« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

2月29日

P1000441
運転中とジョギング中にラジオから得た情報です。

今日は4年に一度の「ニンニクの日」だそうです、語呂合わせでしょうが4年に一日だけとはなんと控えめで奥ゆかしいことでしょうか。

ゲストが誰だったかは忘れましたが鍋の時、ポン酢におろしにんにくをたっぷり入れるととても美味しいと言っていました。

もうひとつ。

今日誕生日を迎え80歳になった女性が今年成人式の招待を受け、出席したそうです。

うるう年、面白い話がいろいろとあるようです。

| コメント (0)

2012年2月28日 (火)

今日は水道工事

P10004092
私一人が朝の歯磨き時に使用している庫裏キッチンの流し。

カランを締めても「ポタッ・・・ ポタッ・・・」と漏れていました。

たいした量ではないし面倒だったのでしばらくそのままにしていましたがやっぱり気になったのでゴムパッキングを交換しました。
P10004082_2
初めはゴムだけ交換しようとしましたがナットがさび付いて外れないのでコマごと交換。

以前から買い置きしてあったものですが今はもう無くなった店の名前から推察するに買ったのは15年以上前だと思います。

| コメント (0)

2012年2月27日 (月)

同朋の会

P10004012_2
午後6時半、

7時から始まる同朋の会の提灯を山門に取り付けるために外へ出ると月と星がきれいに見えました。

P10004022
今日は一日中30分以上の時間をとることができずジョギングは久しぶりのお休みでした。

| コメント (0)

2012年2月26日 (日)

明日は「同朋の会」

P10003932
明日は今年に入って6人目のお葬式。

亡くなった方々は80歳代が1人、90歳代が4人。

まさしく長寿日本の縮図を見ているような思いです。

なので

明日予定していた同朋会の準備をお通夜から帰ってきた午後8時半過ぎから済ませました。

| コメント (0)

2012年2月25日 (土)

いろいろやらねば

P10003912_2
午前中お常飯6軒の後、あさってのお葬式の準備。
法名の文字選定・棺書の筆書き・葬儀壇用の法名板と中陰壇用とお内仏用の法名筆書き・七七日のプリント・過去帳への記帳等。

昼食後、お風呂脱衣場の壁掛け扇風機とタオル賭け等の取り付け。
扇風機の取り付けはうまくできるかとても不安でしたが以外にもとても簡単に済ますことができました。
P10003832_2
その後、昨日に引き続き南側のネジの取り付け作業。
P10003812_3
今までの物よりサイズがだいぶ大きいのでずいぶんたくさん彫る作業がいりました。
P10003862_2
なんせ素人作業ゆえ、時間はかかり見た目は汚いですがなんとかうまく鍵がかかる状態にできました。

その後、3時ごろからジョギング。
P10003882_2
夕方5時から中陰、6時30分から祥月命日のお参りを済ませ7時過ぎに帰り一人で夕食。

坊守は別院で行われる7時からの勉強会へ行くため、出来あいの夕食を買っておいてくれました。

もちろんですが、ビールと泡盛は必須です。

| コメント (0)

2012年2月24日 (金)

ブログねたには困らない一日でした

P1000368
今日の法務は午前中はめいっぱい。

午後は4時から4軒のお約束がありました。

その間の午後一は時間が空いていたので大工作業をしました。

注文していた螺旋(ネジ)が今日届いたのでその取り付けです。

このネジは特殊で締める前も締めたあとも建具から飛び出ない、
という構造になっているものです。
P1000371
作業中は電動工具等がいろいろ必要なのであたりは散らかり放題です。

P1000376
素人作業ゆえ、仕上げの見た目はよくありませんが何とか納めることができました。

P1000380
時間的な都合で今日は北側のひとつしか取り付けることができませんでしたが近いうちに南側も作業したいと思っています。

| コメント (0)

2012年2月23日 (木)

臨時組会

P1000361
今日は大垣教区第10組の臨時組会があり出席しました。

第10組は全35ヶ寺ありますが出席寺院数は17ヶ寺。

議題は教区・組改編にかかる組内の意見集約についてです。

いろいろ活発に意見が交わされて午後2時から4時過ぎまで2時間を越える話し合いがありました。

| コメント (0)

2012年2月22日 (水)

今日は

P10003502
旅行の翌日(17日)に注文した写真がやっとこさ届き、ほかの配布物と一緒に配りました。

P2230262
通販の激安プリントはありがたいですが発送18日・到着22日、メール便はいかがなものかと思います。

P10003532
完成したユニットバス。

窓がペアガラスにはなっていますがやはり結構透けて見えるので、対策を取らずにお風呂に入ることは無理です。

P10003562
前のお風呂の使い残りの目隠しがちょうど足りる分残っていたので早速貼りました。

| コメント (0)

2012年2月21日 (火)

最近の職人さん

P1000346
昨日のユニットバス組み立ては朝9時から始まって3人の職人さんが夜9時前までかかって完成されました。

今日は今まで使ってきたお風呂に付けてあった浴室暖房乾燥機の取り付け直し工事を夜7時過ぎにこられて8時近くまでかかられました。

昔はこういう職人さんはボクより年上のいわゆる「おじさん」でしたが最近来られる職人さんはよく見ると若い方が多く、ボクが完全に「おじさん」状態です。

若い方が遅い時間までよく働かれますが最近の労働事情が変わってきているようにも思います。

P1000347

| コメント (0)

2012年2月20日 (月)

4ヶ月ぶりの同朋の会

P1000339
日にちが近づいてきたので配る準備をした同朋の会と二十八日講のチラシ。

P1000340
同朋新聞・今月の冊子と一緒に町内のご門徒約110軒に配るつもりでしたが
講師の先生に連絡がつかず日にちの確認ができなかったので明日確認後に配ることにします。

| コメント (0)

2012年2月19日 (日)

マイ ジョギングコースに

P10003291
以前から立ててあったと思いますが初めて気をつけて読みました。

昨日から今日にかけてと、今日から明日にかけて交通規制があるようです。

夜だから渋滞にはならないと思いますが4車線の道路を一時的に片側交互通行。

こんなことは後にも先にも無いような珍しいことなので、その時間に通ってみたいような、みたくないような・・・

http://www.cbr.mlit.go.jp/gifu/douro/koujikisei/r21.html

| コメント (0)

2012年2月18日 (土)

こんな一日でした。

P10003162
お常飯を6時半から4軒、10時からのご法事後昼前に1軒、
昼食後にお常飯でいただいてきたお茶菓子を娘が食べだしました。

「これ、イチゴのほかになにか入っとる?」と大きな大福をひと口ふた口。
中には大きなイチゴが1個。
はじめて見ました、金蝶園総本家の特大イチゴ餅。

P10003182
午後は1時半からお常飯1軒。その後、すぐにジョギング。

帰えると娘たちがカタログを前に「ああでもない、こうでもない」と言いながら
お風呂脱衣室の壁クロスと床のクッションフロアを決めていました。
P10003132
3日前からユニットバスの入れ替え工事中で傷んでいた脱衣室も一緒にリフォームしてもらっています。
キッチン・お風呂のメーカーに勤めているお義兄さんが今年定年ということで最後の最後に記念の意味もこめてお願いしました。

P10003272_2
5時から中陰、7時から大垣別院の仏教公開講座へ。
今日は町内のご門徒さん5人・坊守と一緒に出かけました。

| コメント (0)

2012年2月17日 (金)

出かける必要はありませんね。

P10003082
おととい、五条袈裟が2品、履物が6足届いていました。

お袈裟は

去年12月に京都の東本願寺前の最大手店に電話注文した時点で「お届けは来年二月になります」といわれていたもの。

金紋はご門徒のご法事用に、紋白はそれ以外の時に使用するためです。

現在使用中の金紋五条袈裟は2005年に新調して以来、ほとんどのご法事で着用してきましたので自分でも見飽きた感があり、ご門徒の皆さんも同感ではないかと以前から思っていました。

紋白五条袈裟は昔からほしかった物でやっと購入する機会を得ることが出来ました。

履物は

通販で以前からカタログが送られてきていた栃木県の会社。

数日前に全部で6足を、始めて電話注文しておいたものです。

自分用×3 坊守用×1 姉用×2

商品によっては届くのに時間がかかる場合もありますが居ながらにして・・・でした。

| コメント (0)

2012年2月16日 (木)

無事に帰りました

P1000301
旅館を出発、朝一で。

P1000303

白浜にパンダがいるのを知りませんでしたし、パンダを見たのも初めてでした。

P1000305

風力発電の風車が山頂にたくさん並んでいるのを撮りましたが・・・

雨が心配でしたが一度もかさをさすこともなく

帰りは高速道路を、大阪(吹田)廻りで、途中短い休憩を入れて約4時間で無事に帰ってきました。

| コメント (0)

2012年2月15日 (水)

総代さんと世話役さんで

P1000280
今日明日と真光寺親睦旅行。

P1000287
奈良経由で

2白浜温泉に。

| コメント (0)

2012年2月14日 (火)

盗難車!?

P1000276
夕方にはすでに止めてありました。

当寺に行事がなくて駐車場を使わない時は、車であろうと自転車であろうとろうと老人用押し車であろうと、置いていただくことは一向に構いませんので気にしませんが

駐車場の一番道路ぎわ・車一台分のど真ん中・鍵がかかっていない等

どうにも様子が変です。

気になります。

明日の朝、もしまだ同じ状態で置いてあったら放置自転車でしょう。

ただ、高校のワッペンが貼られているので身元判明はたやすいと思います。

P1000277

夜9時半
お風呂から上がると二人の娘が帰宅していました。

アルコールを飲み始めていたら

「お父さんこれあげる、高かったんやよ~」とくれたのがこれ。

食べ残しの限定一個。

青・白・黒ですがとりあえずチョコです。

ボク的には

世の中の、今日の変な習慣なんて「かってにやっとったらー」なので

まっ、「ちょうどいい感じ」です。

| コメント (0)

2012年2月13日 (月)

旧友再会 フォーエバーヤング

P10002702
昨日の調子ではどうなるかと思いましたがノドは何とか回復して明日も大丈夫そうです。

各務ヶ原が実家で結婚して能代(秋田県)のお寺で住職をしている友人がご両親に会いに来るということで夕方電話がありました。

夜7時半に岐阜駅到着、駅前のホテルに泊まるから夕食に来ないか?とのこと。

去年、京都東本願寺の報恩講の時にたまたま偶然に遇ったものの、話もほとんどできなかったので是非にと思い、出かけました。

車だとアルコールを飲めないし岐阜駅近くならと電車で。

久しぶりに乗る電車、切符の買い方もよくわからなかったので自販機の前で悪戦苦闘のすえ何とか購入。

8時半前に岐阜駅前の焼肉屋さんで合流することができました。

彼のいとこでわれわれ二人と同じ大谷大学フォーク研究会の後輩二人もいっしょに。

P10002722
岐阜駅って変わりましたね、高架になってからは今までに一度行ったくらいで、回廊のような歩道やイルミネーションまで。

SP. タイトルの「旧友再会 フォーエバーヤング」は吉田拓郎の曲名より拝借しました。

| コメント (0)

2012年2月12日 (日)

頼みの綱は

P10002622

今日は朝8時からお常飯4軒、10時からご法事(三部経・所要時間約2時間)。

午後は1時からお常飯1軒、2時からご法事、5時に中陰(所要時間約45分)、6時に枕経、7時からお通夜。

それほど無理な日程ではなかったと思うのですがノドにはハードだったようで、お通夜ではお勤めの声が直接聞こえずピンマイクを通して会場内に流れる自分の声を聞いてました。

出しすぎの声枯れには響声破笛丸(きょうせいはてきがん)は効果てきめんですが午後の法事後にしか飲まなかったのが今日の敗因です。

明日・あさってとお葬式が続きますのでなんとかノドがもってくれることを願うばかりです。

| コメント (0)

2012年2月11日 (土)

今日もいました

P10002532

ジョギングコースの堤防からよく見えるところに鯉が。

川幅は約4m、深さは50cmぐらいでしょうか。

いつもほとんど同じ場所にいます。

写真や映像ではわかりにくいですが大きいのは体長1mはあると思います。

こちらの動きを察知すると川草の間に隠れてしまいます。

こういうのを見れるのもジョギングをする楽しみの一つになっています。

P10002492
午前10時の法事の前、お常飯の5軒目と6軒目でいただいてきたお茶菓子。

それぞれ銘々皿に載せて出されていましたが、

5軒目で出された右側はカバンに普段から用意しているポリ袋を出して自分で包んできました。

6軒目で出された左側は帰ろうと立ち上がったあとにもともと入れてあった入れ物に戻して渡してくださいました。

たぶん同じお店のまったく一緒のお菓子だと思いますが、

ご購入後に部位接触により変形したのか、もともとの形なのかは定かではありませんが、

どちらを見ても何をかたどってあるのかいまいち・・・

この時期、色からするとウグイスだとは思うのですが。。。

| コメント (0)

2012年2月10日 (金)

野菜施

P10002422
車ではちょっと入りにくいので最近はバイクで伺いお参りさせていただいているお宅。
野菜農家さんでずいぶん以前から野菜をたくさんいただいていますが今日もバイクにくくりつけてもらって帰りました。

P10002482
中身は白菜・キャベツ・ダイコン・カブ、野菜はなしではおれないもの。
ありがたいです。

P10002432
午前中の最後の時間を指定させてもらって伺ったお宅は真光寺から約12km離れた車で15分ぐらいかかるお宅。
今は営業していない当時としては大きなアウトレットモールだったところからさらに北へ2kmほど行ったところ。
なぜ時間を指定させてもらうかというと帰りにそこから、また4キロほど行ったところにあるスーパー内のラーメン店で昼食をとるためです。
P10002452
ここのラーメンも以前からハマっていて今までは「こってりとんこつ中華」一筋でしたが今日は初めて坊守一押しの「こってりスパイシー」を食べました。
ただ、超汗かき性のため、食べだした直後から頭から出る汗が止まらずハンカチがずぶ濡れになってしまいました。

| コメント (0)

2012年2月 9日 (木)

こんな日はいろんなことが

P10002312
午後3時過ぎ、雪の降る中をジョギング
雪雲が真上まではありますが名古屋方面の南東方向は晴れているようです。
そういえば今朝、5cmほどの積雪、圧雪状態の道路上を移動中の車のラジオで聞いた天気予報で、
「今、名古屋は道路が乾いた状態です」と言っていました。

P10002342
今日午前、法要に伺う約束をしていたお宅から電話があったそうで、延期したいとのこと。
「日時をお尋ねに伺います」と言われたそうですが「電話でいいですよ」と坊守は答えたそうです。
多くはなかったですが積雪があって何か不都合があったのかな、と思っていました。
午後、その方がおみえになり「母が今日になって『シンドイからやめてもらって』と言いだしました、歳をとってわがままでスミマセン」と。
「申し訳ありませんがこちらでお世話になれますか?」といわれるので「本堂でお勤めするんですね、いいですよ。いつ来られますか?」と尋ねると「そうではなく、お勤めしておいてもらえますか」とのこと。
ああそういうこと、と思いながら「それじゃあ、本当のお当たりは3月なのでご命日にお勤めさせてもらっておきます」とお伝えしました。
P10002362
が、お供えのお菓子をお預かりしましたし賞味期限もあるはずなので今日の"おゆうじ"の時に法名を準備してお勤めさせていただきました。

| コメント (0)

2012年2月 8日 (水)

また雪が降るのでしょうか

P1000220
朝7時ごろ、2軒目のお常飯(おじょうはん・月参り)を済ませ移動手段のバイクを見るとシートの上に灰?が。

朝からどこか外で紙類でも焼却しているのかと思いましたがよく見ると雪。

P10002212
今朝はさほど寒くはなかったし空は少し雲も出てますが晴れているようなんですが。

結局、今日は一日雪が降ったり止んで晴れたりの繰り返しでした。

P10002222

P10002232
午前9時から熊野町の報恩講「晨朝のお勤め」

写真を撮ろうとしたら「参拝人数が少ないから」と言われましたが

朝からこれだけの方がおみえになれば十分でしょ。

P10002262
午後1時半から「日中のお勤め」

20年前は45軒あった有志が現在は30軒とのことですがほとんどのかたがお参りされているようです。

前住職(父)が病気になり代わって初めてお参りさせていただいたのが1982年(昭和57年)。

お勤めしなかった年は一度もないので今年で31回目。

真光寺の報恩講はその間、何度も内容を変えましたが熊野町の報恩講は当時のままのお勤めをさせていただいています。

P10002242
会場に使われた公民館、建ったのは20年ぐらい前だったでしょうか、とても立派です。

今年中に真光寺の向かいに建つはずの福田町公民館はこんなにすばらしい建物にはならないと思います。

P10002282
午後7時前の天気予報。

明日は一日中雪とのこと。

外が暗くなってから雪起こしの強い西風も吹きだしました。

| コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

今日は寒くない一日でした

P10000502
午後に熊野町で報恩講「逮夜」のお勤め。
場所は木の向こうに見える熊野町北公民館。
お勤めが終わり帰ろうと出てきたところへ法話をされる荒尾町長圓寺の前御住職さんが到着されました。

P10002192
夕方には大垣市仏教会の理事会へ。
当、宇留生地区にあるお寺6ヶ寺が順番に2年ずつ理事を務めていて去年の7月から来年の6月までの2年間が真光寺の当番です。
この後、懇親会で会食もあったのですがあまり存じ上げない方がほとんどなので失礼してきました。
座った場所が悪く全体を写せませんでしたが30名ほどの会合です。

| コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

バタバタの日

P10002012

新しいパソコンの調子が届いた初日からおかしい。
無線LANを設定するも、つながったりつながらなかったり。

P10002052

午前中、法務を終えてメーカーに電話で問い合わせると1時間以上いろいろ操作をやさしく教えてくれるも効果なし。
最後の手段に再セットアップしかない、とのことでやってみた。
今度はなんとかつながっているようだけどすでに一度不具合が起きた。
夕方、メーカーから電話が。
同じ担当者が親切にもその後の状態を聞いてきてくれた、若いらしい女性と1時間も話せたことはよしとするが、
2~3日様子を見てもしダメならメーカーへ送ることになっている。

P10002072

明日・あさっては、隣町の熊野町の真宗ご門徒有志30軒ほどにより公民館で執り行われる報恩講。
昔から真光寺住職がお勤めをさせていただいていてそこで必要なお道具一式もお貸しします。
明日の朝、取りに来られるので夕方その準備をしていると本堂の裏にある井戸水のくみ上げポンプのモーター連続動作音が・・・

P10002102

どこかで水が出っぱなしになっているようなのであちこち探してみたら、
書院の男子小便器のフラッシュバルブのフタが割れていました。
普段使う場所ではないので行かないし、ちょっとの音ぐらいでは気がつかないので
二日前にはそういう状態になっていたのではないかと思われます。

P10002092

トイレじゅうに木の湿った臭いが充満していたので注意して見るとトイレ内部全体が水浸し状態。
フラッシュバルブ内が凍ってフタが割れた後その割れ目から水が噴き出したようです。
いつも頼んでいる工事屋さんに電話したら「同じような依頼が多数あってすぐには行けません」とのこと。
それならと、日曜大工店に行ってみましたが案の定売っていなかったので修理を待つしかありません。

| コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

正体やいかに

P10001972

午前中にご法事にお参りさせていただき、ご自宅でお斎(食事)を出されたのでご一緒させていただきました。

帰ろうと思ったらごはんを出していただきましたがとても食べられません。

お断りするのも、、と思いパックの空いたところに詰めて帰りました。

夕食の時、残った料理をいただいた後にそのごはんを一口。

「むむっ!おいしい!」 どうやら普通の白飯ではないような味。

坊守が言うには

ご飯をおいしくするために少量の塩やもち米を入れることがあるらしい・・・と。

ボクはもち米が入っていると味わったのですが。

今度、お常飯(月忌参り)に伺った時にお尋ねしようと思います。

・・・それまで覚えていればですが。。。

| コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

久しぶりにたまには

P10001902

三日ぶりにいつものコースをジョギング

車が通らない堤防の上は犬の散歩の跡だけ。

P10001922

まだまだツララも。

P10001952

夕食は近くの焼肉屋さんへ。

この地区一番人気ということで並んで待つ人が絶えませんでした。

| コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

54 ハッピ バスデイ。。。

P10001762

おあさじ時の本堂の気温。

P10001772

ほんと、久しぶりにできた 「つらら」

P10001842

結構な長さまで・・・

P10001872

たまたま

注文していたパソコンが誕生日に届きました。

P10001892

誕生日祝いとは思えませんが、夕食の鍋はミソ仕立て。

| コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

積雪

P20202272_2 P20202282_4

この冬一番の積雪となりました。

P20202302

21cmは積もっています。

P10001542

明日お参りに来られる方があるので駐車場を除雪しようとしましたが

雪に水分が多くて重いので機械が何度も止まってしまいます。

P10001642

すべてを除雪するのはあきらめて車を走らせ雪を踏みました。

P10001662

門にかわいいウエルカム雪だるま。

と思ったら、

P10001672

・ ・ ・

| コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

何か記念に品を

P10001174

今年二十八日講をおやめになった方々は長い間お世話になった方ばかり。

今までそんなことはしなかったのですが坊守と相談の上、色紙・額を記念に差し上げることに。

P10001361

印刷版の色紙をとりあえず注文、届いてみると色紙サイズより一回り小さいのでそのまま額に入れることもできず。

悩んだあげく、薄い色が付いた色紙に貼ることに。

P10001232

一時は断念しかけてましたがやっとこさお渡しできるところまでこぎつけました。

P10001263

あまり大層になってもいけないのでお一人分1200円ほどしかかかってませんが大きさだけはいっちょうまえです。

| コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »