« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

文化庁

お常飯・葬儀・還骨と初七日、若院はお常飯のお参りでした。

Img_35052
宗教法人法第25条4項
http://www.bunka.go.jp/shukyouhoujin/shorui/teishutsu_1.html

真光寺の会計は3月決算なので、7月1日から20日までの間に県仏教会へ『備え付けた書類の一部について、その写し』の提出義務があり、今年も例年通り『役員名簿・財産目録の写し』を揃えて郵送しました。

実際に、提出を怠って10万円の罰金を払ったケースも耳にしたので、気をつけねば・・・

| コメント (0)

2014年6月29日 (日)

ご要望どおり

Img_34932
お常飯・本堂勤めのご法事・お通夜、若院はお常飯・百ヶ日・中陰のお参りでした。

以前なら、午前中にご法事がお引き受けしてある日の他の法要は午後にしてもらっていましたが、若院と二人でお参りさせていただくようになって、ご要望どおりの時間にお引き受け出来るようになりました。

Img_34872
朝、ヒナの鳴き声がハッキリ聞こえるようになり、フンが下に落ちてくるようになったので

Img_34912
受けを移動させました。20日後には元気に飛び立ってくれると思います。

Img_34982
10何年前にホームセンターで買った羽が40cmの扇風機、リモコンも付いていて便利に使ってきましたが少し前から首振りが不自然な動き。

今日は首振り設定してあったのに途中で止まってしまい、スイッチを押しても二度と振らなくなってしまいました。

去年の夏だったと思いますがニュース等で、不具合がある場合は火が出る恐れがあると聞いたことがあるので、万全を期して廃棄処分ということに。

Img_35032
お通夜へは坊守も同行。

| コメント (0)

2014年6月28日 (土)

家を

ご法事、若院ともどもお常飯のお参りでした。

http://www.checkhouse.net/

午後、若院夫婦が予定していた建売住宅の完成見学会に、行くのを迷いつつもお付き合い。

モデルハウスというわけではないのに、とてもオシャレなつくりで、土地に余裕があれば平屋も魅力的?

たまたま偶然?でしたが、ご門徒のご親戚でもある社長さんにお会いすることが出来たので、行って良かったです。

Img_34852
夕方、時間指定のお常飯前に時間ギリギリで3日ぶりのジョギング。

焼夷弾が埋まっていたらしい跡形はどこにも無く、すごい勢いで土が敷かれてます。

| コメント (0)

2014年6月27日 (金)

歳のおかげ

寺勤めの祥月命日、若院ともどもお常飯のお参りでした。

Img_34732
午前中は諸寺務等、組門徒会員さんが今秋の上山奉仕(京都本山で一泊二日)の折に帰敬式の受式を希望しておられるので法名の選字。

Img_34782
元総代さんの葬儀時にいただける、本山からの弔詞と大垣別院からのお香。

教務所は土日が休み、金曜日の今日わざわざ行くしかないと思ってましたが、若坊守が午後に教務所向こうにあるスーパーのいけばな教室に行くことを思い出したので、電話連絡と受け取りを任せました。

この2年ほどの間に、それぞれ長年お世話いただいた責任役員・総代さん5名が次々と亡くなられました。

Dscn68592
夜は同朋の会、『歎異抄』第7章の2回目でした。

朝からのどが痛いと言っていた若院。真っ赤な喉と口内炎まで・・・

昼過ぎ、熱が38度を越えたようで、病院へ。

明日あさっての土日はどうでもお参りに行ってもらわなければならないので、声が出なくならないように願うばかり。

そういえば
ボクもお参りに出始めた頃、ちょくちょく扁桃腺を腫らしてよくお医者さんに行ってました。

声を出すので負担がかかるから?

今も常にベストの状態ではないものの、通院しなければならない状態にはなりにくくなったようです。

これって、歳のおかげ?

| コメント (0)

2014年6月26日 (木)

やってまった

若院ともどもお常飯のお参りの予定でしたが、加えて中陰・枕経のお参りも・・・

Img_34482
朝一のトイレ。

昨晩雨が降ったそうで気温はそれほどでないものの蒸し暑いので、いつもの場所にいつもの扇風機を。

Img_34622
昼前、街中の時間指定のお参りから続きに程近くの店で昼食のラーメンを。

Img_34582
ほんとたまにしか来ないので、後悔しないようにワンタンが入った『五目ワンタンメン』。

連れ合いや子供たちには不評のここの『五目そば』、ボクの姉二人同様、小さいころから食べ慣れている身としてはたまに食べたくなる美味しいラーメンなんですが・・・

Img_34672

http://www.prudential.co.jp/prudential/jp/

以前から日にちと時間の約束で2時半に来寺者。

ご門徒さんでもある、すぐご近所の息子さんが「勤めている会社で宗教法人の担当になったので尋ねたいことがあるから」と上司らしき女性と二人で。

「勧誘ではないので」とはお聞きしてましたがその通りで、宗派の仕組み等の会談。

数十分ほど経ったところへ電話。

「まだ来てもらえませんか?」と、法要帳には明日の所に書かれているお参りですが本当は今日。

ということで、話の途中でしたがお客さんにはお帰りいただいて、中陰のお参りに。

忘れ物をしたり、法要帳に書いてあってもお参りを忘れることはあるものの、日にちを間違えて書き込むことはあまり経験がありません。

せっかく来られたお客さんにはお話が中途半端に、そして多くのお参りの方に20分もお待たせしてしまいました。

歳のせい? 生まれ持った性分? 悪気はないのですが・・・ ただただ、申し訳ありません。

| コメント (0)

2014年6月25日 (水)

謎が解決!

百ヶ日、若院ともどもお常飯のお参りでした。

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140619/201406190934_22739.shtml

伺ったお宅で「焼夷弾が見つかったって新聞で読みました」と。

我が家とは別の新聞社で、最地元紙には記事が載ったよう。

「これやっ!」やっとこさ、なんとか一週間前(18日)の通行止めの謎が解決しました。

見つかった場所は到底空襲を受けそうじゃない場所、「あんなとこにも落ちたんですね、町内も被害は無かったって聞いてますが」と言うと、戦後生まれの方ではありますが「うちの屋敷裏の竹やぶにも落ちたんですよ」と。

すぐ隣の熊野町は空襲で焼けたお宅がだいぶあると聞いてますが、町内は被害にはならなかっただけで落ちてはいるようです。

Img_34332
7月に入ったら県に提出しなければならない書類、寸前になって計算が合わないとあわてるので、とりあえずの入力と確認。

現在は若坊守(娘)が主に会計を担当してますが、始めてのことなのに収入合計と支出合計が一度でピタッと合いました。

Img_34562
http://e-census-syougyo.stat.go.jp/

午前中に係の方が調査書類を持って来られて「7月1日以降の何日の何時ごろに受け取りに来たらいいでしょうか?」と聞かれたらしく、面倒なのでインターネットで記入提出するように伝えたとのこと。

Img_34362
http://www3.ocn.ne.jp/~gobosan/event/syomyo-saho.html

夜7時からの大垣別院の声明講習に若院夫婦で出席するため夕食を一緒に。の前のジョギングも若院が一緒に。

| コメント (0)

2014年6月24日 (火)

雨は無くても雑草は

Img_34162
墓経と若院ともどもお常飯のお参りでした。

Img_34292
昼食後、住居建設予定地の除草作業に行く若院夫婦に同行。

すぐ横を流れる川(小金川)から水を調達するつもりがバケツではすくえないほどの流れ・・・

で、ほど近くの公園にあった蛇口でバケツに汲んで、娘がジョウロにもとその注ぎ口を持った瞬間、注ぎ口部分が割れて本体が"ゴンゴロリン"と。

耐用年数なのかどうか原因は不明ですが「何でそんなとこ持ったんや」「除草剤どうやってまくんや」と、ついつい。

そんなこと言っていてもしかたが無いので気を取り直し、こぼさないように車で戻って・・・

| コメント (0)

2014年6月23日 (月)

出かけたものの

お常飯・祥月命日のお参り、若院夫婦はお休みでした。

Img_33982
朝、玄関に殻が。親ツバメはまだ卵を抱いています。

全部がヒナにかえるまでに日にちがかかり過ぎると、体に差ができすぎて、スムーズに巣立つかどうかが心配です。

Img_34062
http://www.ichiran.co.jp/

有名と聞いていたので一度は行ってみたかった、車で15分ほどの長良川向こうの県庁近くにあるラーメン店。

ただ、いくら有名でおいしいと言われても、わざわざそれだけの目的で出かけるのはボク的には論外。

まして、並んで待ったり、込んだ状態で食事をすることは考えられないものの、以前、姪の結婚式への道中で看板に24時間営業の文字を確認。

時間をずらせば・・・ で、思い立って、午前中のお常飯が終わった、10:20分に連れ合いと出かけました。

せっかくなのでボクは替え玉、連れ合いは半替玉+半熟塩ゆでたまごをトッピング。

スープまで完食! おいしいことは確か! でも気になる点も・・・  

http://tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21001532/

なので、同じとんこつなら、いつも行く大垣の街中の店のほうが好きかも。

http://www.plant-co.jp/shop/shop15.html

帰り、「寄らない?」と言われて大型スーパーへ。

ハッキリした目的があるわけでもなく、最近、こういうところでブラブラ見て歩くことは全くしなくなったので、30分も経たないうちにギブアップ。

先に車に戻って待ってました。

午後、食べすぎだったのか、ニンニクのせいなのか、おなかの調子が。

Img_34112
そんな中ではありましたが食べ過ぎの腹ごなしに昨日に引き続き、今日もスポーツ公園まで。

| コメント (0)

2014年6月22日 (日)

読めん

Img_33862
お常飯・15名ほどがお参りされて本堂勤めのご法事・墓経・中陰、若院はお常飯・一巻での祥月命日のお参りでした。

Img_33822
お常飯のお参りに伺うと、東本願寺 前門首筆の額が置いてありました。

「前の家の時は仏間に掛けてましたが、家を新しくした時に脇にしまいこんでいました」と。

字をよう読まんので尋ねると「『知進』ちしんです」と。

帰ってサイトで調べると「知進守退」、大谷大学正門あたりに石碑が・・・と。

そういえば在学中もあった・・・ と言うか「温故知新」と思い違いをしていた、・・・不届きな学生でした。

Img_33942
娘は地元の友達が集まり夕方会食の女子会に、若院はその帰りを待つために真光寺で一緒に夕食。

それまでにと、いつもの時間にジョギングに出ようとしたら、若院も「一緒に」ということになって、

Img_33932
「なら、せっかくなので、いっそのこと」と、赤坂スポーツ公園まで。

| コメント (0)

2014年6月21日 (土)

2年ぶり

お常飯・ご法事、若院はお常飯・一巻でのご法事。

若院が伺ったご法事のお宅、「ひょっとしたらご家族だけのお参りかも」と思ってましたが、結構な人数のお参りがあったようで、「法話(感話程度)も、もし出来るなら」とは言っておきましたがちゃんと済ませてきたようです。

Img_33722
今年二度目の巣作り、少し前からずっと卵を抱いてましたが今朝殻が落ちていました。

Img_33812
夕食は高校時代の友人3人が集まって友人宅で、連れ合いも一緒に"およばれ"しました。

うちもそうですが、友人宅の子供さん方も年頃でそれぞれお相手とご一緒に。

そこへご親戚さん方も・・・と、この友人宅ではたくさんの人が集まる機会をよく持つそうです。

| コメント (0)

2014年6月20日 (金)

なにはともあれ

お常飯・百ヶ日、若院はお常飯のお参りでした。

若院に午前中はお常飯の途中で大垣教務所での買い物、夕方のお常飯の続きで電話連絡がつかないお宅への伝言を依頼。自分で動かなくてもことが運ぶので助かります。

Img_33382
ひと仕事終えて広告を見ていた娘が「このチラシのどこかにおもしろいことが載っとるよ」と。

リニューアルされたスーパーのテナントに新しく入ったお店、そうそう無い名前なのに・・・・

Img_33473
その若坊守が紐の色と道具セットを選んだので30分ほどかかって数珠に。

Img_33483
8mmのローズクォーツにあいている穴が小さいので一回り細い紐を通してそこへ房の紐を。

ローズクォーツのピンクの色合があまりよくなかったのと、色の組み合わせにちょっと・・・の様子。

Img_33542
老婆猫となったチェリー、最近は慎重な行動&動きもにぶくなりましたが、ふと見ると狭いカゴの中にちょこんと納まって何やらご満悦の様子。

| コメント (0)

2014年6月19日 (木)

ちょっとの飲みすぎが

Img_33322
今日はお参りの予定が一軒も無く、要するに必然的にお休みの日で、若院夫婦は今日まで三連休。

なので、気がゆるみ夕べはちょっとだけだったはずの飲みすぎが、ずいぶん今日にひびいてしまい、飲みなれているアルコールも年齢とともにだいぶ弱くなってきている感じ。

何とか日課のジョギングだけは。

| コメント (0)

2014年6月18日 (水)

好反応

お常飯のお参りでした。

Img_29772
お勤めが終わりお茶をいただこうとしたら「思わず読みきってしまいました」と。

今月の冊子の題名 「なければないで苦しみ あればあるで苦しむ」 に気にとまるかたが多いようです。

いろいろ話しているうちに、おおもとの思いがわかってきました。

舅・姑で苦労したのに、舅・姑がいない奥さんから「夫や子供で苦労しているので同じ」と言われたことに納得できない様子。

「舅・姑での苦労がとても大変だったので、それがなかったのに」と。

「比べるとそういうことになるけれど、そこのとこちょっと考えてみては」等々、結論の出ない会話でちょっと盛り上がり。

ふと、仏説無量寿経を思い出した。

然るに世人、薄俗にして共に不急の事を諍う。この劇悪極苦の中において身の営務を勤めて、もって自ら給済す。尊もなく卑もなし。貧もなく富もなし。少長男女共に銭財を憂う。有無同然なり。憂思適に等し。屏営愁苦して、念いを累ね慮りを積みて、心のために走せ使いて、安き時あることなし。田あれば田を憂う。宅あれば宅を憂う。牛馬六畜・奴婢・銭財・衣食・什物、また共にこれを憂う。思いを重ね息を累みて、憂念を愁怖す。横に非常の水火・盗賊・怨家・債主のために焚漂劫奪せられ消散し摩滅す。憂毒忪忪として解くる時あることなし。憤りを心中に結びて憂悩を離れず。心堅く意固く、適に縦捨することなし。あるいは摧砕に坐して、身亡び寿終われば、これを棄捐して去りぬ。誰も随う者なし。尊貴豪富もまたこの患えあり。憂懼万端にして勤苦かくのごとし。もろもろの寒熱を結びて痛みと共に居す。貧窮下劣にして困乏して常に無けたり。田なければまた憂えて田あらんと欲う。宅なければまた憂えて宅あらんと欲う。牛馬六畜・奴婢 ・銭財・衣食・什物なければ、また憂えてこれあらんと欲う。適一つあればまた一つ少けぬ。これあればこれ少けぬ。斉等にあらんことを思う。適具さにあらんと欲えば、すなわちまた糜散しぬ。かくのごとく憂苦して当にまた求索すれども、時に得ること能わず。思想して益なし。身心倶に労れて坐起安からず。憂念相随いて勤苦かくのごとし。またもろもろの寒熱を結びて痛みと共に居す。ある時はこれに坐して、身を終え命を夭ぼす。肯て善をなし道を行じ徳に進まず。寿終え身死して当に独り遠く去る。趣向するところあれども、善悪の道能く知る者なし。

Img_33102
雨が少しぱらつく中、時間指定のお参りから帰って2時過ぎにジョギング。

国道21号線をくぐって、直進のいつものコースは交通規制でおまわりさんも。

しかたなく逆コースを。

Img_33032
国道の橋の上から眺めてみると高架橋工事の人たちの人だかりが。

ニュースでも何も報じられなかったのでたいしたことではなかったのか?

Img_33172
夕方、材料がそろったので数珠の仕立て作業、先日の一連に続き今日は二連。

Img_33292
夜は大垣別院仏教公開講座へ6人で出かけました。

| コメント (0)

2014年6月17日 (火)

サスペンスに見覚えのある場所が

お参りはお休みのはずでしたが今年になってお常飯の日が今日にかわったお宅への連絡をしてなかったのでその一軒のお参り、若院夫婦はお休みでした。

今日一日、一軒のお参りの他は何をするでもなくボーっと過ごし、夕方のいつもの時間のジョギングと夕食の手巻き寿司だけは充実。

そんな一日でしたが

http://dramamovielink.blog102.fc2.com/blog-entry-6921.html

テレビで再放送のサスペンス、科捜研の女13#03を何気なく見ていたら、見たことのある校門が・・・

ただ、在学中とは校内外が大きく変わってしまっているので確信は・・・

2
と、犯人がつかまる場面で、それはなつかしいよく見覚えのある弓道場が・・・間違いない!

・・・大谷大学に在学当時、一回生の一年間は校内の洗心寮で過ごし、その寮は弓道場の弓を放つ建物(射場)のすぐ後ろ。

所属していたフォーク研究会の二階建てプレハブにあるBOX(部室)は矢が当たる的(的場)のすぐ後ろ。

その弓道場と校舎の狭い間を一日に何度となく行き来していたのを思い出した。

調べてみるとネット検索で学校が使われたことを確認、ということは

22
やっぱり・・・エンドロールにも大谷大学と。

しかし、京極大学とは

| コメント (0)

2014年6月16日 (月)

真夏バージョン

祥月命日の一巻・お常飯、若院はお常飯のお参りでした。

Img_32812
昨日は走らなかったし、夕方は時間指定のお常飯が立て込んでいるので朝のお参りから帰った9時過ぎにジョギング。

10:10にアジサイを見に出かけるので、それまでに帰ってくるようにと娘二人と連れ合いにせかされて。

Img_32922
日差しがすでにキツそうだったので「帽子かぶってきゃー!」「水分摂った?!」と言われつつ、素直に冬用?の帽子をかぶり、今年初めて水で濡らした"ひんやりタオル"を首に巻いて。

巻いた瞬間は、ヒヤッとし過ぎてやっぱりまだ時期が早いと思ったものの、途中からはタオルの水を絞って腕を濡らしたりして・・・明日からは必須アイテムです。

| コメント (0)

2014年6月15日 (日)

父の日に

お常飯・朝の内に一巻でのご法事・午前中にご法事、若院はお常飯・中陰のお参りでした。

Img_32672
出勤してきた若院が渡してくれました。

今流行のギンガムチェック?(といっていい柄でしょうか?)

部屋着とのことらしいですが、もう少し暑くなったらはかせていただきます。

Img_32705
正午頃、ご法事から帰ると宅配の車が・・・

今のところ通販で届くような注文はしてなかったはず・・・と思っていたら荷物を受け取った娘が中を確認した後、「はい」と。娘二人の夫婦から、とのこと。

昼食後、「どれ食べよう」というので「ボクにくれたプレゼントじゃないの?」と尋ねたら「カード読んだ?!」って。

Img_32709
「・・・確かに・・・」

| コメント (0)

2014年6月14日 (土)

本堂掲示物

お常飯・ご法事、若院はお常飯のお参りでした。

Img_32372
朝、庭掃除をしていた坊守に頼まれて蜂の巣退治。

一生懸命巣作りをしていた蜂にはかわいそうなことでしたが、不特定多数の人が出入りする境内はちゃんと管理しなければいけないので。

Img_32502
昼食後、若院夫婦と本堂内掲示物のパネル(入れ物)の交換をしました。

Img_32442
今までのは、その時その時必要になった分だけ買い足したもので、大きさが合ってなかったり枠の色が不統一、その上、古いものは表面の透明板が変色して見た目が悪いので、どうしたらいいかと気にはなってました。

Img_32642
ふと思いついて、いつも使っている「カウネット」のカタログを見ると色んな大きさや種類が、それほど高額でなくあったので、若院夫婦が選んだものを注文しました。

Img_32542
南壁面の恩徳讃と真宗宗歌は場所を変えたら蛍光灯の反射で見づらい状態になってしまったので、考え直す必要があります。

| コメント (0)

2014年6月13日 (金)

地区忠霊塔の最後

http://www3.ocn.ne.jp/~gobosan/event/201406.html

お常飯・日にちを繰り上げての百ヶ日、若院は午前中にお常飯のお参り・午後は大垣別院の声明講習会に参加しました。

Img_32202
9時から宇留生地区の忠霊塔でのお勤め。

市内笠木町の護国霊園にその記録を残す記念碑がすでに建てらたということで、大垣市内の数地区にある忠霊塔を撤去することになったとのこと。

今日は毎年順番でお勤めしてきた地区内の真宗大谷派の3ヶ寺が依頼を受けて撤去前のお勤め。

あいにくの雨がパラつく中ではありましたが何とか傘はささずに終えることが出来ました。

http://blog.goo.ne.jp/zenrakuji
  ↑
お勤め中に写真をお撮りになったようなのでそのうち掲載される?かも?

http://blogs.yahoo.co.jp/gifunokayanomi/47632971.html
疎遠にはなりましたがいつもチェックしている親戚のお寺さんのブログ。

すごい、力作ぞろい!

| コメント (0)

2014年6月12日 (木)

竜巻注意情報

お常飯のおまいり、若院夫婦はお休みでした。

Img_31762
12日恒例、最後のお参りのお宅からお気に入りのラーメン店へ。

Img_32122
クーポンでウーロン茶もしっかりゲット!

Img_31782
帰り、前を通りかかり、しばらく雨は降りそうにないようなので、思い立って2ヶ月ぶりぐらい?に洗車。ずいぶんと汚れてしまってたので久しぶりにきれいになりました。

http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/330_13_651_20140612084900.html
ジョギング中にラジオで三重県に竜巻注意情報が出たのを聞きました。

Img_31972
寝室に休憩に入るとなんとも怪しげな空模様が・・・と思っていたら、次の瞬間「ピカッ! ゴロゴロゴロ!!」

Img_32012
1分も経たないうちに暴風雨。

ただ、15分も過ぎたころには雨風もすっかりおさまりました。

Img_32112
夜、7時から総代会が開催され、庫裏の漆喰工事をしてもらうことに決定。

庫裏は占有率が高いので何割か負担させていただきたいことをお話して、住職側は3割でと相談がまとまりました。

他に重要な議題もなかったので8時10分過ぎに閉会。

| コメント (0)

2014年6月11日 (水)

まだまだ行ける

若院ともどもお常飯のお参りでした。

「半日あれば行ってこれるでしょ」若院夫婦の一言がきっかけで。

本山(東本願寺)の報恩講や御遠忌のお参り目的以外で京都へ行ったのはものすごく久しぶり、と言っても、目的地は本山周辺。

8時半指定のお常飯から続きで、戻り道になる垂井経由ではなく南宮山の南周りで関ヶ原インターチェンジへ。

行き返りとも、高速・一般道ともにスムーズ。

京都に着いて、まず京都駅東方にある駐車場があるラーメン店へ。

http://www.shinpuku.net/

行ってみると駐車場入り口にロープが・・・出かける前にHPで確認したものの水曜定休日を見落としていたよう。

これがメインの用事ではないので気を取り直して、

Img_31132
http://www.higashihonganji.or.jp/

本山へ車を置いて、まずはお参り。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~koromo/

工事中の門を出て一軒目、法衣店。

Img_31172
前から気になっていた衣、どうしても必要と言うわけではないので寸前まで迷っていましたが。分厚いのはいやなので生地の厚みを確認して一番薄くて安いのを。注文した色は画像のとは違いますが・・・

Img_31202
注文明細を作成中に店内を見渡していて、葬儀の時の輪袈裟も購入予定だったことを思い出して若院と二人分を購入。

https://www.kyo-butsugu.jp/

二軒目は仏具店。

Img_31922
平鏧の撥の購入。赤金襴巻の傷みが目立ってきたため。

https://www.kyo-kusaka.jp/

三軒目は念珠店。

Img_31262
まずは、去年葬儀時に房の紐が切れた本装束念珠を見てもらうと「ガラス玉」とのことで、修理するまでもなく新品を若院の分と2連購入。

続いて、結婚されたご門徒さんへお祝いの記念に差し上げる夫婦念珠の選択。

包んでもらっている間に、何年かにわたって集めたいろんな玉を数珠に仕立てるために必要な、大きさ種類の違う道具セットをいろいろ物色。

Img_31322
買い忘れがないか何度も確認、最後にもう一度本山でお参りして帰路へ。

本山へ車を停めたのが10時半過ぎ、12時ごろに車に乗り込んだので滞在1時間半での買い物。

Img_31452
昼食を京都で食べそこねたので、多賀SAで以前食べたことがあってまあまあだったように記憶している豚骨醤油ラーメンを。やっぱりまあまあ・・・と言うか、次回はないかも。

関ヶ原ICで降りてメガネ店へ。

Img_31482
一度かけ心地を確かめてみたいメガネが置いてあるようだったので寄ってみるも、高額なのと店員さんにサイズが合わないと告げられキッパリをあきらめがついた。

帰着は2時前で所用約5時間でした。

Img_31632
用事はすべて済ますことが出来たし、思い切って行ってよかった!

Img_31732
夕食、下の娘婿が一緒に食事をしたいということで・・・父の日プレゼントのワインをもらいました。

| コメント (3)

2014年6月10日 (火)

いい運動になってます

お常飯のお参り、若院夫婦はお休みでした。

Img_31042
夕方、ジョギング。

Img_31702
足の指を痛めて以来、初めて赤坂スポーツ公園まで。

Img_31712
距離はいつもの倍、スピードも少し速くするので、それなりに疲れがあるものの、それ以上に走ったことの満足感も。

| コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

たこパー

お常飯・おわたまし、若院はお常飯のお参りでした。

http://g.lets-gifu.com/shop/index-5677.html
昼食、坊守は10組坊守会役員(会長・副会長)3人でお疲れさん会のランチに。

Img_30972
で、娘の提案で若院と3人で"たこパー"の昼ごはん。3人で2台は必要ないと思われましたが・・・

Img_30982
ちゃっかりおかわりも。

12時頃はじまって、デザートの今年2回目となるかき氷を食べて片づけが終わると2時、そこへ坊守が帰ってくるという・・・そんな昼食となりました。

Img_30902
夕方、ジョギングから戻り、整理柔軟がてら庭の散策。

| コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

有り難い想定外

Img_30752
お常飯・中陰・日にちを繰り下げての百ヶ日と河川敷にある墓地で納骨墓経・繰り上げての百ヶ日、若院はお常飯のお参りでした。

Img_30852
昼前、お参りから帰り片付けの段取りをと見に行くと、廊下のじゅうたんがことごとく丸められてそれぞれに集められ、本堂もほとんどふだんの状態に戻されていました。

昼食のあと、それぞれ片付ける場所の指示と作業。

2~3日はかかると思ったことが昼過ぎに完了、今までは自分が動かないと何もことが進まなかったのに、ありがたい限りです。

そういえば、昨日法話をしてもらった6つ年上の従兄が"おとき"の席で「ひとつずつ跡取りの長男に任せていっている、還暦も過ぎて体がえらいであかんて」と、ボクは還暦までまだ4年あるもののまさに同感以外の何者でもありません。

そして、昨日年回をお勤めした父が亡くなった歳まであと約1年、やっぱりいろいろ思ってしまいます。

| コメント (0)

三十三回忌法要

午前中に若院ともどもお常飯のお参りでした。

Dscn68492
午後2時から、前住職の三十三回忌法要をお勤めしました。

相焼香のご住職様をはじめ10名の"ごえんさん"がたにご参勤いただき、町内外のご門徒さんがたにもお参りいただきました。

Dscn68552
年回記念法座ということで、ご法話は従兄のご住職さんにお願いしました。

http://arvo-rest.jp/
夕食の"おとき"は近くのイタリアンレストランへ親族15名で。

飲み放題のコースも選べますが、アルコールの種類が限られることと飲みすぎ等の下品な感じになる(ボクの不注意からですが)のがいやだったので今回はパスしました。

2014年6月 6日 (金)

準備万端のつもりです

お参りはお休みの日のはずでしたが、明日のお参りを今日に変更していただいた中陰のお参りでした、

Img_30502
若院夫婦は朝ゆっくりめに来て、明日の準備。

Img_30422
昼前に郵便で届いた、庫裏屋根の漆喰工事の見積書。

大きな行事にはご門徒に開放する庫裏ではあるものの、ふだんはほとんど寺族が占有しているので、その費用をお願いするのが妥当かどうか迷うところ。

ある程度の金額までなら全額住職負担でと思いましたが、やっぱり総代会に諮っていただいたほうが良さそうです。

Img_30582
午前中にほぼ準備は完了、

Img_30592
明日最後の仕上げをして

Img_30532
お勤めさせていただきます。

Img_30452
あちこちで大雨になっているようですが、この辺りでは今日の日中はまったく雨が降らず、夕方には青空に太陽も。

| コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

準備も着々と

若院ともどもお常飯のお参りでした。

午前中、昨日に引き続き本堂等の準備。内陣のお卓と椅子、廊下のじゅうたん等々。

Img_30342
日にち指定で昨日届いた、御法中とお参りいただいた皆さんにお持ち帰りいただく"おさがり"

いままで数回は「ぬれおかき」でしたが
http://www.komachigokoro.com/shop/

今回は餅工房の「柿の種」
http://www.mochikoubou.jp/

本来なら"おさがり"はお華束のお餅ですが諸事情・諸意見により、お餅の加工済み商品という、それなりにまったく無関係のものではないという自己満足で。

以前に"おみがき"の心ばかりの品としてお渡しするために坊守がネットで探してて偶然見つけたお取り寄せですがそれ以来のお気に入りで、そこらの柿の種とはまったくの別物です。

いろいろ提案が出た、おさがりシールを貼る場所の結論は蓋にと。

| コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

法要の準備

若院ともどもお常飯のお参りでした。

Dscn68462
年回記念法座に間に合うように、8時から二十八日講皆さんに"おみがき"さんをしていただき、真鍮製仏具がピッカピカになりました。

Img_30292
http://www.flavor.co.jp/
ほんのお礼の気持ちで、高価なものではありませんが両坊守がネットで探したお取り寄せのお菓子とドリンクをお持ち帰りいただきました、。

お参りから帰って午前中に内陣のお荘厳、まだ3日後のことなのでとりあえず早めにやっても差し支えないことだけを。

Img_30312_2
昼食後、横になるとうつらうつら。

若院が高札を立て、若院夫婦・坊守がそれぞれ所用で外出。

引き続き、留守番兼うつらうつら・・・

| コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

気のゆるみ

お常飯のお参り、若院夫婦はお休みでした。

お参りも朝の内に済み、入れ替わりで坊守が鍼灸・整体に出かけたあと、夕方前まで留守番と昼寝。

睡眠はしっかり取り過ぎているくらいなのに眠たい。

このごろの暑さと、お参りが少ないゆえの気のゆるみ?

Img_30182
頭がボーとする中、何とかジョギングだけはいつもの時間に。

Img_30232
″おゆうじ″に本堂に行って気が付く。

先日から見るたびにやろうと思っていた畳の修理?

Img_30242
1981年(昭和56年)の慶讃法要の時に新調した畳はもう耐用年数が過ぎているようで、ちょっとでも高くなっているところは擦れて傷んできています。

| コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

非日常

若院ともどもお常飯のお参りでした。

朝食前のお参りを済ませ、朝食後(8時以降)のお参りは若院が。

Img_30062
朝から諸作業。

まずは柿木の消毒。

Img_30122
以前は冬に石灰硫黄合剤、夏にはカルホスを散布していたものの、ここ一年は散布できていなかったからかどうかはわかりませんが、ほとんどの葉が虫食いで穴あきだらけの状態に。

「毛虫みたいなのがいるから」と言われたのですが、散布後も虫が落ちてくることがなかったのでタイミングが遅過ぎたようです。

Img_30102
続いて、スダレの設置。

毎年のなれた作業・・・のはずが実際にぶら下げてみたら不具合(こちらも虫食い状態)が起きて、それを直すのにスッタモンダ。

Img_30052
お常飯から帰った若院が法語掲示の張替えとあさってのお磨きの準備。

Img_29962
正午過ぎ、昼食を帰りに済ます予定でワゴン車に可燃ごみを詰め込み若院夫婦・坊守と4人でクリーンセンターへ。

落ちたら助からないかと思われるほど深い

Img_29982
まるで奈落。

Img_30012
今回は少量、80kgで800円、

Img_30042
引き続き、ハンバーグをといつものブロンコビリーのつもりでしたが「一度行ってみよ」ということでコロンボ・セカンド (colombo2nd)へ。

http://colombo.chakin.com/

金額もちょっと高め、量もしっかりあって昼とは思えない食事になりましたが、昔懐かしいとてもおいしい本格派?ハンバーグでした。

http://www.d-yutaka.co.jp/shop/225.html
帰り、ドラッグユタカに寄って重さによってポイントが付く資源回収ボックスに、雑誌・段ボール等の紙類を。

3時前に帰着、昼食の塩分が多かったのか、作業からの疲れかやたらのどが渇く。

そんなこんなで、なかなかその気になれずにいましたが、意を決して、いつもの5時ごろからジョギング。

| コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

ヨシッ!

お常飯・中陰のお参りでした。

若院夫婦は昼に友達とバーベキューの約束があるということで、日曜日の今日でしたがご法事もなかったのでお休みでした。

Img_29912
町内のお常飯に伺った時に目に入った町内掲示板の掲示物。

Img_29913
「ここって!」いつものジョギングのコース(赤い矢印)。

『※排水路沿いの市道は通行可能です。』ということは、通行止めにはならないようです。

と言うか、迂回路が出来るのかな?

| コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »