« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

祥月命日

1  2
今日は赤坂町正福寺様の前坊守様23回忌法要に
ご招待をうけて参勤しました。

報恩講のお参り合いはしていないので
正福寺様に毎年伺うわけではないため
残念ながら前坊守様のお姿やお顔の記憶はありません。

ただ、
前坊守様のご命日は1988年(昭和63年)3月31日。
そう、昨日も書きましたが真光寺前住職(父)と同じ祥月命日で
ちょうどまる6年後にお亡くなりになっています。

実は
その22年前(1988年)の今日、父の七回忌法要をお勤めしました。
正福寺様には坊守様にご参勤いただいていたのですが
途中で電話がかかり急いで帰られたことは覚えています。

次回の年回は
正福寺様の27回忌と真光寺の33回忌が同じ4年後の3月31日で
重なることになりますが
多分、真光寺は6月頃にお勤めすることになると思います。

| コメント (0)

2010年3月30日 (火)

併修

2_2
今日の午後、
庫裏お内仏のお取り越し報恩講と前住職の祥月命日のお勤めを
相焼香(あいじょうこう)である表佐の善行事様にお願いしました。

前住職(父)の命日は1982年(昭和57年)3月31日、
例年は曜日等の都合で、もっと日にちがずれることもあるのですが
今年は前日の午後というちょうど逮夜勤めの日程となりました。

叔母さん(前住職の妹さん)お二人をお招きして
加えて、姉とその娘(姪)もお参りしてくれました。

1_2
毎年、
祥月命日のお勤めもお内仏で済ませるのですが
昨日の永代経のお荘厳がそのままなので
せっかくだから本堂でのお勤めをお願いしました。

| コメント (0)

2010年3月29日 (月)

3月の永代経

1
午後の法話

2
夜の勤行

午後と夜、永代経のお勤めをしました。
ご報告は後日、真光寺ホームページにて。

一般的には
年2回のお彼岸前後に勤修されるので
春季永代経とか秋季永代経と表現される場合が多いと思います。

真光寺では、
3月20日~31日 9月1日~10日 11月11日~20日の内
実際のお参りごとはそれぞれ一日ですが
年に3回お勤めするので春季・秋季という言葉は使いません。

いつからこういう日程になったかは知りませんが
参拝者も少ないので年に2回でじゅうぶんなような気もします。

| コメント (0)

2010年3月28日 (日)

またもや、

1
喉の調子がまだ全快しないうえに
昨日今日のそれぞれ午前午後に年回法要や
中陰法要などが立て込んでいたので気をもんでました。

今日、午後の年回法要が済んだあと、
4時の約束を10分遅刻して百ケ日のお勤めに。

帰ってから、本堂のお夕事(夕方の勤行)を済ませ
車一台だけ冬用タイヤから普通タイヤに交換。

5時40分ごろ、
「やれやれ、二日間が何とか無事済んだ」と
パソコンの前に座って一息ついたところへ電話。

電話を取った坊守が内線で「お常飯忘れとる」と。

「あちゃー、またやってしまった」と反省しつつ
急いで身支度をしてお参りに伺いました。

日程を組んだ時は
百ケ日のあと、30分空いて5時半からお常飯のつもりだったのが
年回法要に気をとられて今朝には忘れ去ってました。

お恥ずかしい話ですが、こういうことがよくあるので
夕方時間指定されて伺うお宅には
「遅刻はしないつもりなので、
  5分以上遅れたら遠慮なく催促の電話をお願いします」
とお伝えしてあります。

今回もそれが功を奏した結果とはなりましたが
「おいおい、仕事なんやからちゃんとやれよ!」って
ボクなら言いたくなるところです。

(写真は西側からの真光寺伽藍です。)

| コメント (0)

2010年3月27日 (土)

いまさら入門 親鸞

1
昨年4月の大垣別院仏教公開講座で川村妙慶氏のお話を聴いてから
毎日、日替わり法話(ブログ)を読んでいます。
http://homepage3.nifty.com/sairenji/
http://homepage3.nifty.com/sairenji/higawari_houwa/higawari_houwa.html

そこに紹介があったので
アマゾンで予約注文をしておいたら発売翌日の3月21日に届き
4日間ほどで読み終えました。

普段ブログを読んでいるからか
それとも
ボクも長い間、宮城顗(みやぎ しずか)先生】からお話を聴いたからか
「そうそう!」とうなずける部分がたくさんあります。
もちろん教えられる部分のほうがもっとたくさんありました。

もともと本を読むのは大の苦手、
次回読書に気が向くのはいつのことになるやら。

| コメント (0)

2010年3月26日 (金)

大量のもえるゴミはここへ

1
今年初めてのクリーンセンター。
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000002531.html

2
布団2枚、シーツ3枚、二人掛けウレタンソファー、
シュレッダーゴミと落ち葉を入れた大きな袋3つ、
ガーデンシュレッダーで粉砕したお花の立てガラ等々…

持って行くものが少しずつ増えてきて
全部車に入りきるか心配しましたが
予定していたものはなんとかすべて押し込みました。

3
100㎏毎に900円、130㎏だったので1800円を支払いました。
重さ的にはあと70㎏積んでも同じ金額で済んだのですが
車内に余裕の空間はほとんどなかったので「悔いなし」です。

| コメント (0)

2010年3月25日 (木)

永代経のお荘厳

0_2 
午前中、
町内長寿会の総会ということで本堂を使用されました。

1
雨の中にもかかわらず、たくさんの方が参加されていたようです。

3_2
午後、今日出来るまでの永代経の準備をしました。
準備の仕上げは明日と当日になりそうです。

2
現存するすべての永代経志法名軸を掛けた時、
出来る限り重ならないようにするために
南余間のふすま部分(北向き部分)上部にも釘を打って
軸を掛けるようにしてみました。

どこかのお寺さんがそうされた事を聞いたので
今日準備中に真似をすることを思いつきましたが、
違和感を感じたら、当日この部分には掛けないかもしれません。

| コメント (0)

2010年3月24日 (水)

桜の開花

1
夕方、お参りに伺ったお宅の玄関前には用水が流れていて、
岸辺の桜の花がちらほら咲いていました。

写真はありませんが、
午前中に大垣市街地の住吉灯台の脇の道路を通ったら
名所の桜も少し咲き始めていました。
http://www6.ocn.ne.jp/~a-kimura/Sanpo/sumiyosi.htm

| コメント (0)

2010年3月23日 (火)

雨の日はしょうがない

1
3月29日(月)に永代経をお勤めしますので
今日そのビラと3月の同朋新聞を配りをしました。

寸前の27日(土)28日(日)は法務が多くて無理、
明日・あさっては今日より雨が本格的に降るとの予報。

雨間を見て配り始めましたが
半分ほど済んだところで本降りになり1時間ほど中断、
雲と降雨の様子をうかがいつつ再開、何とか配り終えました。

2
雨の中、高札も立てました。

3
ここひと月ほど、
雨の降らなかった日のほうが少ないのではないかと思えるほど
よく雨が降ります。

| コメント (0)

2010年3月22日 (月)

愚痴のつぶやき

1
真光寺境内の墓地区画数は約140。

そのほとんどがすでに永代使用契約済みですが
実際に墓碑が建てられているのは半数ほど。

お彼岸前半には
まだお花がないお墓が結構ありましたが
3連休が終わる今日じゅうまでには
ほとんどのお墓に新しいお花が立てられました。

皆さん、お墓参りにはずいぶん熱心です。

| コメント (0)

2010年3月21日 (日)

9時間待ちの名古屋ではなく

1_2
今朝、夜行バスで東京旅行から帰ってきた娘のお土産。

10分ほど並んで買えたらしいですが
「そんなにたくさんいらないから」と買ったのは2個。
並んだ人みんなにもらえる1個はその場で食べたとのこと。

2_3 3_2
手作り雷おこし体験も。
修学旅行生相手らしい広ーい場所で、
友達と二人だけでやらせてもらってきたそうです。
教えてくれたおじちゃんが大垣のことをめっちゃ詳しかったそうで
「東京で大垣のことを話すとは思ってなかった」と
その出会いを感動気味に語ってました。
http://www.tokiwado.com/

| コメント (0)

2010年3月20日 (土)

シャコ

1
いただき物で、ゆでてはありますが姿はそのまんま。

2_2
皮をむいて身だけにするのが結構大変そうですが
出身は尾道、瀬戸内海の海の幸で育ったので
海産物の調理?の手間はあまり苦にならないようです。

3
海のない岐阜県ではこんな珍味はほとんどお目にかかれません。

| コメント (0)

2010年3月19日 (金)

土筆

3_2
午前中、町内の東海道本線(JR)沿いのお宅にお参りに伺う道中、
そのお隣にお住まいの方が線路の土手でツクシを採っておられました。

お参りから帰ると、「ツクシをいただいた」とのこと。
もちろん、その方がわざわざ届けてくださったのです。

たぶんここ2~3年続けて、いただいていると思います。

何度も、たくさん、食べるものではないと思いますが
やっぱり年に一度は口にして、季節感を味わいたいです。

1_2  2_2
あまり木が元気じゃないですが控えめにサンシイの花も咲いています。
「さんしゅゆ」というのが正式な名前ですが
我が家では昔から、なぜかサンシイと言ってます。

| コメント (0)

2010年3月18日 (木)

記念講演会

2
今日は毎月のごとく、大垣別院仏教公開講座に出かけました。
 

3
この講座に一緒に出かけている人数分の整理券
(大垣教区
   宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌お待ち受け大会
                      記念講演会)
が手配できたので皆さんをお誘いしました。

1
講師は「見たことはあるなぁ」程度でしたが聞いてみると
ずいぶん有名らしく、特に中高年以上の女性に人気があるそうですね。

「当日、先に行って、
   いい席を取っておこうか」 とも言われましたが
「話を聴きに行くんだし、
   顔は見えなくてもいいから」 ということになりました。

実は、女性陣は顔もよく見えるところに座りたいのかも…
出発時間を早めるべきかな?

| コメント (0)

2010年3月17日 (水)

溶岩の数珠

1_3 
今日は法務休みの日。

急用も入らず、一日ボーっと過ごせました。

そんな中、午前中、あまり意識せずに数珠を一連仕立てました。

23
溶岩の玉は2年ほど前に仕入れたものです。

空いている穴が小さく従来の紐は通らないので
アクセサリー用のワイヤーとシリコンゴムを通して完成させました。

| コメント (0)

2010年3月16日 (火)

またもや

1
2月28日・3月8日に引き続き3台目の車の故障ですが
今回は娘の完全な人的ミスです。

「車のキーがない」と捜し回った末に
車に挿しっ放しだったのを見つけエンジンをかけるも
全く反応無し。

前日、降りる際にエンジンを切った後に
窓が開いているのに気付き、キーを電源ON状態にして
窓を閉めた後、キーがそのままになっていたらしいとのこと。

6
完全な放電状態らしく軽自動車のバッテリーとつないでも
エンジンはかからず、モータースさんに来てもらい
バッテリー交換となりました。

5
娘の好みでナンバープレートのキティーちゃんはかわいいけど
このヴィッツもこの5月で丸10年、
どんな故障が出てきてもおかしくないかも。

| コメント (0)

2010年3月15日 (月)

梅雨のよう

2_2
ふと気付くと
ロールスクリーンに映る外からの明かりがちょっと青い(緑?)。

3
「何で?」と思い外を見ると
坪ノ内(中庭のことを我が家では昔からこう呼ぶ)で
たくさんの苔が新緑?状態。

4
ひょっとすると、と
表の庭を見直すとやはりこちらも結構な苔の緑。

暖かいうえに雨がよく続いているから?

そういえば今日伺ったお宅で
「雨が降ってもまだ蒸し暑くないからそれほど苦にならないけど
  ひょっとすると梅雨よりもよく降ってますね」と、
お話したばかり。

苔と言えば梅雨のイメージ。

それとどこへ伺っても聞くのが
「雨が多いので畑が乾かないため耕作が出来ず、
   ジャガイモが植えれなくて困っている。
      もう、とっくに時期が来てるのに」と。

植えたあと、芽を遅霜にやられてダメになったこともよく聞くので
あまり急がないほうがかえって良いように思うけど
携わっている方々は時期が来たら作業をしないと気が済まないらしい。

って、聞き覚えの知ったかぶり。
実際にジャガイモを植えたこともなく、植えるところを見たこともなく
どういう作業なのかも全く知らない者が言えることじゃなかった。

今日も午後から雨が降りだした、明日も雨の予報。

| コメント (0)

2010年3月14日 (日)

年2回の

1
本来なら3月18日なのですが「日曜日に」とのご要望で
今日、馬頭観音のお勤めがありました。

この行事の主催に真光寺は一切かかわっていなくって
昔から定例に読経を依頼されているだけです。

その場に立ち会ったこともないのでハッキリとは知りませんが
準備には30分ほどかかっておられるようです。

約束の時間(今日は4時半)通り伺って、お勤めは約6分。

お勤め終了後、
即座に片付けに取り掛かられたので、
その後たぶん10分以内には解散になったと思います。

| コメント (0)

2010年3月13日 (土)

御顔

1_2
少し前から
ご門徒宅にお参りに伺った時にはご本尊のお顔をしっかり拝しつつ
合掌するようになりました。

ほとんどのお宅のご本尊は絵像で
どうせ印刷だろうと決め込んでましたが
本山でお受けした同じ大きさのお軸の場合も
よく拝するとお顔の形や表情がそれぞれ全く違います。

また、
ご木像を安置しておられるお宅は少ないですが
やはりそれぞれの特徴があります。

2_2
真光寺のご本尊の御目が光って見えるのは
金箔が残っているのではなく
目の玉に見えるようなものがはめ込んであるように見えるのですが
他のお寺さんのご本尊はどうなのでしょうか?

ご門徒のご本尊もそうですが
これまでずーっと長ーい間、お参りさせてもらってきましたが
そんなことすら分からず、
いままで何を拝んできたのかと、情けない感があります。

| コメント (0)

2010年3月12日 (金)

お友達

1
キレイに咲き続けています。

ランは咲かせにくいようですが
一旦咲くとホント長い間楽しめます。

2
1年ぶり以上になるでしょうか、お風呂に入りました。

8kg以上あるメタボ猫ゆえか、体の表面積が大きすぎるためか、
ただのなまけ猫なのか、
「ベリー」はあまり熱心に体をなめません。

毛のツヤがなくなり白い部分も汚れ気味でしたが
フッカフカでサラサラになって
抱き心地がとても良くなりました。

| コメント (0)

2010年3月11日 (木)

気が向いたので

4
年回法要等に持つ半装束念珠の紐を通し直しました。

1
そばに完成品を置いて
透明玉と黒玉の数を確認しながらの作業です。

2
房がまだあまり汚れていないので、
紐さえ交換すればまだまだ使えます。

3_2
最後の部分は紐を硬く結んだあとに熱で溶かすようですが
やり方がわからないので適当に。

今までは紐がなくて代わりにテグス(釣り糸)を通して使っていたら、
先日、ご門徒宅のご法事中に切れて辺りに散らかしてしまいました。
そんなこともあろうかと、
かばんに予備を入れておいたので助かりはしましたが…

6
ついでに
以前から玉だけ準備してあって紐を通すだけになっていた
バオバブの種子の数珠も仕立てました。

数珠のページ
http://www.wa.commufa.jp/~sinkouji/zyuzu.html

あの大きな木からは想像出来ないほどかわいらしい種で
シュロの種やヤシの種に似た感じなのは
木の種類が近いのかもしれません。

5
先日のドライブの際に植物園で見たバオバブの木です。

| コメント (0)

2010年3月10日 (水)

http://www.wa.commufa.jp/sinkouji/zyuzu.html

1_2
昨日、
所用ドライブ中に時間が許されたので、
立ち寄ってもろもろ購入が出来ました。

3年越しの思いがかない、やっと訪ねる事が出来ました。

これで
気が向いた時に数珠の仕立て作業が思うように出来ます。

| コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

おいしかった

1
所用でちょっとドライブ。

2
トイレ休憩で車を止めたら、目の前に2つの看板。

3
いかにもおいしそうだったので1個ずつ購入。

4
同行の3人が一口ずつ。

5
両方とも、あつあつ・ホッカホカで
それぞれとてもおいしく、昼食までのおなかの足しになりました。

| コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

初代ミラジーノ

3
発売当時(1999年3月)、
よくもこれだけのミニクーパーのパクリを発売したものだと、
あきれたのをおぼえてます。

そのふた月後のこと、
法務外出用のスクーターから車に乗り換えていたボクは
連れ合いの好みで買って乗っていた車では
どうにも頼りないものを感じていたので
そのミラジーノを買っていました。

1
気に入った点は
ミニクーパーに似ていること (^_^;)
ウッドステアリングと木目調インパネ、
クラシック感のあるメッキパーツをあちこちに使ってあること。

2年前、
上の娘に車が必要になり
「これでいい」ということだったので娘に譲って
ボクが新車を買いました。

2
今年で丸11年、走行距離92598km
娘が乗りだした頃からあちこちにガタがきだしました。
特に電気配線系のトラブルがよく起こります。

頻繁のストップランプの球切れの後、配線の部分交換。
突然ライトがつかなくなり、見てもらうとソケットの破損。
そうそう、去年リコールがあったのも配線関係。
今朝、窓が動かなくなったので調べてもらったらスイッチの接触不良。

2年前からオイル漏れもしてるけど
走りそのものには何の問題もなく、いまだに足回りはとても軽快です。

4
ただ、今年の5月に5回目の車検、
それを過ぎると次の車検まで13年間乗り続けることになります。
いよいよ、買い替えの検討が必要なのかもしれません。

| コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

時すでに遅し

2_2
ずいぶん前からパソコンキーボードの脇の邪魔なところに
置いてあった丸められた防火ポスター。

このポスターのことを忘れないようにわざと置いてあったもの。

1_2
今日の夕方、ふと添えられた文章を読んでみると…
な・ん・と!、期間は今日まで。

掲示板に貼られることなく廃棄処分するしかなさそうです。
消防組合さん「ゴメンナサイ」 _(._.)_

それよりも
このポスターが真光寺に配られるのは
本堂という大きな建造物があるからではなくて
たぶん、市指定の文化財「石仏像」があるからだと思います。

でも、もし火災が起きてすべてが燃え尽きても
石仏だけは燃え残ると思うのですが…

| コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

東海環状自動車道のこと

1
建設中の道路の下を横切りました。

新幹線の高架なので、とても高い所を通る工事をしてます。

わが福田町を通る部分もすぐ南の東海道本線の高架になるので
13mほどの高さになるとのことです。

真光寺から西へ200m弱のところを通るようになるので
もし開通したら排気ガスと騒音に悩まされることでしょう。

福田町地内の工事が始まるのが5年後頃?
開通は10年後頃?
できれば、建設中止になってもらったほうがありがたいのですが。

| コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

自動開閉傘

1_2
ってご存知ですか?

雨の日、
車に乗り降りする時に片手で開閉操作が出来るので
とても便利です。

今日お参りに伺ったお宅の玄関内に
ボクが持っているのと全く同じものが置いてあったので
入るなり「どうしたんですか?」と尋ねたら
「便利なのでインターネット通販で購入」とのこと。
この便利さをご存知の方が身近に居られることをうれしく思いました。

というのも
こういう傘をご存じないかたが多くて
雨の日、この傘を操作するところに居合わせた方は
「オー!」と驚きの声が上がることがよくあるからです。

操作方法は

6
ボタンを押すと伸びて開く。

7
ボタンを押すと閉じる。

8
逆さにして押し込む。

ようするにこういうこと。 
  ↑
クリック(Windows Media Player がパソコンに入っていれば自動再生されます)

9
物によって金額もいろいろですが
小さいものは日曜大工店などで
それほど高価でなく購入することが出来ます。

実は
今日伺ったお宅にあったものとは違う種類ですが
たまたま昨日買ったばかりのタイミングだったので
一層驚きました。

欠点は
構造が複雑なため壊れやすいことと
短いので傘立てには立てて置けないこと。

4
折りたたみ式なので
車やバイクに常時乗せていても場所をとりません。

これもお参り必須アイテムのひとつです。

| コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

寺報 白道(びゃくどう)

1
友達が住職を勤める
秋田県能代市にある願勝寺さんの寺報「白道」です。

B5判8ページ、光沢紙カラー刷りのとてもリッパなもので、
年5回発行を毎回送ってくれます。

2
今日、第149号が届き
読んでみると元旦の修正会の様子も。

と、
「アレッ!?どこかで見たような…
         各お掛軸の説明って…」

真光寺2008年修正会

そういえば
それまでは七高僧としか書いてなかったものを
2006年の元旦に、一人ずつの名前も書こうとしたら
並び順が分からなかったのでその友達に尋ねたことを覚えてます。

3 4 
というのも
真光寺の七高僧の軸はとても古く
一人ずつの上にある四角い枠の中にあるべき名前が
全く消えてしまっているからです。

彼が先かボクが先かは定かでないけど
修正会には普段掛けない軸も多く掛けるので
説明は必要だと思います。

ただ、
実際に読んでいただけているか、少しでもわかっていただけているかは
お参りくださった方にお任せするしかないのですが。

寺報を無断で掲載したので
都合が悪い場合は削除することになるかもしれませんが
出来れば、お許しいただけることを願うばかりです。

| コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

今月の冊子

0
今月配布中の冊子2種

01 02
真宗大谷派大垣教区発行
同朋唱和講習会リーフレット
親鸞聖人七百五十回御遠忌No.7

03
東本願寺「真宗会館」首都圏広報誌 サンガより
http://www.prati.info/
http://www.prati.info/c/c-1.html
14歳のあなたへ

04
銀杏通信(真宗大谷派大阪教区)より
http://www.icho.gr.jp/
問いと答え
http://www.icho.gr.jp/faq/
自分の家の仏壇に他人をまつってもいいの?
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_128.htm

| コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

ことわざより

1_2
三ヶ月に一度貼りかえる伝道掲示板の言葉。
昨日がその日であることは覚えてたのですが
ちょっとバタバタしてて入れ替えそこねました。

お釈迦さまは「人生は苦なり」と教えて下さってます。
苦があるから楽がわかるんですよねぇ。
楽ばかりだと楽ということ自体が分からなくなり、
その楽さえもが苦になってしまう。

ちょっとこんがらかりそうになってますが、
「人生は苦だけではない」ともいただけそうです。

| コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

本来なら2月28日ですが

1
一日遅れで二十八日講をお勤めしました。

ご命日のお勤めと読経の稽古で約40分、
いつもならその後の座談会(雑談ですが貴重なコミュニケーションの時間)は
30分以上盛り上がるのですが
今日は8時ちょうどに「"恩徳讃"お願いします!」の掛け声。
毎回最後には"恩徳讃"を斉唱するので、それは解散の催促です。
8時から、なにかいいテレビ番組でもあったのでしょうか?

真光寺ホームページにも更新しましたのでご覧下さい。
http://www.wa.commufa.jp/sinkouji/

| コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »