へ。
最低限のことだけは、お通夜から帰って作業しましたが…

Pc240377  Pc240378_2
23日に着た法衣や儀式に使った巻物がしまえてません。

Pc240383
報恩講にだけお飾りするお道具も後堂に置いたまま。

Pc240376 
車庫に自転車やら取り込んだ道具もそのまま。

| コメント (0)

2009年12月23日 (水)

2009年 真光寺報恩講 御満座

Pc230350
御満座のお勤めをしました。
おつとめが こちら で少し聴けます。

Pc230362
法話を一人でも多くの方と一緒に聴聞したいと思ったので
去年まで二日間出していたおときを、あえて1日にして
ご法話も今日の午後の1回だけにしてみました。

Pc230342
おときも、込み合うこともあったようですが
思っていたよりもずいぶんスムーズにいただいてもらえたようです。

Pc240370
去年から
おときは仕出し弁当の精進料理ですが
ここの味はボクのお気に入りです。

| コメント (0)

2009年12月22日 (火)

大逮夜のお勤め

Pc220324
相焼香の表佐善行寺様にご参勤いただき
大逮夜のお勤めをしました。

去年までは今日(22日)もおときと法話がありましたが
今年はお勤めだけにしました。

ご門徒皆さんには
特別な事情が無い限り明日(23日)にお参りしていただくように
案内がしてありましたので一般のお参りは少なかったですが
練習した助音の方々と一緒に大きな声でお勤めが出来ました。

こちら で少しだけ聴けます。

| コメント (0)

2009年12月21日 (月)

何とか間に合いました

1_5
今日は「こどものほうおんこう」をお勤めしました。
子供さん33名と保護者さんが10名ほどお参り下さいました。

2_4
記念撮影はあとで各お宅にお配りします。

今日から報恩講が始まるというのに
昨日の時点でまだ今日の準備が完全には出来てませんでした。

わずかな時間をぬって今日の午後になってから
何とかプロジェクターの段取りも出来て、間に合いました。

3_3
日本の昔話1本と仏典童話2本(アニメ)で約40分間ほどでしたが
小さい子供さんも保護者さんがたも真剣に観ていただけたので
ホッと一安心です。

| コメント (0)

2009年12月20日 (日)

実はちょっと焦っています

1_4
今日は報恩講の"花立て"をお世話になりました。
一日かけて3人さんで6杯の花瓶(かひん)に仏花(華?)を立てていただきました

2_3  3_2
昨日、
午前中はまだ雪が降り続いていたので
「外回りの準備は日を改めて」ということになってました。
法要からの帰り道、車中のラジオで
「午後から天気は回復して、しばらくは良い天気」とのこと。
それを世話方さんに伝えておいたら、
午後にすべての準備を終えてくださってました。

ここのところ毎日、
法要が立て込んでいて、思ったように報恩講の準備が出来ていきません。

| コメント (0)

2009年12月19日 (土)

一日中バタバタでした。

2  1_2
朝起きたら15cm以上の積雪。

急いで準備して6時から
参道を町道まで(50mぐらい?)雪かき。

3
8時からは報恩講の準備。
総代さん、世話役さん、28日講員さん、総勢で31名で
お勤めのあと「おみがきさん」に続き、本堂内外とおときの準備。

4_2  5
午後は善行寺様の報恩講に参勤、
相焼香ということで毎年導師を勤めさせていただきますが
他のご住職方や俗助音(ご門徒)方々の
とても立派なお勤めに、毎年帰り道に反省しきりです。

6
夜は助音最後の練習、
報恩講後の打ち上げ(感謝会?)は無いので、
練習後に長めに座談会の時間をとって、アルコールも・・・

| コメント (0)

2009年12月18日 (金)

雪の中の報恩講参勤

1_2  2
大垣市赤坂町正安寺様の報恩講に参勤しました。
強風と雪も舞う天気の御満座でした。

でも、
今日で終わった正安寺さんはまだ良かったと思います。

明日は相焼香である垂井町表佐善行寺様の
大逮夜にお参りさせていただく予定です。

大雪警報もでているし、もし雪が深く積もっていたら
一段と雪が深い方面へは行きづらいことだと心配しています。

| コメント (0)

2009年12月17日 (木)

どんどん気分が盛り上がってきてますー

Pc170253
二日目ですでに中日(なかび)となる助音の練習をしました。

一日目は大逮夜の練習、今日は御満座の
あの「如来大悲の~」の和讃も練習しました。

皆さんが一生懸命に声を出しておられる真剣な顔を
真向かいで見ていて、声もよく揃っていたので
涙が出そうなほどうれしくなって
「いよいよ報恩講をお勤めする」という思いを新たにしました。

| コメント (0)

2009年12月16日 (水)

恐るべし! マキタ ブロワ/集じん機 MUB062

Pc160243
昨日夕方時雨天気の中、カエデの落ち葉を吸い込んだのに
今朝一番にはもう結構な量の落ち葉が。

Pc160245
自然に任せていたら、
全部落葉するのにまだ2~3日はかかりそうなので
残っている葉を無理やり全部落として吸い込みました。

多分これが今シーズン最後の吸い込み作業になったと思います。

Pc160249
今年は
電気式の機械を新調したところ、
その操作の手軽さと吸い込むのが面白くて、
ついつい作業に熱中(没頭?)してしまいましたが
これをホウキではいたり集めたりしなければならないんだったら
絶対にやりません。

そのたびに
肩や腕や腰や足がくたくたになり、大汗もかきましたが
労働をしているという充実感や、
やりきったという達成感はなんとも言えません。

面白かったー!

| コメント (0)

2009年12月15日 (火)

助音の練習

Pc150239
28人の参加を得て今日から助音の練習が始まりました。
といっても、あとはあさって(17日)と19日のたった3日間ですが
報恩講がいよいよ近づいた実感が味わえる行事となっています。

やっぱり、お寺は人が集まってこなければ話が始まりません。

報恩講の日程も今年は大きく変更したので
どういう結果が出るか楽しみでワクワクしてます。

| コメント (0)

2009年12月14日 (月)

残るはカエデ

1
何日ぶりになるのでしょうか?
今日は久しぶりに、ゆっくり時間があったので
やらなければならないことが何かあるかを坊守に尋ねたら
坪ノ内の掃除は? との返事。

確認してみると
ドウダンツツジの葉もほとんど散っていたので
残った葉をほうきで払い落として
ブロアで広いところに吹き出したあと、吸い込み作業をしました。

2
1時間ちょっとで、
ここと、あと同面積ほどの庭の掃除を午前中に完了しました。

3
90Lのマチ付きゴミ袋の半分ぐらい
ドウダンツツジの落ち葉で埋まりました。

| コメント (0)

2009年12月13日 (日)

不肖者の嗜好

Pc130227
空いた時間にスタッドレスに交換しました。

一昨年・去年と4台ものタイヤを交換したにもかかわらず
雪が積もることがなく、一度も雪の上を走行せずに済んだので
今年はとりあえず、最低限の車だけ交換することにしました。

同居しているわけではないけど真光寺車庫にタイヤを保管している姉と
通勤のため大垣駅まで車を乗っていく娘の車です。

姉は手伝いましたが娘は遊びに出かけて不在という不肖者です。

Pc130225
そんな中、
2軒の親戚からたまたま偶然同時に海の幸のお歳暮が届きました。
その不在の娘はこういう嗜好品に、いたって目がありませんが
今日夕食を家では食べないそうです。

カキは賞味期限があさってまでだけど刺身は今日中でないと…

| コメント (0)

2009年12月12日 (土)

結構なダメージが

Pc120219
夕食を食べ始めた時、
「今日の夕食はカラフルやねぇ」と娘がシャメ。
それを激写!

光インターネット
コミュファの光電話の調子がよくない。

プラスチャンネルで外線を2本使えるようにしているが
先月と今日、一回線が一時不通状態。

会社に問い合わせたら、
いろいろ調べた結果、現在は正常なので
もし調べに来て異常が無い場合は出張手数料だけ必要になる可能性ありとのと。

その上、

Pc120222
近くにルーターや他の機器がありませんか?

Pc120221
タップにたくさんの電源コードが刺さってませんか?
って、当然「もちろん!」と答えた。

「完全に復帰できなくなるまで、そのまま使え!」といわれたよう。

コミュファはインターネットの電話込みの格安料金で気に入っているが
いったん不具合が起きた時には費用がかさむシステムらしい。

法務の多い日が続いている上にインターネットトラブル。
肉体的にも精神的にもダメージが…
ただ、法要帳を確認する限りでは明日を乗り切れば一息つけそう。

| コメント (0)

2009年12月11日 (金)

報恩講はどうしても力が入ります

Pc110214
荒尾町善樂寺様の報恩講御満座(満日中)に参勤しました。

2
連日の法務の多さで声が枯れ気味、
声を出すのを控えるつもりで伺いましたが
なんといっても「如来大悲の~」が勤まる御満座、
ついつい張り切ってしまいました。

3
その
善樂寺さんはお寺のすぐ前に近鉄荒尾線のバス停があり
バス停の名前も「善楽寺前」
例年のように参拝者も大勢でしたが交通のべんもいいお寺さんです。

| コメント (0)

2009年12月10日 (木)

倍近い月額使用料に・・・

Pc100213
月額だいたい1400円で2年5ヶ月間使ってきた携帯が壊れた。
呼び出し音がならなくなり、受話も出来なくなった。

どこ製か分からない、製造国も書いてないような特価電池パックが
悪かったのかも知れない。

ショップへ持っていったら修理には最低でも1万数千円はかかるとの事、
要するに早い話が機種変更の買い替え。

一番安いのでも2年間は月額が1280円も高くなってしまうけどしかたない…

Pc100210
取り寄せに2~3週間はかかるとのこと、
「そのままじゃ不便でしょうから」と店員さんがデーターを移して貸してくれたのが
今まで使ってきたのと全く同じ機種の赤色の代替機。

「ありがとう、助かります」とお礼を言って帰ってきたものの
「これを譲ってくれればそれでよかったのに」とあとで思った。
……どうせそれは無理なんだろうけど。

| コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

まだまだ続く落ち葉拾い

Pc090200
すべての落葉に時期を合わせるように剪定も終わって
柿の葉拾いからは開放されましたが…

Pc090202  Pc090203
次に待っていたのはカエデとドウダンツツジの落葉拾い。

Pc090207  Pc090206
先日買ったバキュームブロア機がフル活動していて
これだけの作業なら10分とかかりません。

Pc090204
実はそれよりも
坪ノ内の落葉がすごいことになってますが
「他から見えへんで全部落ってまってからやればええわ」(坊守談)
(人目にはつかない見えないところなので
      すべて落ちてしまってから掃除すればいい)(訳)
とのこと。
報恩講前まで様子を見ることとなりました。

| コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

一番の願い

Pc080198
助音の練習のご案内と同朋新聞12月号を町内配布しました。

報恩講でお同行さんがたにも一緒に大きな声でお勤めしていただきたい、
との願いから、助音(じょいん)の練習を始めたのは1996年。

最初の年は9日間、翌年は8日間、ここ4~5年は3日間と
練習の日数を減らしてきましたが、
現在30名ほどの助音の半数近くが初年度からの方なのでそれで十分です。

今年は日程を短くした真光寺報恩講ですが
精一杯賑わしいお勤めと、一人でも多くのお同行とご法話を聴聞できたら、
と願ってます。

| コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

ワクワク! もうすぐ報恩講!

Pc070194_2  Pc070195 
2週間後に迫った報恩講とその助音の練習が1週間後となったので
高札を立てました。

今までは紙を両面テープで止めていたので濡れや破れを気にしましたが
今年はラミネートしたので大丈夫です。

ただ、
粘着力か、天候か、紙の伸縮か、何が原因なのか分かりませんが
今までも両面テープがはがれてめくれてきてしまうことがよくあるので
ラミネートの場合はどうなるか分かりません。

…昨日の後遺症だと思うけど今日も一日中、体がだるくてしかたない。

| コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

12時間労働

Pc070192
それほどハードなスケジュールを組んだつもりはなかったはずが…

1
車中でおにぎりの昼食をとった30分間以外は
朝7時から夜7時まで全く休む間もなく
2軒ほどは15分ほど遅刻して今日一日のお参りを終えた。

声は枯れ、肩こり性ではないのに肩がつまり、腰が痛く、
正座には慣れていて痛くはないが足がだるい。

お常飯(おじょうはん・月参り)8軒
年回法要2軒
お取り越し報恩講2軒
中陰勤行1軒

お勤めの回数は

仏説無量寿経 2回
仏説観無量寿経 2回
仏説阿弥陀経 10回
正信偈お早引き 6回
正信偈6首引き 2回

回数を数えていたら気持ち悪くもなってきた。

| コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

福田町公民館

2
本堂で
福田町各班選出の委員さんがたによる公民館建設の初会合がありました。

3
建設予定地は真光寺駐車場の向かいにある市管理の空き地です。

福田町南北自治会は全11班・約400戸ほどの町内ですが
ちゃんとした公民館がなく、神社にある8畳2間の社務所を
公民館代わりとして使用してきたので、建設そのものは反対ではないのですが、
その空き地は真光寺駐車場10台では置ききれない時には
15台以上おける臨時駐車場として利用させてもらってきただけに
そこが使えなくなると思うと賛成も出来かねます。

かといって、公に反対することもできず…
両自治会長さんは真光寺お世話方でもあるし…
どう思ってみても、もう話は進んでいるし…
……

| コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

備品調達

Pb190054
もともと
長柄の羽箒(はぼうき)2本と220cmの本堂用矢筈(やはず)が1本ありましたが
お世話方の人数も増えたのでそれぞれ買い足しました。

たかが竹製、だと思うのですが
一本7千円もするということで予定していた購入本数を減らそうかとも一瞬迷いましたが
一度買えば長年使用できるものなので思い切って注文しました。

Pc050185
去年までは
報恩講お志ご上納金額とご芳名を
ロール状の障子紙に会計さんの筆書きでお世話になっていて
それを張り出すために本堂内に釘で打ち付けた胴桟(どうざん?)に
画鋲で留めていました。

今年からは
パソコンでデータ処理をしていただくことになり
A4かB4の用紙にプリンターで印刷となります。

何枚もの用紙を留めなければならなくなるので画鋲ではちょっと無理っぽい。

Pc050181

「両面テープででも留めればいいや」と思ってましたが
パソコン係りの方が「磁石を使って押さえるようにしては?」との提案もいただいたので
以前からカタログで知っていたペーパーハンガーを購入、取り付けました。

Pc050190
なかなかのすぐれものですが
戸を開けたときに外から風が吹いたら外れ落ちないかちょっと心配しています。

Pc050182

| コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

真光寺の古木

1
坪ノ内には高さ3mを超す、どうだんつつじが5本植わっています。

2
以前は倍以上の本数がありましたが
住居増設に伴い、表庭に移植されたものは全部枯れてしました。

8_2 
法要の合間に待ち時間があったので、地元の宇留生小学校脇で休憩しました。
そういえば、ここのイチョウの木は17年前に真光寺から移植されたもの。
ふと見てみると道に銀杏(実)が落ちていましたので拾ってきました。

9
結構な大きさのものもあるので、後日に食してみようと思います。

| コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

気持ちも引き締めなければ

1_2
駐車場を拡張した1992年(平成4年)に白線を引いてから17年。
ずいぶん薄くなってきたため、最近では車を線に合わせて止めない方も。

2
総代さんの会計支出で引き直しをお願いしました。

工事は町内の中部創建さん。
少し前、同級生の社長さんにおおまかな工事金額を尋ねた時、
17年で薄くなったことを尋ねたら、「結構長く持ったほう」とのこと。

3
白線がハッキリあると、真光寺の眺めが引き締まった感じになりました。

4
今日午後5時半ごろにパソコン部屋から撮ったお月さん。
真満月は午後4時だったようです。
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm

| コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

今回はちゃんと1日に張り替えることが出来ました。

1_4 
一般的・道徳的には
「迷惑をかけないような立派な人間になりましょう!」と
いわれると思いますが
そこには胸を張って威張ったような姿が見える感じがします。

この言葉は
「私の事実は迷惑をかけずには一分一秒も生きる事ができない」
と、頭が上がらない存在であることを教えてくれていると思います。

以前は4ヶ月に一度張り替えていた掲示伝道ですが
現在は12月・3月・6月・9月と3ヶ月毎に張り替えます。

毎月替えておられる所も多いのですが
自分なりにじっくり時間をかけて考えてみたいので
あえて、3ヶ月間張り続けています。

http://www.wa.commufa.jp/sinkouji/dendou.html

| コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »