« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

大晦日

Pc310234

修正会(しゅしょうえ)の準備がととのいました。

Pc310236_r

Pc310237_r

Pc310238_r

Pc310239_r

Pc310240_r

Pc310230_r

4本で足りるかな?

お屠蘇なので本来なら日本酒なのでしょうが"きょうび"のこと、飲酒運転になるといけないので最近は甘酒に。

Pc310231_r

あまり早くから置いておいても変なので、午後11時ごろ所定の場所に置きます。

Pc310228_r

わかりにくいですか?

黒豆です。

おととしまではそのまま盛っていましたが不衛生なので去年からサランラップに5~7粒ずつ包んで出しています。

その甲斐あってか、去年はずいぶん皆さんに食べていただけました。

| コメント (0)

2011年12月30日 (金)

修正会のお知らせ

Photo_2

町内の約100軒のご門徒宅に同朋新聞とともに配りました。

天気予報によると元旦は雨になるのでしょうか?

| コメント (0)

2011年12月29日 (木)

正月の準備

Pc2902382_2

当寺の場合、

報恩講が23日に終わるとその後にはお常飯以外の法務はほとんどありません。

今日も午前中にお常飯が終わり午後は法務がなかったので正月のお荘厳を少しだけしました。

Pc2902332

お花は坊守りが立ててます。

| コメント (0)

2011年12月27日 (火)

故障

Pc2702282

朝、町内のお常飯に出かけようと鍵掛けを見てもスクーターの鍵がありません。

探しても見当たらないのでスクーターのところへ行ってみると鍵が鍵穴にささったまま。しかもONの状態。

そうそう、昨日の夕方、すぐ隣町のお医者さんのところへ行くのにスクーターで出かけようとしたけど道にまだ雪が残ってて危ないかもしれないと思い車に乗り換えたときにキーを抜くのを忘れたようです。

案の定、エンジンがかかりません。

お常飯は自転車で出かけ、あがったバッテリーは午後に充電してみました。

とりあえずエンジンはかかるようになりましたが以前にもあがったことがあるのでひょっとすると明日の朝かからないかもしれません。

Pc2702322

右側は

報恩講前から調子がおかしかったピンマイク。

最悪なことに報恩講のご法話中に電源が落ちてしまいました。

同じものが2台あるのですがほぼ同時に両方ともそんな状態。

20年間使ってきて、もうさすがに耐用年数は過ぎていると思うので早速注文して今日届きました(左側)が高いものですねぇ。

| コメント (0)

2011年12月26日 (月)

積雪

Pc260224_r

Pc260226_r

朝起きると10cm~15cmの積雪。

でも、町内2軒のお参りはスクーターで出かけました。

23日の報恩講の様子を更新しましたのでご覧ください。

| コメント (0)

2011年12月25日 (日)

今日は

P10000492

P10000462

朝、下がぬれていました。

今にも雪になりそうなつめたーい雨が降ったようです。

寒い中、朝5時に目が覚め、もう眠れそうにないので起きて報恩講の片づけをしました。

今日は午前中ぴったりとお参りの予定。

7時半までに朝食を済ませて1軒目のお宅へ。

そのお勤め中、目に異変が。

どうやら視界の右半分が見えない状態に。

お勤めを済ませお茶をいただきながらお話しするもやはり右半分だけ見えない。

そのお宅は二階にお内仏があるので注意しながら降りて、どうにかこうにか車に乗って帰宅。

お参りは坊守りに任せて、娘に近くの病院へ乗せてもらいました。

診察、頭のCT検査の結果は異常なし。

「今朝は寒かったので、どうやら一時的に血管が細くなりこういう症状になった」とのこと。

出かけたころからずいぶん状態は回復していましたがとりあえず点滴ということで。

ポタコールRというものを1時間半ほど。

ほとんど症状は回復したようですがたまに視野がおかしくなることが・・・

| コメント (0)

2011年12月23日 (金)

報恩講御満座の日

Pc230175_r

Pc230176_r

Pc230177_r

Pc230178_r

Pc230179_r

Pc230180_r

Pc230182_r

坊守りはこの期におよんで落ち葉が気になるらしく。

Pc230185_r

おときの準備もあわただしく。

今日用意したのはお持ち帰り分も含めて280人分。

Pc230186_r

お卓用に準備したかさ上げ台を御伝鈔用に代用。

Pc230189_r

晨朝勤行

Pc230196_r

御伝鈔下巻拝読

Pc230197_r

今年は8人の方が帰敬式をお受けになられました。

まず帰敬式関連の30分間のビデを鑑賞していただきました。

Pc230199_r

おときもうまいこと人が入れ替われているようです。

Pc230200_r

8畳二間と10畳一間のL字型おとき用座敷。

36人に同時に席についていただけます。

Pc230201_r

お志受付の様子。

去年までは庫裏の入り口の間で受付でしたが今年は12畳ある玄関の間。

Pc2302042_r

御満座(満日中)の勤行の様子

Pc2302142_r


Pc230216_r

ご法話の様子

Pc230219_r

全行事日程終了後、後片付けが終わりお世話方の食事。

Pc230220_r

Pc230222_r

今年も日程通り賑々しくお勤めが出来ました。

ご苦労様でした。 

ありがとうございました。

| コメント (0)

2011年12月22日 (木)

報恩講初日

Pc2201542

Pc2201562


Pc2201572

Pc2201582

Pc2201602

初めのお勤めの様子
世話方さんやお参りに来られた方と一緒にお勤めできました。

Pc2201652

御伝鈔拝読の様子

Pc2201622

合間にコーヒーを飲んでもらいます、インスタントですけど。

Pc2201692

大逮夜の様子
助音の方々とご一緒に。
ちょっと音程の合ってない方がありますが(^_^;)・・・
.こちらでお勤めの一部分が聴けます。

Pc2201712

御俗姓拝読の様子
今年も役僧さんが拝読してくださいました。

| コメント (0)

2011年12月21日 (水)

お世話方による報恩講の準備

Pc2102032

まずはお勤め。

Pc2102052

お磨き。

Pc2102132

Pc2102162_5

幕等、外回りの準備。

Pc2102182

おときの準備。

Pc2101462

お花立ては3人で今年も立派に立てていただきました。
とりあえず見ていただきましょう。

Pc2101512

中尊前

Pc2101502

祖師前

Pc2101522

御代前

Pc2101532

南余間

Pc2101492

北余間

| コメント (0)

2011年12月20日 (火)

助音の練習

Pc2001412

最後の練習をしました・・・といっても三日間だけでしたが。

今日は合掌のタイミングや注意事項等、全体の流れを確認しました。

Pc2001432

今年で16年目になる助音の練習。

坊守はお酒のかんの具合も完全に把握したようです。

Pc2001421

練習の時間も早めに終われて最後の一杯も今日は少しゆっくりできました。

Pc2001442

ご苦労様でした、本番にはよろしくお願いします。

| コメント (0)

2011年12月19日 (月)

いよいよ報恩講が近づいてきました

Pc1901192

今日の法務はお常飯3軒のみ。
9時半に終わったので報恩講のお荘厳をしました。
午前中かかって今日準備できる分はほぼ終了。

Pc1901182

昼食のため居間に戻ると小包が・・・
そうそう、日にち指定で注文してあった葉付きダイダイです。
報恩講と正月の荘厳用に使うために3年前にネットサーフィンで見つけたみかん農家さんから送ってもらってます。
鈴木農園
http://www.mikanfarm.com/

Pc1901252

昼食もそこそこに本堂で残った仕事と花瓶(真宗では"かひん"と読みます)のお磨き。
ほかの仏具は21日に世話方さんがお磨きをしてくださるのですが去年から花立てとお磨きが同時進行の日程になったので花瓶だけは前もってお磨きするようになりました。
と言っても、テガールという液体につけるだけ。
でもそれではいまいちきれいになりきらないのでテガールダスターという付属の布で納得のいく輝きになるまでこすりました。
あまり肩はこらないほうですが明日はさすがにつらいかも・・・

Pc1901332

夜は助音の練習なかび。
満日中・御満座のお勤めの練習。

Pc1901362

最後に軽く・・・
5分過ぎたところで女性陣から「恩徳讃」(解散前に歌うので)の催促。
ワンカップを開けた男性陣が「5分で飲めるか!」の訴え。
結局、10分足らずでお開き。
明日は最後なのでもう少し時間を取ってもらいますからね。

| コメント (0)

2011年12月17日 (土)

助音の練習初日

Pc1701132

今日は真光寺の相焼香(あいじょうこう)、善行寺様の大逮夜に参勤、導師を勤めさせていただきました。

毎年のことですが参勤のご法中やご門徒の助音がとてもすばらしいお勤めをされるのでそれに負けまいと張り切りすぎて一発でのど枯れ。

そんな中、真光寺報恩講助音の練習をしました。

Pc1701152

休憩をはさんで1時間半ほどで練習を終え、最後にお酒・ビール・コーヒー・おつまみ等を軽くお召し上がりいただき解散。
明後日、明々後日とあと二日練習します。

| コメント (0)

2011年12月16日 (金)

今日はこんな感じ。

Pc1601202

お常飯(月参り)6軒とお取り越し報恩講を1軒済ませた後、午前中にカエデの落ち葉吸い込みと明日から始まる助音の練習のために本堂内に机といすの準備。

Pc1601172

午後は古くなってガタついていたバイクの荷箱取替え。
この荷箱、もう20年ぐらい前だったと思うけど新しい物に変えてもらおうとバイク屋さんにお願いしたら「もうこの大きさは販売していない」とのことで、バイクを買い換えたときも荷箱だけずーっと古いのを使ってきました。

Pc1601162

少し前、通販で見つけ今日届きました。

Pc1601152

取り付け穴の位置が合わないのでドリルで穴を開けなおしてなんとかうまく取り付けることができました。

そうこうしていると降っていた雨が雪に

雪の合間にスロージョギングを、途中また降ってきたのでコースをショートカットして後半は普通のジョギング状態。

夕方、時間指定のあるお常飯を3軒。

7時半過ぎいつもより遅めの一人鍋の夕食。

| コメント (0)

2011年12月14日 (水)

報恩講の準備あれこれ

Pc1401132

報恩講中に必要でプリントアウトしなければならないものが結構な量あります。

Pc1401162 Pc1401182

高札を立て、
ちょっと遅すぎましたが三日後から三日間行う助音の練習の札も掲示しました。

Pc1401122

23日に行う帰敬式の申込者は今日の時点で6名。
選定した法名の文字は受式者に前もってお知らせしてあります。
申請書類等の必要事項は記入済みですが、文字の変更希望があるといけないので、式中に法名伝達でご本人にお渡しする法名の筆書きはもう少しあとにします。

| コメント (0)

2011年12月13日 (火)

帰敬式(ききょうしき)に

Pc130109

報恩講が勤まっている大垣別院にお参りしてきました。

Pc130108

と言っても、
真光寺所属のご門徒さんが帰敬式を受式されたのでそれに立ち会ったまでです。

本山東本願寺鍵役様による剃刀の儀の様子はこちら

Pc130104

法名伝達の様子

ただ、
当寺の帰敬式も今年で9回目となりますが、よその帰敬式に始めてあわせていただいたのはよい経験だったと思います。

| コメント (0)

2011年12月12日 (月)

設定か?

Pc130101

姉からのメール・・・

ええっ!!!  って感じだけど、、、とにかくダメだったらしい。

ポップアップブロックあたりがあやしいが。

まあとにかく、最終手段としては

右クリックで 対象をファイルに保存 の後、

そのファイルを見てもらうしかないですが・・・

| コメント (0)

2011年12月11日 (日)

怪我(けが)の功名

1_2

12月9日のブログを見た姉から救援要請。

我が家のパソコンはほとんどをWindows7に変えたので気がつかなかったけどVista環境では動画が観れないみたい。

携帯で撮った3GPというファイルを最初はそのままUPしていたので、いったんMPEGに変更後一番ポピュラーなWMVにしてUPし直しました。

はじめは聞けなかった音も出るようになったので怪我(けが)の功名と申しましょうか。

これもおかげさまでした。

| コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

娘と

P1000041

スロージョギングに出かけようとしたら

学校から帰ってきていた娘も参加するというので

久しぶりに一緒に走ってきました。

ここをクリック

人にお見せするようなフォームではありませんが・・・

ここをクリック 

箸が転がってもおかしい年頃の娘は、シャメろうとすると・・・

| コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

音程が・・・

Pc070097

ご門徒宅のお取り越し報恩講でのこと。

ご夫婦が一緒にお勤めされました。
最初、奥さんは1オクターブ上で音程が揃いましたが
ご主人はちょっと高め。
「もう少し音程を上げればご主人とも揃う」と思い、徐々に上げていく作戦決行!
途中までは奥さんがついてこられましたが
ご主人の音程に合ったとたん今度は奥さんが下がってしまいました。

『善導独明』で「揃うといいな」と思い少し大きめの声で調声するも改善出来ず。
ただ、念仏以降は最後まで何とか揃った状態でいけました。

このご夫婦のことではありませんが
高齢になるとどちらかというと男性は声が高めに、女性は声が低めになり
音程が外れていても無頓着になるように感じます。
変な音程のズレだと、ちょっとイラッとするのはボクだけでしょうか?

| コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

伝道掲示板の更新

Keijiban201112_2

3ヵ月に一度の更新です。

また3ヵ月間この言葉をじっくり味わいたいと思います。

| コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »