« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014 大晦日

枕経・お常飯一軒のお参り、若院夫婦はお休みでした。

Img_56622
午前中、坊守の黒豆ラップ包み作業を手伝い、170個ほど出来たところでとりあえず終了。

Img_56652
昼の天気予報では今夜頃から平野部でも雪。

今日は曇ってはいるものの、こんなに暖かく穏やかなのに・・・

雪が降り込む本堂階段と外廊下を土足のまま上がってもらう仕様にするのは以前にやったことがあるが、たいへんな作業&ちょっと納得いってないので・・・

どうしたものかと思案のあげく、今回は鼓楼玄関から本堂へ上がっていただくように表示板と敷物の設置。

とにかく悩ましい限り。

Img_56722
夕食後、おとその準備。

Img_56692
昨日書いた若院の掲示。振り仮名を書くように言うのを忘れた・・・

Img_56742
これで準備万端。

| コメント (0)

2014年12月30日 (火)

報恩講のおさがり

お常飯・中陰のお参りでした。

Img_56472
午前中、総代さんが「幕の具合を見てほしい」と。

気がつきませんでしたが男性世話方さん数名で本堂の幕を張って下さっていました。

先日、報恩講終了後の解散時に「31日に」という相談が出来上がったように聞いていたらしいのですが、予定変更だったかどうかは???

Img_56522
若院夫婦はお参りはお休みでしたが昼食前に来て午後に本堂のお荘厳準備を。

終了後、ジョギングに出かけようとしたら「一緒に」ということで今月は初めての若院も。

Img_56542
夕方、テレビで湯豆腐を美味しそうに食べる番組を見ていたら、夕食の後の入浴後に食べたくなったので早速。

プラスに白菜と報恩講おさがりのダイダイを絞って。

| コメント (0)

2014年12月29日 (月)

一級河川木曽川水系牧田川圏域河川整備計画

お常飯・お取越・お墓建之と納骨経を若院と分けてのお参りでした。

Img_56442
杭瀬川の河原内にある福田墓地(旧名・長谷川墓地)【青丸】から工事中の杭瀬川・菅野川【赤四角】を見たところ。

3332
http://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/michi-kawa-sabo/kasen/anshin/seibi-keikaku.data/makitagawa2.pdf

莫大な費用と何年もかけての工事。

二つの川を仕切っていた中堤防を取り払う工事も行われていますが、洪水等の災害は大丈夫なんでしょうか?

| コメント (0)

2014年12月28日 (日)

今年も

お常飯・中陰・お取越・葬儀と還骨初七日・本堂勤めの中陰を若院と分けてのお参りでした。

Img_56402
若院は別院で夕方に行われた青少年スタッフの報恩講にお参り、帰ってくるのにあわせて姉も誘って若院夫婦のおごりで6人で焼肉。

以前は29日に餅つきをしていたのでその夕食会が恒例でしたが現在は餅つきをしていないので報恩講後年内の焼肉が定番となってます。

| コメント (0)

2014年12月27日 (土)

集中不足

お常飯・中陰・お通夜のお参り、若院夫婦はお休みでした。

Img_56342
相変わらず腕が筋肉痛?のような?痛み、特に左腕。

喉もそれほど回復せず、声は出るには出るがコンディションがイマイチで一進一退。

そんなこと言っていても始まらないので、気分転換に3時過ぎにジョギング。

御嶽山がきれいに見え、少なめになったような気はするが噴煙が右のほうで今だに上がっているのも肉眼では確認。

Img_56372
お通夜のお勤めはマイクがあるので助かったものの、勤行本を見ていたのに喉の調子に気をとられ、ちょっとミス。

| コメント (0)

2014年12月26日 (金)

後片付けと準備

朝食前と夜時間指定の町内のお常飯・枕経、若院は午前中お常飯のお参りでした。

12
朝食後、諸寺務。

まず一番に、忘れかけていた手紙の発送。

打敷を新調できたことのお礼状に画像を挿入して、ポスト投函。

Img_56332
次に、表示板の片付け。

報恩講終了時に世話方さんが車庫にまとめて置いて下さったのを収納場所に移動。

Img_56282
終わり次第、今月分の町内配布。

今月の配布物は修正会(しゅしょうえ)のご案内・同朋新聞・真宗の生活(本山よりの無料冊子)。

昨日、若坊守(娘)に配るように告げたら拒否られたので・・・

・・・とりあえず、やらなければならないことは出来ているつもりですが。うっかりすることも多いので・・・

| コメント (0)

2014年12月25日 (木)

後遺症?

朝食前の町内のお常飯、若院は午前中にお常飯のお参りでした。

Img_56212
午前中、報恩講中に頂戴した本山経常費・真光寺護持管理費の記入等の諸寺務。

夕方、年末が迫るので真光寺護持管理費を会計さんに早く渡したほうがいいと思い立ち、集計作業の後に届ける。

Img_56222
連れ合いがヨーガ教室から帰ってくるのを待って報恩講準備等でこの15日以来行けてなかったジョギングに9日ぶりで。

5時ちょうどで気温3度。さずがに手の甲の感覚がない・・・伊吹山が雪雲に完全に覆われてこの辺りまでたまに細かい雨も。

Img_56162
今年の報恩講のおとき。

http://minomisyo.com/

仕出し店に注文したおかずのパックを比べてみたら去年とほとんど同じ内容で、報恩講当日に完食はしたものの、味わって食べる余裕が無かったけど昨日再び食してみるとたいそう美味しかった。

喉の調子はやっぱりイマイチ。勝手な想像では声帯にポリープができかけているのかな?と思われ、声が出ないことは無いけどちょっとだけ・・・って感じ。

もうひとつ、肩や腕がだるい感が・・・こんな状態になるのはとても珍しい・・・それほど無理をしたという覚えはないんですが。

| コメント (0)

2014年12月24日 (水)

疲れ?

お常飯・一巻とお常飯を若院と分けてのお参りでした。

Img_56152
お参りに出る前に、志をいただいてお参りに来られなかったお宅へおさがり(スティックシュガー)と報告兼お礼状を発送する封筒に宛名印刷。

両坊守が50通弱のメール便発送作業。

Img_56102
午前中のお参りの途中で教務所へ寄って昨日行った帰敬式受式者の名簿登録・お礼金の支払い・予備にもらったあった記念品等の返品。

その待ち時間中に、在庫を切らしていた本を思い出したので購入。

Img_56132
本堂内陣はだいたい元通りですが、裏堂や庫裏にまだ片付いていない仏具や衣等、やらなければならないことが山ほど。

午前中から夕方まで若院夫婦とフルに作業して、ほぼ完了。

めったに(ほとんど)肩の凝らないボクでも、さすがに体中がガクガク。

昨日・今朝と調子がよかったノドまでも夕方頃からゴロゴロ・ガサガサ、昨日のお勤めはちょっと無理をしすぎたかも・・・

夜時間指定のお常飯のお参りの前の「おゆうじ」には「おあさじ」の時にうっかりした"お浚え(おさらえ)"のお勤めを遅ればせながら。

御文 第二帖
1 そもそも、今度一七か日報恩講のあいだにおいて、多屋内方もそのほかの人も、大略信心を決定し給えるよしきこえたり。めでたく本望これにすぐべからず。さりながら、そのままうちすて候えば、信心もうせ候うべし。細々に信心のみぞをさらえて、弥陀の法水をながせといえる事ありげに候う。

| コメント (0)

2014年12月23日 (火)

御満座

中陰のお参りでした。

Dscn71001
晨朝

昨日の「初めの勤行」と同じように4人で。

Dscn71042
御伝鈔下巻 拝読

一応、「練りだし」ら・し・き・ことを行います。

Dscn71022
午前のおとき

10時半過ぎ、午前中は町内の方の時間ですがボツボツという感じ。

Dscn71192
受付・帳場も万全の体制

Dscn71292
帰敬式の前に、ずいぶん前に本山から配られた学習映像(30分)を視聴していただいた後に簡単な打ち合わせ。

Dscn71362
帰敬式

今年は5名の申し込みがありました。

Dscn71502
午後のおとき

12時半頃になるとずいぶんの方々が席に着かれました。

Dscn71532
満日中(御満座)

3ヶ寺の小会寺院に参勤いただき、助音・参拝の皆さんとお勤め。

登高座はすべて間違いなく出来たことは今までにも少なく、今年もミスを。

その代わり、出来る限り精一杯のお勤めは出来ました。

Dscn71612
お勤めが終わり、参勤の御法中をお送り出すと駐車場は満車状態。

Dscn71632
法話

最後に一座(休憩を挟んで2席)。

4時過ぎに全日程終了、お荘厳取り払いのあと、庫裏にてのお疲れ様会も7時過ぎに完了しました。

| コメント (0)

2014年12月22日 (月)

2014年真光寺報恩講初日

祥月命日のお常飯のお参りでした。

Img_56062
朝、寝室から鼓楼を見ると、係りの方が昨日戸を開けたままにしていかれたので太鼓が見えました。

定例法要でも太鼓を打ちますが戸は締めたままマイクで音を拾って外のスピーカーで鳴らしています。

Img_56092
雲も少しありますがいい天気。

Dscn70762
初めの勤行

役僧さんにも内陣出仕していただいて、若院・姉の4人で、参拝の方々とお勤め。

Dscn70802
御文 若院拝読

Dscn70842
御伝鈔上巻 拝読

Dscn70892
大逮夜のお勤め

2ヶ寺の小会寺院ご住職さんに参勤いただき、助音の方々とお勤め。

Dscn70932_2
御俗姓 役僧さん拝読

| コメント (0)

2014年12月21日 (日)

世話方さんによる報恩講の準備

お常飯・中陰・お取越を若院と分けてのお参りでした。

Dscn70442
今日は報恩講準備の日。

責任役員さん・総代さん・世話役さん・28日講中、25名の方々で朝8時から、お勤め後にまずは"おみがきさん"。

Dscn70652

Dscn70562
幕等の準備。

Dscn70532
庫裏の準備。

Dscn70632
昼食後、それぞれ終了次第解散。

Img_56032
お花立てさんもメンバーの入れ替わりはありましたが、午後3時ごろまでかけて3人で6杯を立てていただきました。

Dscn70712
中尊前

Dscn70722
祖師前

Dscn70742
南余間

| コメント (0)

2014年12月20日 (土)

いよいよ

お常飯・ご法事・中陰を若院と分けてお参りしました。

若院は午後京都で大学時代の友達方と会うため出かけました。

Img_56002
夕方、お参りの合間に地元のモータースさんへ。

朝一番にエンジンをかけると最初に短い一呼吸、そういえば昨日もそんな感じ。

若院に聞いてもらっても「ちょっとおかしい」ということで。

テスターで調べてもらうと、やっぱりちょっと弱ってるということなのでその場で新品に交換してもらいました。

ご門徒さんでもあるここの自動車商会さんはボクが車を乗る前から我が家がずーっとお世話になっているとても頼りになる車屋さんです。

Dscn70402
夜は助音練習最終日。

あとは少し長めに時間をとってのちょっと一杯。

若院は最終電車で12時ごろ帰ってきたようです。

| コメント (0)

2014年12月19日 (金)

午後はバタバタと

一巻と日にちを変えてのお常飯・お取越のお参りでした。

Img_55912
午前中に届いた橙(ダイダイ)。

今年も須弥盛(華束)の一番上にお荘厳します。

同梱の「昔ながらのみかん」もなかなかいけます。

Img_55942
お参りが無かった若院夫婦は夕方から建築中新居の打ち合わせ行くため午後いちに来たので、若院と本堂のお荘厳を。

時間ギリギリで何とか予定のところまで済ませました。

新しい打敷は色合いが珍しいので、ちょっとエキゾチック?

Img_55962
夕方、おときに使う部屋のふすまが猫に引っかかれていかにもなので、その補修作業。

ボクはサイズを計って切る役、坊守は貼る役。

短時間ですんなりと・・・名コンビ!

Dscn70342
夜は助音の練習、二日目(なか日)。

少しずつ気分が乗ってきています。

| コメント (0)

2014年12月18日 (木)

雪の日の休日

今日はお参りお休みの日。

Img_55562
ゆっくり目に朝起きると積雪10cmぐらい。

Img_55652
雪かきは必要なしと一度は判断したものの、来客があった場合ちょっと・・・で早速。

この手押し雪かき機はこれぐらいの深さには丁度都合が良く、これ以上の深さでは役に立ちません。

Img_55742
休みの若院夫婦に代わって10時ごろ新築現場へ雪の具合を確認に。

今回は名古屋のほうが大垣より積雪が多かったようで、いつもなら真光寺付近よりこの辺りのほうが雪が深いのですが今日はほとんど変わらない感じでした。

大工さんともう一人中で作業をしておられた様子。

Img_55792
昼、坊守に頼まれてお仏供を下げに本堂へ。

廊下からふと外を眺めて、『見っけ!』

Img_55822
実は昨日の夜、本堂前に出した表示板を片付けようとしたら剥がれてしまっていて、探そうにも積雪のためどこにあるか見当もつかず、強風で遠くまで飛んでいったものとあきらめていました。

Img_55862_2
昼過ぎ、ふと思い立ち10分ほどで完成させました。

名づけて「魔女の雪だるま」じゃなく「雪だるまの宅急便」、まっどっちでもいいけど。

結局今日は夕方まで降ったり晴れたりの繰り返し。

Img_55892
夜は4人で大垣別院仏教公開講座へ。

今日は雪のためかお参りが少なかったので、後ろの畳の間の部分は使わずに前の椅子席部分だけ。

以前から何度もお話を聴かせていただいている先生、今日も4コマ漫画と川柳が冴え渡っていました。

その帰り道、
四つ角で発信時にアクセルをふかしても思うように出れず、一旦停止で止まろうとしても思うように止まれず、道がしっかり凍てついていたようでちょっと怖い思いをしました。

| コメント (2)

2014年12月17日 (水)

積雪

お常飯・お取越を若院と分けてのお参りでした。

Img_55472
午後、本堂花瓶(かひん)のお磨き。

去年、道具を使うことを覚えたので今年は若院と一緒に電気ドリルとサンダーで。

道具を使っても力は結構必要・・・ただ磨いているという実感があまりないので、きれいになった感もイマイチ。

Dscn70332
7時からは助音の練習初日。

その1時間ほど前から雪が降りだし本堂階段が濡れて使えないので、鼓楼玄関から上がってもらい履物は部屋に敷いたのブルーシートの上に。

Img_55502
夜11時前。明日起きた時にどれだけ積もっているでしょうか?

| コメント (0)

2014年12月16日 (火)

出来ることからコツコツと

お常飯・お取越を分けてのお参りでした。

夕方~夜の4軒の時間指定のお常飯も2軒ずつに分けたのが、気分的にとても楽だったので気の緩み?からか、最後のお宅でお布施と経常費等を机の上にお出しいただきお礼は言ったものの、すぐにカバンに入れなかったので、話に夢中になりいただいて帰るのを忘れてしまう・・・

Img_55432
午前中に墓地管理費の領収書作成等の寺務。

プリンターが用紙を上手く送らず、印字が斜めに。

やり直すも同じようにミスが出て、120枚の半分ぐらい失敗。

Img_55452

午後、障子の部分張替え。

先日やりかけでやめてしまった若坊守の作業の続き。

この後、若院が加わり二人で数箇所を。

| コメント (0)

2014年12月15日 (月)

慣れ

お常飯・お取越・葬儀等を分けてのお参りでした。

葬儀等の時間の都合で、ボクがお参りするつもりだったお宅へ若院が。つくづく融通が利くようになったと思い知る。

Img_55282
お参りの合間に報恩講等で必要な印刷物の作成と部数のコピー作業。

今年も残りは半月、そこへ報恩講。

やらなければ・・・と思っている作業も、やり始めると意外に手っ取り早く事が進む。

何十回とやってきたこと、慣れで気を抜くと後悔することがおきそうなので気をつけねば!

ふと 蓮如上人御一代記聞書 の言葉がうかぶ。

138 一 前々住上人、仰せられ候う。「神にも、馴れては、手ですべきことを足でするぞ」と、仰せられける。

| コメント (0)

2014年12月14日 (日)

人気の念珠

お常飯・枕経・ご法事・一巻とお取越・中陰等を若院と分けてのお参りでした。

Img_55222
朝(5時前ごろ?)、2階屋根からベランダの樹脂製の床に雪が落ちたであろう音で目を覚ます。(音がよく響くし、寝ている枕元からすぐ近くのため)

ボトッ!ゴトッ!!ドドッ!!!と、間を空けて。

どれだけ積もったのか、おっかなびっくりで外を見ると、たいしたことはない。

Img_55252
午後、本堂勤めの中陰にお参りに来られるのに、本堂の階段に振り込んだ雪が融けて濡れているので玄関から上がっていただく表示を。

Img_55262
夕方と夜のお参りの間(6時前)に3人で投票へ。こんなに暗くなってなってからの時間には初めて行きましたが昼間よりもずいぶん人が多いように感じました。

憲法第9条改悪反対・原発廃止 それが願いです。

結局今日は一日中雪・みぞれが降り続きました。

真光寺 http://sinkouji.web.fc2.com/

真光寺掲示板 http://rara.jp/sinkouji/

そうそう昨日、真光寺ホームページの掲示板にこんな投稿をいただきました。

以前から、菱の実の念珠が気になる方が、たまにいらっしゃいます。

| コメント (0)

2014年12月13日 (土)

やれることから

お常飯・ご法事・一巻とお取越のお参り、一人でもゆっくりお参りできる軒数だったので若院夫婦は昨日に続き連休。

夕方、時間約束で伺ったお取越のお参りでは同居しておられないご子息さんご夫婦と孫さんたちもお参り。ここ数年は毎年こんな風に。会話の中でご子息さんも仏事に対して自覚を持って積極的なご様子。大切なことを上手に次の代・次の次の代に伝えていてくださいます。

昼食後、二女夫婦が今まで住んだアパートの少し残った荷物の引き揚げ作業に付き合う。

取り外し作業ではシーリングライトは脚立を持って行かなかったので届かなかったり、ドアモニターはどうやって取り付けられたか分からないので無理をして傷を残すといけないので、取り外すことはやめました。

Img_55142
山には一日中雪雲がかかり伊吹山は白さを増しました。

明日は平地も雪・積雪?の予報、たいしたことはないと勝手に予想してますが・・・

Img_55202
ジョギングとお参りの間に、報恩講の準備を気がついたところから。

"おさがり"のスティックシュガーの箱に貼るシール400枚のプリントアウト。

以前は使い残しの大きいシールでしたが無駄&勿体無いので、一枚のA4用紙に65枚分のものを使用。

| コメント (0)

2014年12月12日 (金)

新居

お常飯・葬儀等のお参り、もともと少ない軒数のお常飯だけだったので若院夫婦はお休み。

Img_55122_2
お参りの合間に2軒の新居見学。

若院の工事中の新居へはちょっと久しぶり、窓枠や外壁工事が進みブルーシートがはがされていました。

4台の車が止まっていたので中ではいろんな工事がされている感じでした。

Img_55092
次に、二女夫婦宅へ。

こちらは今日が引越し。

赤い車のガス屋さんが撮影後に帰られたので車を入れて中もちょっと見学。

3~4点の大物は引越し業者さんが、小物はお義母さん・娘婿の友人・娘のワゴン車3台で2往復してすべてを運びこめた、との事。

| コメント (0)

2014年12月11日 (木)

次は自坊の番です

Img_54972
http://blog.goo.ne.jp/zenrakuji

朝の内の町内のお常飯と午後は小会寺院の報恩講御満座に参勤。

Img_55062
若院は午前中にお常飯・お取越、午後は別院の報恩講に出仕。

青少年の部からのお誘いで若院が出仕願いを出し、昨日になって「作法等の難しいことがいろいろある」とおどしてしまいましたが、その他大勢扱いで難しいことは何もなく済んだようです。

というか、勤行本を見たりお勤めの声を出すことも禁じられた?とのこと。

まあ、それが一番手っ取り早い最善の方法だったのでしょう。

Img_54932
午前中、報恩講前になるとこんな作業も必要に・・・

経年で傷むのはそれほどでなく、主には猫が引っかいて障子どころかフスマもボロボロ。

Img_55012_2
若院の出仕姿を見に?若坊守も別院へ。

Img_54992
「結婚記念の念珠が本山から下付された」と連絡があったのでいただいて帰ってきました。

記念品ということでそれほど期待してはいなかったけど、結構上等品。

| コメント (0)

2014年12月10日 (水)

来客が

お常飯・中陰・お取越・ご法事を若院と分けてのお参りでした。

Img_54832
ご自宅でのおときもご一緒したご法事から帰ると、法衣店から仕立てあがった打敷が届いていました。

親類からいただいた商品券を使い、若院夫婦が選んだ打敷は今まで手持ちに無かった地色。

今年の報恩講にはお荘厳させていただく予定です。

Img_54912
午後、坊守は美容院へ。

ボクは夕方までなんだかんだの寺務作業兼留守番。

今日もやっぱり来客等があってたびたび手を止めながら・・・

Img_54902
準備しておいたら若院が寺務等の所用で出かける前に張り出しました。

Img_54882
出かけられる時間ギリギリで坊守が帰ってきたので入れ替わりでジョギング。

寺のすぐ裏にある防災行政無線のスピーカーまで戻ってきたらちょうど5時のチャイム。

| コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

そろそろ準備を

お常飯・葬儀と還骨と初七日・お取越・一巻等を若院と分けてのお参りでした。

Img_54802
葬儀後の市営鶴見斎場での火炉前勤行からの帰り道、教務所(別院境内)に寄って院号法名授与申請に続き、ヤマト宅急便センターに寄ってメール便の発送。

先月10日から配り始めた報恩講のご案内等を今日で配り終わるので、残った2通を。

大垣別院も幕が張られていて明日から報恩講、真光寺もいよいよ報恩講が近づいてきた・・・そんな感じ。

| コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

お休みのはずが

Img_54642
お参りはお休みのはずでしたが朝5時半過ぎ頃にtelがあり、6時半頃に枕経と夕方お通夜のお参りでした。

Img_54682
昨日泊まった上の姉が帰る前に、紐が切れて持ってきた数珠の修繕作業。

簡単なところだけは姉に・・・

Img_54732
連れ合いは午前中から鍼灸へ出かけたので、昼食をはさんで夕方まで留守番。

ところが、お客さんが次から次へと。そこへ電話まで。

飲みすぎのせい?であまり体調が良くないので昼寝をしていてもままならず。

Img_54752
孫を連れてやって来た二女が「へパリーゼ飲んだ?」と。

「その手があったか!」と、飲んだとたんにおなかがスッキリ。

たまーに、的を射たことを言ってくれる二女。

Img_54772
お通夜の装束の黒衣墨袈裟が自分の中で定着しつつあります。

| コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

涙もろく

若院とそれぞれお常飯・ご法事・中陰・お取越等のお参りでした。

Img_54492
長男(30歳)と同級生だった方の中陰は本堂勤め。

我が家の3人とも同級生のご家庭、その母親さんも一番下の子どもが中学生の時に亡くなっています。

先日のお通夜の折には思わず知らず涙が・・・

今日も父親さんいわく、「子どもに先立たれるのは事のほかつらい・・・」と。

同感しただけで涙が出そうに・・・

Img_54512
普段なら夕方には帰る若夫婦、夕食に姉たちが来ての鍋に同席するので夕方から食事前まで意欲的に仕事を。

どうやら昼間よりそれ以降のほうが働く気になるらしい?

Img_54552
で、8人で鍋。

| コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

ジャッキアップミス

若院とそれぞれお常飯・ご法事・お取越等のお参りでした。

Img_54432
朝、目が覚めてカーテンを開けると予報に反して青空。

予報がはずれた?と思っていたら、お参りに出るまでに寺務室で作業していると「外見てみ!」と。

屋根にうっすら積もりかけの雪降り。

結局、積もることは無かったけど一日中雪とみぞれが降ったり止んだり。

Img_54482

今日明日はお参りが多いので月曜日(あさって)の仕事終わりの夕方に予定していた姉の車のタイヤ替え。

もし積もったらということで、お参りの時間の合間を見て午後いちで作業。

ジャッキアップに失敗、マフラーを大きくつぶして・・・エンジンをかけても異常は無さそうだけど一度診てもらったほうが良いと。

| コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

冬到来

それぞれ午前中に中陰・お取越、若院はお常飯のお参りでした。

お参りから帰ると若院が私用車のタイヤ交換を済ませたところで、業者さんが締めたボルトがカッチカチでインパクトレンチではゆるまなかったこと以外は順調だったよう。

Img_54362
午後、坊守から指示されていた散水セットの取り外し・洗い・片付け作業。

来年暖かくなって野菜や花の苗を植える時にはまた設置命令が下ることでしょう。

Img_54402
寒さが本格的になってきて今晩から雪の予報、そんないかにもという空模様。

ジョギングに出ると、手や顔は冷たさに少ししびれるものの体は若干汗ばむ程度で、走るには丁度いい感じの時期。

伊吹山も白さを増しています。

| コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

午後は

お常飯・お取越のお参り、若院夫婦はお休みでした。

Img_54212
昼は連れ合いに誘われてラーメン。

本当は11:30開店のラーメン店がいいんですが、午後には所用があり昼食を早く済ませたいということで、どうしても11:00開店のここになってしまいます。

ボクは久しぶりに味噌、連れ合いははじめての塩ラーメン。

Img_54242
夕方、何気なくホームセンターの広告を見ていて思いつき早速買い物に。

以前から剥がれが気になっていた脱衣室の窓のガラスフィルム。

広告にあった2重窓用の部材セットも気になったけど金額と手間がかかる上に見た目がちょっと・・・

何がいいか迷ったあげく、厚さ0.5mmのPS(ポリスチレン)板を。

帰って早速作業。

Img_54252
以前のフィルムより一段と外の明かりが入らなくなった上に両面テープがハッキリ見えてしまって・・・絶対誰かに文句を言われそう。。。

Img_54292
"おゆうじ"時に思いついた寺務2件。

まず、報恩講お取り持ちのお願い作成。

年行事さんにお願いと一緒にお持ちする品が今日届いたので。

責任役員+総代 10名  世話役 5名  二十八日講 12名  年行事 6名

Img_54322
次に、法名の選定。

案内文を出す前に帰敬式受式依頼がお二人からあったので。

名前の一字を取るのがボク的には定番ですが、字の選定にずいぶん苦心のあげく、なんとかそれなりにまとまりました。

| コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

ボクだけ?Ⅱ

若院がお常飯・一巻とお取越のお参り、ボクはお休みでした。

Img_541902
昼食後、若院夫婦は町内に配り物。

同朋新聞・報恩講と来年の定例法要のご案内(両面印刷)・法語カレンダー・今日のことば

Img_54132
若院夫婦が出かけるのを見送りながら二女と冬用タイヤに交換作業開始。

配り終えて帰ってきた1時間半後までに3台分の作業を終え、若院は法務で乗る車の作業。

帰宅前にボクも誘われて3日ぶりに建築現場へ行くも、ちょうど作業を終えて帰っていく車を遠くで見送るタイミングで中に入れず。

S__258703452
予定通り、今月1日に貼り換えて真光寺ホームページhttp://sinkouji.web.fc2.com/には更新しましたが若坊守にせがまれたのでここにも。

若院渾身の書ですが、振り仮名がもう少し大きいほうがいいと思うのはボクだけ?

| コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

法務以外のいろんなことが

お常飯・お取越のお参り、若院夫婦はお休みでした。

Img_54062
朝食前のお常飯のお参り中に気がつきました。

昨日発送した封筒に振替用紙を入れ忘れたのを。

少し遠くの地区にある20軒ほどには同封しています。

Img_53822
町内にあるポストの集荷時間が午前中なのでそれに間に合うように、お参りの合間に坊守も手伝ってくれて発送作業。

「ひょっとすると、でもさすがに・・・」と案じてたのが的中、午後と夕方に2軒のご門徒から振替用紙の件で電話がありました。

本山経常費と真光寺護持運営費、忘れないうちにと気遣ってくださる気持ち、とてもありがたい限りです。

Img_53832
午前中の最後のお参りのお宅から続きに、診察とインフルエンザ予防接種の受付けにお医者さんへ。

「今日は予約が少ないのですぐに診察できますから待っていてください」と。

いったん帰って私服に着替えてから出直すつもりだったので「この格好でいいでしょうか?」と尋ねると、

「ダメですか?」と尋ね返されてしまい、「ボクはかまいませんが」ということに。

とりあえず、診察時に予防接種だけ一緒に受けることにしていた連れ合いを電話で呼び出しました。

今まで薬をもらうだけの時には衣のままの時もありましたが、診察と注射を衣姿で受けるのは初めてでした。

ただ、このかかりつけのお医者さんも同じ宗派のお坊(寺)さんでもあるのでそのへん違和感は無いかもと、勝手に判断。

一つ残念だったのは、血圧が安定しているので少し軽い薬に変わらないかと思い診察を受けたものの「それほど強い薬じゃないので続けましょう」ということに。

Img_53912
昨日とほとんど同じ時間のジョギングなのに、昨日はたしか17度、今日は6度。

今期初冠雪と思われる伊吹山もいよいよ冬本番て感じ。

Img_54012
ジョギングから帰ると写真が届いていたので、配るばかりにスタンバイしてあった名前をプリントした封筒に入れて早速27軒に配布。

Img_54042_2
10分ほどで帰ると、「さっき郵便局員さんが持って来て確認のハンを押した」と。

電話があったくらいなので届くべきところには間違いなく届いたらしい。

| コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

報恩講ぶれ

お常飯・お取越・ご法事、若院は午前中と夕方時間指定のお常飯のお参りでした。

Img_53712
朝、指示しておいた封筒詰め作業。

午前中に少し始めていましたが昼食後、完了まで一気に済ませることが出来ました。

宛名によって同封するものが違うので間違えないように・・・

・2014年真光寺報恩講のチラシ(裏面 2015年真光寺定例法要のご案内)
・お願い(本山経常費・真光寺護持運営費・帰敬式のご案内)
・法語カレンダー
・今日のことば
・冊子(報恩講)
・真宗の生活 2015年(本山よりの無料配布)

以前は「真光寺定例法要のご案内のチラシ」と「真宗の生活」は年が明けてから発送していましたが手間や送料を勘案して現在は一緒に送っています。

Img_53802
全部で240部ほどをゆうメール発送。

作業後にtelしておいたら、夕方前に郵便局から集荷に。

「後日、(なんとか・送り状?)をお届けしますので」と大きくないダンボールと手下げ紙袋の合計5個に詰めた封筒を数もかぞえず、受取り状も無しで持っていかれました。

信用していないわけではないですが、ちょっと不安になるのはボクだけでしょうか。

| コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »