« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

順調でした

今日はもともとお常飯の軒数が少ない日で、すべて若院がお参り。

Dscn68842
「しょうしんげをならいましょう」最終日。

今年は雨の日が一日も無く、7日間すべてをみんな良い出席率で参加してくれました。

Img_38952
最終的に出席カードは49枚、参加賞のお菓子は47個渡しました。

Img_38932
夕方ジョギング、迂回路にガードレールも付いて完成間近?

若院は今日も昨日同様に午後から「夏休み岐阜冒険旅行」のお手伝いに。

帰ってきたのは10時ごろで、若院夫婦は今日も真光寺泊。

| コメント (0)

命日は8月14日ですが

若院は午前中のお参りのあと、午後は福島の子供たちの「夏休み岐阜冒険旅行」のお手伝いに。

Img_38832_2
午前中から坊守と二人で母の実家の義伯母さんの一周忌の法要にお参り。

Img_38852
おときはイタリア家庭料理店。

食べきれないほどのたくさんの美味しい料理をいただきましたが、夜に時間約束のお参りがあったので残念ながらノンアルコールビール。

http://tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21007539/

12
今朝、お常飯のお参りで預かった数珠(左)。

夕方に修繕(右)のあと、夜のお参りのついでに届けました。

若院が戻ってきたのは夜9時前、遅くなるのはわかっていたので若院夫婦は泊まりました。

| コメント (0)

2014年7月29日 (火)

AIRism

Img_38692
昨日作成した来月の冊子(本の文章紹介)の仮プリントを若坊守が校正。

しっかり見たつもりでも、点とルビがひとつずつ抜けていました。

もう片面は原文そのままコピーで、両面コピーを枚数分完成。

Img_38732
昨日電話があり、「明日お母さんの50回忌が当たっているのですが本家はお勤めするつもりが無いらしいので」と。

「どうしたいですか?」と尋ねると、「出来たら本堂で」ということになり、一巻でお勤め。

Img_38802
坊守に2~3日前から頼んでいた買い物。

コマーシャルはそれまで何度も見ていたはずなのに「和服の女性が下着に着用するとサラサラ・涼しく感じる」みたいなのをあらためて見て、ほしくなりました。

「店へ行くついでがないから」と、買ってきてくれるのを待っていたらいつになるかわからないので、夕方に全所要時間30分ほどの買い物。

Img_38752
道は込んでいたものの、たまたますぐ前に駐車、ホームページで種類を決めていたのですぐに2枚を手にとって。

帰って早々に着用するも、私服は薄着のため効用はハッキリはわかりませんが早速明日から使ってみようと思います。

| コメント (0)

2014年7月28日 (月)

お参りはお休みの日のはずでしたが

お参りはお休みの日でしたが夜時間指定で百ヶ日のお参り、若院夫婦は昨日に引き続き連休。

Dscn68802
「しょうしんげをならいましょう」ちょうど、なか日。

今年は今のところ天気も安定していて、ラジオ体操から続きで保護者さんがたも多くご参加いただいています。

Img_38542
その後、朝食を済ませたところへ坊守が「鍵直した?」と。

2~3日前から締りが効かなくなっていた庫裏廊下の鍵。

木製の建具は50年以上前のもので、ガタもありちょっとミズボラシイ感もありますが古い庫裏にはつりあいが取れていて、これはこれで。

Img_38592
買い置きを探すと何とか使えそうなのが。

受けのほうだけを先に取り替えたら、しっかり締まったのでそこで作業終了。

Img_38602
8月が迫ったので、来月配る冊子の作成を始めたところへ11時前、坊守が「ラーメン、行かん?」と。

他に行きたい店もあるけど、それらは11時半開店。

昼食を早めに済ませたいということで11時開店のここに必然的に。

実はひと月の間毎日ラーメン一杯無料のポイント券を持ってはいるんですが、なかなか使う気になれません。

今日はめずらしく二人とも同じメニューの、こってり・麺硬め・ネギ多め。

帰って、冊子作成の続きを。

| コメント (0)

2014年7月27日 (日)

昨日までとは一変

日曜日の今日、ご法事は無くお参りも多くなかったので若院夫婦はお休み。

Img_38352
夕べから今朝にかけて寝苦しい夜でしたが、起きると外は案外涼しかったので朝の内だけ窓の外に大型扇風機を置いて居間に外の空気を。

朝一は日差しが強く、昨日からの熱気が残っていて蒸し暑かったのに、午前中に曇ってきてちょっとだけ雨もパラパラ。

昼になっても気温がそれほど上がらず、湿度も思いのほか下がったので昼間・夜とエアコンもつけずに過ごせるという、昨日までとはうってかわった天気。

22
午前中、昨日お参りしたお宅で一方的に預かってきた数珠の修繕(右)。気がついた時にやっておかないと忘れてしまうので。

ホントは六本仕立が好きだけど、もともと八本仕立仕様(左)だったので

Img_38492
暑くてたまらないということはなかったけど熱中症対策として万全を期して、上着を水に浸けてからジョギング。

Img_38502
途中、シューズを見るとまたゴムが。

あと一本だけ予備があるが、他のもいつ切れてもおかしくない状態。

早速、もう一方のシューズに使っているのと同じ"魔法の靴ひも"なる、ゴム製の靴ひもを注文。

これを一度使うと、履く度に結ばなければならないひもはもう使う気にはなれない。

| コメント (0)

2014年7月26日 (土)

積極的な活動はようしませんが

Img_38332
先日、盂蘭盆会のご法話の中で、

「近所で風力発電施設建設の計画があり、懸念している」とのお話でしたが、お名前と写真まで・・・

再生可能エネルギーは原発にかわる有効手段だと思うのですべてを否定するわけではありませんが、この計画は超低周波などの人体等への悪影響は免れないと思われるので少しでも反対がある場合は中止するべきだと個人的には思います。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014072490121912.html

関連記事が『中日新聞 CHUNICHI WEB』にも

| コメント (0)

2014年7月25日 (金)

ジョギングにて

Img_38212
昨日ジョギングから帰って気がついたゴムひものちぎれ。

Img_38222
「予備が残っていたはず」と探したら、1対2個が見つかり早速交換。

よく見ると他のゴムも劣化?して今にもちぎれそう!

購入年月は今年2月、しかも2足のシューズを交互に履いているのに。

・・・同じものの買い替えはもう無い。

Img_38262
5時過ぎ、上着とひんやりタオルを冷たい井戸水にビチャビチャに浸けたあとジョギング。

橋脚工事中のすぐ手前、田んぼが埋め立てられて・・・

太陽光パネルが設置されると、どなたかに聞いたような・・・

Img_38312
ジョギングのコースは娘(二女)婿の実家の一軒おいて隣の道、その道にさしかかるところで娘婿の車が追い抜いていき、実家への曲がり角で停車していたと思ったら・・・娘に送られてきたシャメ。

Img_38292
とても暑い一日、夕方5時半過ぎでも道路上で36℃

| コメント (0)

2014年7月24日 (木)

それなりに元気なつもりですが

今日はもともとお常飯の軒数が多い日、そこへ朝の「しょうしんげをならいましょう」と葬儀があったので、二人して平日とは思えないほどのお参り。若院いわく「充実した日」・・・と。

Img_38112
夕方の時間約束のお参りの前に5日ぶりのジョギング。

Img_38152
夜、7時前頃に毎年恒例の地蔵盆(町内では地蔵尊祭ということらしいですが)で、お勤めは6~7分のお参り。

そうそう、
今日も尋ねられてしまいましたが、
最近あちこちでボクの体の具合が悪いのでは・・・という噂がささやかれているようで、重病説まで。

原因を推測するに、やせたように見える事・少し前、大事なお参りに代役をたてた事・若院がフルに出られるようになったので、以前に比べお参りに出かけることが激減した事、等が考えられます。

やせたように見える事:ジョギングを始めてから皮下脂肪が落ちて見栄えはガリガリになったものの体重はほとんど変わってない。

代役をたてた事:究極の選択(別院職員さん談)でしたが、前から予定していた行事を優先した。

お参りに出かけることが激減した事:これまでほとんど一人でお参りさせていただいていた分を、今は二人で回らさせていただいているので顔を合わせる機会が半減するのは当たり前、ただそれが30年間以上にわたってのことだったので、どこかに異常があるように受け止められているのでは。

だからとりあえず、
知力・記憶力等の頭脳全般・老眼の視力・耳鳴り等での聴力の他は、残念ながら今のところそれほど悪い箇所はないようです。

| コメント (0)

2014年7月23日 (水)

「しょうしんげをならいましょう」2014 初日

Dscn68782
「しょうしんげをならいましょう」が始まりました。

毎年のように、ラジオ体操実施日にあわせて土日を除き、7月いっぱいの日程で7日間の予定。

出席カードを渡した子供さんの数は50名弱ですが、保護者さんがたもたくさん参加されました。

Dscn68792
出席のはん押しは若院夫婦担当。

Img_38082
今日の市の斎場でのお通夜はボクでしたが、昨日のご自宅での枕経は若院がお参りさせていただきました。

法名の選字・それらのデータのパソコンへの打ち込み・葬儀中陰に準備する物や事等、とりあえずひと通り若院と一緒に。

着実にひとつずつ初めての経験をつんでいけていて、頼もしい限りです。

| コメント (0)

2014年7月22日 (火)

一夜明けて

Img_38012
午前中は尾道へお墓参りに。

坊守の実家は結婚の直前までは尾道でしたが、その後、義母さんの実家(三原市)近くに引っ越しました。

尾道の観光スポット千光寺がある山の中腹にある墓地。すぐ脇をロープウェーが通っていて、目の前に見える尾道水道にかかる尾道大橋の眺めはなかなかのもの。

Img_38032
昼食は義妹さんが注文して買ってきてくれたお好み焼き。

ボクの好みは卵なしの肉入り。

広島ではお好み焼きといえばそば入りが普通と聞いてますが、このお店ではトッピングがふたに書かれていて、あえて?"そば"の文字が。

何はともあれ、さすが本場、絶品!!!

なんだかんだで、夜8時に5人が無事帰着。

ところで
三原・尾道では不思議な?自然現象?に会いました。
昨日の朝・今朝と、明るくなる前にヒグラシが、明るくなりかけるとウグイスが何羽も元気よく鳴いていました。
墓地ではツクツクボウシまで。
毎年こうなのかどうかは不明ですが・・・

| コメント (0)

2014年7月21日 (月)

一周忌法要

上の娘(若坊守)は今朝早くに若院に大垣駅まで送ってもらい、法事が始まるちょっと前に到着。

Img_37882
十数名でのお参りのあと、ほど近くの料理屋さんでおとき。瀬戸内にある料理店はさすが!

Img_37972
夕方、義弟夫婦一家と一緒に、腹ごなしがてら、孫の「初海」にみんなでお付き合い。

| コメント (0)

2014年7月20日 (日)

二泊三日

明日勤まる、お義父さんの一周忌にお参りのため、坊守の実家がある広島県三原市へ坊守・二女と孫の4人で午前中に出発。

明日あさってのお参りは若院にまかせて。

Img_37812
乗っていった車を米原で預けたあとは新幹線を乗り継いで。

Img_37832
米原駅と大阪駅で買った駅弁で昼食。

Img_37852
新尾道駅停車中では車内から尾道大橋(たぶん)が見えることに初めて気づきちょっと感動! (昔から何度もここを通り眺めていますが今までは気づきませんでした。

Img_37872
実家の姪さんが従姉である娘や孫に会えるのを待っていてくれて、着くなりミルクを。

| コメント (0)

2014年7月19日 (土)

ところ降り

若院夫婦はお休み。

Img_37702
昼前の葬儀までお参りが無いので目覚めたあと寝室でゆっくりしていて、ふと東の窓から外を眺めると電線に7羽のツバメが。

勝手に推測するに、たぶん玄関内で育った子ツバメたちとその親。元気そうで何より、そして来年もまたやって来ることでしょう。

Img_37732
葬儀を行った斎場ではポツポツ程度だった雨、市の火葬場への道中で降られはしなかったものの道には大量の水溜り。

Img_37722
着くと、火葬場辺りは土砂降りだったそうで、職員さん方が床用の水切りを使って軒下に降り込んで溜まった水を懸命にかき出していました。

| コメント (0)

2014年7月18日 (金)

あちゃー

Img_37492
朝食前の町内のお常飯を済ませ、それ以外の午前午後は若院がお参りしてくれるので、あとはお通夜のお参りだけ・・・と思っていたところへ9時半に電話。

「8時から待っているんですが」と。法要帳を見ると確かにお常飯の約束が書いてあって、早速に伺いました。

最近よくやる見落とし。すぐ隣に書いてあるお約束はお若院がお参りするので何度も確認したのに・・・

「必ず時間通りか少し前に伺います。もし5分以上遅れたら忘れている可能性があるので電話をください。毎月日にちが変わる場合や夕方の時間指定の場合は皆さんにお願いしてますので」とお願いしました。

昨日
修繕した数珠は、お常飯の道中でちょっと回り道にはなりましたが若院が届けました。預かったものは少しでも早くお返ししたいというのが信条・・・忘れなければ、ですが。

毎月の大垣別院仏教公開講座へは
送り迎えの予定はしていたものの、お通夜のお参りがあり時間が窮屈だったのを見かねた姉が車を出してくれて、3名で出かけたそうです。

| コメント (1)

2014年7月17日 (木)

留守番がてら

Img_37342
先日お参りに伺ったお宅でのお勤め中、仏壇の中に紐が切れてビニール袋に入れらた数珠が置かれているのを見ました。

帰り際にお預かりするつもりが、歓談で話に花が咲いてそのことをすっかり忘れ、帰ってきてから思い出しました。

電話すると「ちょっと前に切れたばかりで」と。

そのお宅では以前から何度もお引き受けしていたので、どうやら今回もそのつもりで当てにされていたようです。

Img_37372
午前中、若院がお参りの道中に寄って預かってきたので、昼過ぎにもろもろの寺務の合間に紐の修繕。

Img_37402
そのもろもろの寺務のひとつ、「しょうしんげをならいましょう」の出席カードの仕上げ作業で両面プリント。

裏面はパソコンでカラー印刷、表面は黒一色なのでコピー機で、60枚印刷。

去年は48枚使いましたが、最近境内に遊びに来る子供の数が結構多いので今年は参加者がちょっと増えそうな予感。

穴あけ作業を終えた若坊守「穴の部分の小さく丸い紙が散らばるし、大変やった!」と。

ボク「今まで何年も毎年一人でやってきたでわかっとる!(そんなことぐらいでいちいちブツブツ言うな!)」と。

Img_37462
夕方から今期2回目のバーベキュー。

一回目は姉一家にタイミングを合わせたので下の娘夫婦が不参加、で今日は娘婿の仕事の都合に合わせて。

| コメント (0)

2014年7月16日 (水)

暑いと

Img_37312
若院は午前中にお常飯、ボクは夕方から夜にかけて時間指定で、それぞれ数軒ずつのお参りでした。

午前中、お参りから帰る若院を待って内陣を普段の状態に戻す作業を・・・といっても、準備の時と違い所要時間は30分弱とあっという間。

4時過ぎ、仕事(用事等)を終えた若院が帰り際に「それでは、これから(夕方~夜)のお参りお疲れ様です」と。

ムシムシと暑かった一日、各お宅ではエアコンもつけていただいて有難かったですが、夕方からのお参りだけだったのにちょっとしんどい感が・・・

ツバメは
昨日今日と、外でサエズリがたまに聞こえたものの、夜も巣に戻ることはなく無事巣立ったようで、猫達もやっと開放されました。

| コメント (0)

2014年7月15日 (火)

盂蘭盆会と夏(げ)の御文

今日は午後・夜と盂蘭盆会と夏(げ)の御文のお勤めをしました。

午前中、お常飯から帰る若院を待って一緒にお荘厳等の仕上げ作業。

時間があるからとボクが一人で済ませてしまうと若院が覚えられないと思うので・・・

ただ、今やっていることを全く同じように続けていく必要はないし、今までもそうしてきたので、ひと通り覚えたら改良できる点はどんどん相談するつもりで。

Dscn68632
午後の夏の御文拝読

2
夜のご法話

法話の先生に勧められて、若院は二日間のそれぞれ午後だけですが大垣教区主催の福島の子供さんたちのホームステイのお手伝いに参加することに。

| コメント (0)

2014年7月14日 (月)

巣立ちの時が

Img_37252
昨日今日と若院夫婦がお荘厳と準備。明日の仕上げの作業を残すのみ。

Img_37002
朝一番に巣を確認すると一羽のヒナが受けの上に、他はまだ巣にいて飛べてないよう。

玄関内から外へ出やすいように昼の間は戸を開けっ放しのうえ、飛び方が不安定なうちの子ツバメを狙わないように、二匹の猫たちのこう留をはじめて3~4日目。

協力してくれている猫たちのためにも、一日も早く元気に巣立ってほしいものです。

Img_37082
お参りから帰った午前中、お義父さんの一周忌の法事にお参りするため坊守付き添いで礼服を買いに。

去年の葬儀の時は、白衣・間衣・輪袈裟で参列させてもらいましたが宗派も違うし・・・ということで。

ただ、礼服もどうかとも思うものの今はどちらかというとそれが一般的らしいので、それに合わせて。

広告には一万円以下のものが載っていたもののサイズ等の限定のため諦めて、約2万円のを。

Img_37122
夕方のジョギングにて。福田町(左方遠く)から池尻町地内の高架橋脚。

Img_37192
夜の時間指定のお参りに出る前に寝室で休んでいると、窓の外を元気に飛び方を練習しているらしい親子ツバメが。

夜には1~2羽がまだ巣にいるようだったので明日こそはと思うばかり。

| コメント (0)

2014年7月13日 (日)

順調に?

Img_36932
昼頃からの雨の予報だったのに、朝8時前から小雨が降り出しました。

隣町でのご法事へは、車が駐車できないといけないので若坊守の送り迎えで。本当は、行きさえ雨が降ってなければスクーターで出かけるつもりだったのですが・・・

ご自宅での"おとき"には午後にご法事が無かったので、アルコールは抜きで1時間ほどご一緒させていただきました。

2_2
帰ると、若院夫婦が見せてくれた家の設計図。最初のからは大幅に変更して書き直され今回はずいぶんいい感じ、大体はこれに決定か? ただ気になる点もいくつか・・・ (画像は文章とは関係ありません)

3時前、若院夫婦は高校野球の試合が見たいと大垣北公園野球場へ出かけ、そのまま帰宅。

| コメント (0)

2014年7月12日 (土)

予定時刻は

Img_36802
葬儀・火炉前勤行から帰ると若院夫婦は新築の打ち合わせのため帰ったあと。

Img_36852
すぐに、準備してあった高札の貼り直しと、

Img_36872
「しょうしんげをならいましょう」を掲示。

時間を見計らって還骨勤行と初七日のお勤めに再び葬儀社の会館へ。

"お骨上げ"から戻ってこられるご親族皆さんをお待たせしないように、必ずそれより前に着いているようにいつも心がけてはいるのですが、伺うとすでにホールの中でお骨を前に皆さんが静かにご着席。その様子からは到着されたばかりではないと直感できるほど。

どこでどう時間が違ったのか? 考えてみると・・・
火葬場の職員さんは「2時50分にお骨上げなので2時40分には来ていてください」と。
お骨上げを終えて火葬場を出られるのは早くて3時、道中は最短で見積もっても10分かかるとして会館到着は3時10分。
ボクの方は、用心して3時にタイマーが鳴るようにセットしたあったものの、早目に準備してタイマーが鳴ったときはちょうど車で出るところ。
なので、たぶん会館には3時10分頃に着いていたはず。
考えてみてもやっぱり??? 真相は解明できるか?

Img_36912_2
お参りから帰り、5時過ぎから4日ぶりのジョギング。

北東方面(神戸・本巣インター?)画像下方~南西方面(大垣西)画像上方に伸びる工事中の東海環状自動車道高橋げたを建設予定地上で撮影。

| コメント (0)

2014年7月11日 (金)

台風は

Img_36452
昨日はカーテンは閉めずに寝ました。

朝5時半ごろ、うつらうつらして窓の外に目をやると、きれいな虹が養老山をバックに。

Img_36502
よく見ると2重。

Img_36572
露天風呂と予約してあった岩盤浴のあと、朝食。

バイキングの種類は豊富だけど、好みのものをたくさん取ったほうが良いという前回での結論。ご飯もお代わり。

Img_36582
昨日からじゅうぶすぎるほどお湯につかったので、今日は早めの10時前に帰宅。

このあたりとしてはそれほどたいしたことはない台風もここは被害にあいました。

Img_36602
"おはな"から帰りに寄って、床の間に立て直して帰った若坊守でしたが残念な状態に。

Img_36692
お参りはお休みの日のはずでしたが、夜お通夜のお参りで初めて行く葬儀社の会場へ。

| コメント (0)

2014年7月10日 (木)

それほどの影響は

Img_36372
お常飯のお参りを若院がすべてお参りしてくれるのでお休みのはずが、朝一番に電話がありすぐに枕経に。

午前中、台風の影響で時折土砂降り。

南風が強めだったので庫裏の南側の雨戸を閉めたほど。

若院はお参りに伺ったお宅の屋敷内に水が溜まっていて「つま先歩きが間に合わず足首まで水に浸かった」と。

坊守は昼前少し早めの時間に出かけ、ヨーガ仲間Deランチに引き続きヨーガ。

昼過ぎからは幾分雨もおさまってきた感じ。

若院夫婦は2時からの浴室・トイレのショールーム見学に出かけるまでの間に、町内各班長さん宅へ「しょうしんげをならいましょう」のチラシ配布のお願いを届けに。

台風が気になったもののそれほど影響はなさそうなので一人温泉へ。

この天候のせいかは不明なものの、夕食は他に男性1名と男女3名の3組だけ。

| コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

諸寺務

Img_36042
"『しょうしんげ』をならいましょう"のチラシを準備しました。

毎月の配り物は町内真光寺所属の門信徒さん宅(約110軒)だけにしか配布しませんが"『しょうしんげ』をならいましょう"にはラジオ体操から続きで門信徒さん以外の児童もその保護者さん方も連れ合って参加していただいているので、町内中にもれなくチラシを配るために、各班長さんにお願いして広報と一緒に各戸に配っていただいています。

Img_36162
昨日の続きの出席カード

角度を合わせるために操作してみると、枠は傾くものの肝心の文字は回転せず。

"ぺイント"(ソフト)を使い、文字を画像で読み込んでワードへ挿入する(左)も文字が荒くなってイマイチ。

文字を大きくして画像で読み込むとだいぶマシに(中)・・・「ま、これなら」と若坊守に見せると、「ワードに機能があるやろ」と。

で、早速インターネット検索するとメニューバーの"編集"から"形式を選択して貼り付け"で"貼り付ける形式"で"図"を選択と。

やっていることは理屈としては同じはずだと思うものの、画像で処理したとは思えないほど違和感が無く、満足の出来上がり(右)。

今までさんざんワードを使ってきたのに、文字を傾ける必要がなかったなぁ・・・ 

まっ、とにかく、ひとつ新しい技が覚わった。

Img_36212
テッセンがまた咲いてます。

少し前(4月)に咲いたいたばかりなのにどうしてまた咲くのか、育てている坊守にたずねると、

「サイトで調べたら、種類によっては年に何度も咲くらしいので、試しに手を入れてみた」と。

"いちかばちか"っぽいものの、すぐに結果が出ないことに不得手なボクにこういうのは絶対無理。

http://www3.ocn.ne.jp/~gobosan/event/syomyo-saho.html
夜、大垣別院の声明作法講座に出席してから帰る若院夫婦は夕食をともに。といっても、夜7時から中陰のお参りがあるボクは同席せず。

| コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

寺務もろもろ

Img_35882
雨が降ってくることを気にしつつ、若院夫婦が午前午後の二回に分けてお常飯の合間に配り物。

Img_36022
盂蘭盆会のご案内チラシ・同朋新聞・今月の冊子

今月配布の冊子は真宗大谷派東京教区発行の正信偈リーフレット
http://www.ji-n.net/book/

Img_35932
若坊守が選んだイラストに文字を載せて、夏休みに行う"『しょうしんげ』をならいましょう"のカードを仮印刷して確認のため見せると、

若坊守「イラストに文字の角度を合わせな!」

と、若院に見せると、

若院「う・・・ん」

次回からは二人に任せるべきと痛感。

Img_35972
午後から夜にかけて雨の確立が高かったのに、一度だけパラパラっと降っただけ。

| コメント (1)

2014年7月 7日 (月)

違和感

朝のうちに済むお常飯のお参りだけだったので若院夫婦はお休み。

昼食後、連れ合いは真宗学院卒業の坊守仲間3人で近場の一泊温泉へ。

夕方、夕勤の娘婿を仕事に送り出した娘が孫を連れて。

Img_35762
ほぼ入れ替わりでジョギング。ウエアに着替えようと部屋に行くと脱衣カゴにチェリーがすっぽり収まって。

Img_358123
てなわけで、一人夕食。

冷蔵庫に材料はいろいろありそうなものの調理する気になれず。

テレビを見ながらだったものの、調味料をいろいろ変えては一時間かけて美味しくいただきました。

七夕
以前、ラジオで「旧暦の7月7日は新暦になおすと8月に入ってからの晴れ間の多い時期」と聞いてから気になってます。

http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~kazu/tanabata/tanabata.html

ちなみに今年は8月2日だそうで、要するに本来の時期と完全にずれているということ。

それを知ってしまうと、星が見える確立も低い梅雨中の7月7日の七夕はちょっと違和感を感じずにはいられないのはボクだけ?

| コメント (0)

2014年7月 6日 (日)

なんとかなる

Img_35682
昨日のアルコールのセーブが効いたのか、朝起きるとそれほどしんどくない状態。

午前中は一軒でお二人の年回法要のご法事、複数人分の年回はたいていの場合お勤めは一回で済まさせていただいていますが、それぞれのお勤めをご希望だったので9時から12過ぎまでかかって三部経を2回お勤め。

ご地元のお寺様(真光寺と親戚)ご住職さんが招待(諷経・ふぎん)でご一緒しましたが12時からの葬儀があるとのことで最後の一巻は親お庫裏さん(ボクの従姉)に交代されました。

三部経を2回のお勤めは途中で頭がこんがらかって、順番を間違えたり等の変なことをやらかすことがたま?にありますが、今日は交代されるタイミング等で気がまぎれたのでなんとかそれなりに精一杯お勤めさせてはいただきました。

そんな中、その2軒ほどお隣で
若院もご家族だけのお参りだったそうですが三部経の年回法要のお勤め。

夕方、時間指定のお参りから帰って、いつもより30分以上の時間遅れでジョギング。

雨がぱらついていたので先に"おゆうじ"を済ましたあと、空模様をあらためて確認のうえ、「少しぐらい降られて濡れても」と覚悟の上で着替えて準備運動の後、外へ。

実際に雨にあたってみるとその中でのジョギングは非常識なほどの雨量だったので、とりあえず境内で小走りしている間に濡れることに慣れたので、結局外に出ることに。

距離はショートカットバージョンでしたが雨に濡れたのもかえって気持ちいいぐらいの感じで、スッキリしました。

スマホ水没
昨晩、バーベキューのさなか。
トイレに落としたと娘。
用を足す前だったのは幸いでしたが、すぐに拾い上げてとりあえず振るだけ振ってドライヤーを当てたとのこと。
画面はなんとか見れるけど不具合等が出ていたので、みんなでどうするこうする・・・と。
寝る前には、そうとう異常な状態だったらしいものの、今朝確認するとほとんどの機能が復帰。
ただ、カメラ機能で撮った画像がぼやけた状態、レンズを確認しても細かーい水滴が確認できるほど。
昼過ぎ、風に当てると良いのではと、扇風機の前に。
4時ごろ、帰る前には写した画像もほとんど異常が感じられない状態にまで。
このまま完全復帰だといいのですが、さてどうなることやら・・・

| コメント (0)

2014年7月 5日 (土)

たまに雨が

Img_35522
若院が午前中最後のお常飯のお参りからの帰りに合わせて、街中にあるお店の前で合流。

Img_35652
以前(30年以上前)は着用するほとんどの法衣をお世話になっていたお店から、最近毎年送られてくるセールのハガキ。

諸事情によりお付き合いは全く途絶えてましたが、一度行ってみたいと思ってました。

Img_35552
必要最低限の法衣は誂え品で揃えてありますが、ふだん使いの五条袈裟も必要なので・・・

正式な場での着用を前提としていないので、若院とお互い好みの色と紋を選んで購入。

Img_35592
夕方、以前から予定していたバーベキューを姉・姪夫婦・若院夫婦と7人で。

4時過ぎ頃から準備を始めて9時まで。途中、雨がポツポツしかけましたが何とか最後まで無事に。

明日はご法事等で法務が朝からあるので、つらい思いをしないようにアルコールの量を決めていましたがやっぱりちょっとだけオーバー 

| コメント (0)

2014年7月 4日 (金)

ボーッ

お参りお休みの日。

若い時は休みの前日は夜遅くまで起きていて当日は朝ゆっくりと起きていましたが、最近は早く寝る習慣がついているのと、アルコールをいつもより少しでも多めに飲むと翌日がつらいので、今朝も目覚ましのスイッチは切っておいたのに5時前に目覚めて、そのまま起きてしまいました。

とりあえず早起きはしたもののこれといった予定も無く、午前中にチラシや"しょうしんげをならいましょう"等の寺務をちょこっとだけ。

昼食後、全然寝不足ではなかったものの早く起きたのが原因してか、居間でテレビがついたまま一時間ほど熟睡。

Img_35512
午後、娘と孫が来たり、借りてきてもらったDVDを・・・、休みだった若坊守もいけばなには一人で来たらしく、帰りに寄りました。

Img_35462
そして、いつもの時間にジョギング。日中止んでいた雨がまた降り出すも、かえって気持ちよく感じるほど。

堤防の上では虫の大群にまとわりつかれて・・・

| コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

気になるたち

ご家族がお参りのご法事・葬儀・還骨と初七日、若院はお常飯のお参りでした。

Img_35292
昼前から降りだした雨。関東や九州では先日以来大雨で災害が起こっているほどですが、このあたりでは梅雨に入って以降は通り雨程度が降るぐらいで、どちらかと言うと水不足気味なくらい。夕方頃からは結構な降りで久しぶりで恵みの雨となりそうです。

Img_35392
夕方、何気なくテレビをチャンネルを変えながら見ていると再放送ながら大垣市が。

知っている場所が映らないかと、場面が変わるたびに「場所を特定する」のを楽しみとしている身にとっては興味しんしん。

一場面は同中学(西部中学校)校下内の西部研修センターと判断がついたものの、エンディングに映った場所は「赤白の高圧鉄塔・大垣環状線らしき道を走る車・左の隅に見えるたぶん新幹線の架線」の位置からして正面は綾野町と思われるものの、見慣れたはずの家々が違って見える。一度この撮影場所に行って確認してみよう・・・

| コメント (0)

2014年7月 2日 (水)

言葉の裏は?

Img_35252
お常飯・お通夜(先に枕経)のお参り、若院夫婦はお休みでした。

葬儀のお参りをご依頼にこられた時にお布施の仕分け一覧を記した紙をいただき、"家族葬"とのことだったので「伴僧は無しで」とお伝えしました。

あとで紙の内容を読み直してみると 『※ごじょうげさでお願いします。』と。

書いてあることが、いかにも詳しい方の感じがしたので葬儀社さんに尋ねると「そこにはかかわっていません」と。

導師一人での葬儀でもほとんどの場合に七条袈裟を着用するので、明日の葬儀には両方のお袈裟を持参の上、ご親族と相談するつもりでお通夜から帰ると、葬儀社さんから電話。

「伴僧さんをお断りするつもりだったので『※ごじょうげさでお願いします。』と書かれたそうです」とのこと。

一応納得できる返事はいただいたものの、文章や言葉に秘められた思いがいろいろあると思うので判断が難しいところです。

・・・どうしたものか・・・

| コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

暑い日は

若院ともどもお常飯のお参りでした。

Img_35092
廃棄処分した扇風機に代えて、新しいのを。

せっかくならお揃いがいいので、羽が35cmの去年買ったのとまったく同じ機種。

Img_35132
教務所から毎月の大垣教報と一緒に年間書申込ハガキが届きました。

去年ハガキを出し忘れたので、今年は覚えているうちに。

パソコンの真光寺管理帳でデータを確認、必要部数を書き込んだので、・・・明日投函します。

Img_35162
時間指定のお常飯から帰り、いつもより30分ほど遅れでジョギング。

今日は暑い日になったのでウエアの上着を水で浸してから着用して出ましたが、これは正解です。

高架橋の工事中は既存道路がふさがるので、その迂回路のとりつけ工事が始まりました。

車も通行止めにはならないとのことですが、この迂回路の幅では車はすれ違うことが出来ないので、交互通行にでもするのでしょうか?

| コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »