« 報恩講が近づく | トップページ | いよいよ »

2015年12月20日 (日)

お華立て

若院と分けてお常飯のお参り。

朝食前にボクのお参りは終わったがその後、報恩講の準備で一日中バタバタ、バタバタ。

11時、今日は相焼香ご寺院が報恩講中のため初月忌(初めての月命日)のお勤めを寺勤めで。

Dscn74032
朝8時過ぎから"華立てさん"が来てくださった。

新しく、総代さんの息子さんも新メンバーに加わっていただけた。

北余間は中陰のお荘厳のままなので、今年はいつもより1杯少ない5杯のお華を4人で立てていただいた。

お二人の時は5時頃までかかってお世話になったが、今年は去年に続き3時前に作業終了となった。

« 報恩講が近づく | トップページ | いよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 報恩講が近づく | トップページ | いよいよ »