« なかなか元通りには | トップページ | まだなんとなく疲れが »

2015年12月 3日 (木)

用事だらけ

お常飯・一巻とお取越を若院と分けてのお参り。

街中のお参りから続きに別院内の教務所で母(前坊守)の死亡届け等の書類提出。

午前11時、相焼香ご住職さんに二七日のお勤めをしていただいた。

昼食後、インターネットで永代経志御紐解法要の引き出物の追加注文と1月に勤める満中陰法要のお華束さん(砂糖製)の段取り、その案内状の封入作業。

おときの場所も正式決定して、今のところ法中・親戚あわせて当日のお参りは総勢30名の予定。

その後、坊守二人が町内6軒の年行事さん宅へ報恩講のお手伝いのお願いと、封入した案内状を送るため郵便局へ。

・・・普通の82円切手は梅の花柄で「ちょっと似つかわしくないのでは」ということになり、別納ゴム印?を押してもらうため。

P_20151203_1436292
あれこれしていて忘れかけていたタイヤの交換作業は連れ合いと二人の車の軽2台、途中から連れ合いが、お参りを終えて帰ってきた若院も最後に手伝ってくれた。

P_20151204_0410392
そういえば
午前中に行った教務所で「得度時の法名を確認して、申請書の字が違っていたら直しますから」と言われた。

度牒?に書かれた法名の字を確認するのをずっと忘れていたが寝る前にそれを思い出した。

葬儀や印刷でさんざん使ってきただけに、ひょっとして旧字が使われていたらと心配したが間違っていなかったのでやれやれ。

« なかなか元通りには | トップページ | まだなんとなく疲れが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なかなか元通りには | トップページ | まだなんとなく疲れが »