« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

こんな歳

お通夜等のお参り。

P_20170430_1735532
お通夜では控室に入ると、打ち合わせに来られた司会者さんが「福田町の真光寺さんでしたか、"しん"の字を"新"とお聞きしたので」と、ボクのことをよく御存じの様子。

確かにその方のお顔は見覚えがあり、同じ"JAにしみの葬祭"さんでもあるし、どうやら母の葬儀の時の方らしい?ので「その節にはお世話になりました」と、とりあえず当たり障りのないお礼を一言。

・・・人の顔をちゃんと見てしゃべれない、だからかもしれないが顔を覚えるのが極端に苦手というか1回や2回では絶対に覚えられない性分はこんな歳になっても変わらない。

P_20170430_0935052
午前中、お参りから帰り玄関に入ると、掃除をしていた坊守が「ほら」と。

ツバメのヒナがかえったらしい。

卵を温める姿をあまり見てなかったのでちょっとビックリ。

P_20170501_0511242
夕方お参りに出かける際にもまた卵の殻が落ちているのを確認。

Screenshot_201704301750052
今月は27日時点で月間目標の100㎞を達成していて、それでもおととい昨日とはジョギングに出た。

以前は23日~24日走らないと達成できなかったが、通行止めを迂回するためにコースが変わり距離が微妙に長くなったかららしい。

しかし、毎日全く同じ道を通っているのに100m以上の誤差が生じるのは仕方がないのだろうか・・・

| コメント (0)

2017年4月29日 (土)

通り雨

葬儀等のお参り。

P_20170429_1310142
揖斐川を越えてもっと向こう、長良川右(西)岸脇にある安八町の斎苑(火葬・葬儀式場)での12時からの葬儀には"おとき"をいただけることを想定して、昼食のおにぎりは持って行かなかった・・・もしおときがあたらなかったらコンビニ弁当等をどこかで買うつもりで。

11時半前に控室に入ると「おときを食べられますか」と係の方・・・ちょっと迷ったが「後でいただきますので」と持ち帰りを選択。

火炉前勤行後のお骨上げまでの1時間半ほどの待ち時間、いったん斎苑を離れすぐ近くの安八総合グラウンド駐車場でおときでの昼食と休憩。

P_20170429_1329172
駐車した時は日も照って、木陰を選んで車を止めたが、予報通り西の空が急に怪しくなり雨がポツポツと。

その時間にはまだ少し早めだったが、空がますます暗くなり雷も鳴りだしたので斎苑へ。

少し待って、還骨・初七日のお勤め中、外は風も吹き土砂降りだったがお勤めを終えて車に乗り込む時にはだいぶ治まっていた。

まさに通り雨で、
帰った後のいつもの時間のジョギングには何の支障もなかった。

片側2車線の信号のない交差点での右折には要注意。
特に止まりづらい下り坂や先が見えづらい左カーブの途中の場合、前に加え後ろにもより注意して右折するが、今日反対車線でその事故直後の現場を目の当たりにした。
追い越し車線で右折しようとして対向車が行き過ぎるのを待っている車のすぐ後ろで止まった車に、その後ろの車が衝突したよう。
すれ違いだったのでその後どうなったかは知る由もないが先頭の右折車はそのまま行ってしまったのだろうか・・・
今はその先の道が通行止めなので使えないが、北や北西方向から帰ってくる時にはいつも使うそういう場所での右折。
我が家の女性陣はいやだと使わないが今後も一層注意せねばと頭に刻んだ。

2017年4月28日 (金)

設計図

P_20170428_1838522
お通夜等のお参り。

14934099285282
午前中に若坊守が校正したのを午後に修正・コピー作業。

今回はなぜか「て」が「で」になってしまっていたところが多数。

Photo
実は最近こんなことをやってみている。

すぐにということではなく、早くてもボクがもう生きていない20年以上先か、そんなことも不要になるかわからないが・・・本堂・鼓楼・西の座敷(書院)・庫裏兼用の建物の設計図。

現存の築年数は、本堂350年・鼓楼250年・西の座敷150年(想像で)・庫裏90年で、耐震とか修復の工事をというレベルではない伽藍軍。

今まで
いろんな設計図を方眼紙に書いてきたが実現したのは、結婚時に隠居を増築して寝室・客間に、庫裏を改築してお風呂・キッチン・居間の配置変え、土蔵を解体して母や子供の部屋を。

ずいぶん以前に庫裏の設計図も書いたことがあるが、今となっては庫裏単体で新築する可能性は低いと思われる。

それより、
現在はパソコンでエクセルを使えば簡単に修正・変更ができるのでその便利さに今さらながら驚きつつ、より一層楽しい作業となっている。

| コメント (0)

2017年4月27日 (木)

いろんな用事が

お参りお休みの日。

P_20170427_0957342
午前中、法名軸へ記載の寺務。

ご両親お二人だけの法名を一幅の軸に、とご要望。

総法名軸の場合は何名分も書けるように線を引いて仕切るが、お二人だけの場合それは似合わない。

かといって、枠が無いと字のバランス等が非常に難しい・・・

どうしたものかと悩んだあげく、ワードで枠を作り後ろに重ねたら何とか透かして見えたので、線を太くして・・・何とか終了。

もともとへたくそだが、最近は手も震え余計に・・・あ~あ。

P_20170427_1107232
https://www.hotpepper.jp/strJ000714269/

昼ごはんは連れ合いと開店時間に合わせて以前一度だけ行ったことがあるラーメン店へ。

担々麺の1辛、連れ合いは0.5辛。

おしぼりが出たので頭から噴き出す汗をぬぐいながら・・・

P_20170427_1212302
http://www.likaman.co.jp/news/7409.html

帰りにディスカウント酒店で、第3のビールを20ケース等々の買い物。

http://oogakisinkouji.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-49bd.html

去年の大感謝セールではスピードくじが大当たりしたが今日は砂糖一袋と缶ビール3本?・・・欲を出すとこんなもん。

P_20170427_1154462
http://www.aspica.net/gifu/hall_gifu/ogaki/entry-189.html

続いて、大量のビールを車に積んだまま最近オープンした葬儀式場の視察。

P_20170427_1154002
決して広くはないが最低限必要なものはそろえてあるといった感じ。

14932735851932
一旦帰った後、時間を合わせ連れ合いと市民病院へ孫(二女の二女)の面会に2時間ほど。

二女一家は夫婦と長女の3人とも風邪をひいて熱もありダウンしていて面会に行けず、せっかく退院の話が出たのに延期になりそう。

連れ合いが哺乳ビンで乳をやり、寝付いたタイミングで帰ってきた。

| コメント (0)

2017年4月26日 (水)

楽しんで

中陰等のお参り。

P_20170426_1734492
昼食の前後に来月の冊子作成作業。

「やれるところまで」のつもりで始めたが、ルビ振りとイラスト等の挿入も済ませ一応終了。

校正&コピーは日を改めて。

その作業中に若夫婦は帰宅、連れ合いは病院へ面会等で出かけ留守番も。

P_20170426_1518202
留守番中来客。

「トイレをやらせてもらった大工ですが・・・」と、他の場所も何度もお世話になったからお顔は覚えているので「ハイハイ、お世話になりました」と。

「同じように建ててほしいと依頼があったので、写真撮影と計測を」と。

お付き合いのあるご住職さんからも、「業者が見に行かせてもらうかも」と言われたので、その件かと思ったがそうではないらしい。

「見本になるようなトイレをお世話になり、ありがとうございます」と改めてお礼。

そういえば、前のトイレの時もちょくちょく見に来られて、お付き合いのあるご寺院の境内にもよく似たトイレが建っている。

P_20170427_0649512
少し経って
上の姉から電話で「栴檀(センダン)の実で数珠作ってくれた? 同窓生の二人にあげたいからと頼んだやん」と。

頼まれたことを全く覚えていなかったが話を聞くとなんだかぼんやり思い出した。

買い置きがあるので、紐と道具セット(親玉・ボサ・2天玉)は何とかなりそうだが主玉のセンダンが・・・と探したら、拾い溜めしたじゅうぶんな量をとっておいてあるのを発見。

P_20170426_1602192
早速の作業は穴あけから。

このボール盤、ほとんど使ってなかったので数年間?ほどお隣さんにお貸しして、返してもらった後も2~3年押し入れに入ったままだったのを引っ張り出してきて・・・

だから
だいぶ以前にはなるが、それはそれはずいぶんな数量の作業をしたことがあるし、やり方もコツも分かっているので。

P_20170426_1640182
穴あけ後、紐と道具セットの選定。

ここまでは順調だったのに・・・

P_20170426_1729322
一番慣れているはずの紐通しにちょっと手こずってしまったが全行程1時間半でなんとか無事完成。

今日は1日中雨降りで、ジョギングに出られない代わりに、いい作業が出来た。

| コメント (0)

2017年4月25日 (火)

暖かくはなったものの

P_20170425_1149542
本堂勤めのご法事等のお参り。

P_20170425_1444242
ご長男さんが結婚されることを先日お聞きした朝一の町内お常飯宅に、ご結婚お祝いセットをお持ちした。

中身は夫婦念珠・赤本・えにしをことほぐ(東本願寺出版)

セットをお持ちするのは跡継ぎさんや分かれ屋(分家)さんとしてのご結婚の場合。

最近は当初は別居がほとんどで、お参りに伺っているお宅でも結婚されたことも知らされない場合が多く、こういう機会も極端に少なくなっている。

P_20170425_1444582
赤本裏表紙の内側には記念スタンプ。

Dscn78702
夜は同朋の会で歎異抄第13章の?回目。

初めの正信偈の調声は役僧さんでもある責任役員さんにずっとお世話になっていたが今年からは「世話方さんが順番に」ということになった。

ずいぶん暖かくはなったものの、火の気がない本堂は20度には達していなく、午前中のご法事と同様に2台の大型ファンヒーターを最弱で運転。

| コメント (0)

2017年4月24日 (月)

身体に

祥月命日の一巻等のお参り。

P_20170424_0740022
隣町にある薬局。

あちこちにドラッグストアー等のチェーン店が出来るまではよくお世話になっていたがここ20年ほどは全く行っていない。

売り出しのたびに1年半前に亡くなった母親宛にDMが来るので、どうやってお断りしようかずっと悩んでいた。

ふと思いつきDM封筒の宛名の下に文章をプリントして、連れ合いに見せると「いいんじゃない」ということで、早速朝の内の開店前に郵便受けに届けてきた。

敬語【尊敬語・謙譲語・丁寧語】がめちゃくちゃな気もするが・・・

P_20170424_1148262
せっかく近くまで行くからと、私服を車に積んで10時半約束のお参りに。

11時半過ぎにお参りを終えて移動途中、孫の面会時に使っている市民病院の無料駐車場にいったん車を止めて着替えた後、そこからすぐ近くのお店へ。

細麺にしようかちょっと迷ったが、注文はこってりの通常麺で麺硬め。

大盛にはしたくなかったがちょっと物足りないのでスープも完食。

14930675269472
12時過ぎに帰ると若院夫婦は帰った後。

友人が来て、午後~夕方にバーベキューの予定とのこと。

4時前、LINEでシャメが・・・身体には良さそうだけど肉は?

| コメント (0)

2017年4月23日 (日)

まさに日曜大工

ご法事等のお参り。

P_20170423_1405572
昼過ぎ、同朋新聞と一緒に送られてきた冊子を明るい所で読もうと庫裏廊下へ。

読み終えガラス戸を見たら1匹のハエが内側にいたので開けて逃がしてやった後、閉めようとしたらねじり錠が効かなくなっていた。

P_20170423_1406132
買い置きを確認したらオス?側ばかり2本。

本当は受け側?と両方を一緒に交換した方がいいと思ったが、しかたがなく試しにねじ込んでみたら1本の方はうまくしまりそうだったので早速作業。

P_20170423_1409062
と大層に言っているが作業時間は5分ほど。

この"マンモス"というホームセンター(というより日曜大工店の感が強かったが)は以前よく通ったが12年前?に閉店していて当時に買ったものらしい。

| コメント (0)

2017年4月22日 (土)

あんなことこんなこと

中陰等のお参り。

P_20170422_1617522
午後3時前から町内ご門徒親子さんの作業。

「なかなか忙して来れん」と言われたので「別に急ぎませんのでかまいません。それより、さすが!きれいに元の位置に戻っていますね」とお礼。

P_20170422_1604342
その後、時間指定のお常飯から帰りに、少し前に情報を耳にした気になるそば屋さん("雲水 池田町"で検索)を確認がてら前の道を通ってみた。

そこからずっと旧街道を走り赤坂町の地元では有名な旧家の家の前の通り抜けようとしたら黒塗りの車が門の前に・・・ふと見るとその向こうから当院所属のご門徒の大手運輸会社社長さんが3~4人の方と笑顔で会話をしながらその門の中へ・・・もう少し近かったら挨拶を交わしたんだけど。その狭い道を抜けると会社の広い土地には黒塗り高級車がズラリと少なくとも十数台を確認。社長さんクラスの何かの会合だったのだろうか? それがどうしたの?と言われそうだが・・・

P_20170422_1750502
5時過ぎに作業を終えられた。

きれいに目地が込められていて、多分これで作業は完了と思われる。

P_20170422_1821202
こしあぶらの天ぷらとせりのあえ物の夕食。

遠い親戚にあたるお隣さんからのおすそ分け。

程よい苦みがあって、アルコールにはもってこい。

14929035469142
その方は木箱店の2代目で、その職は息子さんに譲って今は手伝いもしておられないが、お若い時からヘラブナ釣りの名士でもあり、最近になっていろんなことに興味を持たれるらしく、ダム等の流木に苔類を育てて飾りを作ったところ、売ってみないかとの声がかかったそうで、先日の桜の名所で若院夫婦がシャメ。

| コメント (0)

2017年4月21日 (金)

よかった

お参りお休みの日。

P_20170421_1245452
午前中に届いた丸いラベル。

おとといの夜、姉がやってきて「思い当たる百均の店全部回ったけど無かった、毎年買ってきたのに」と。

これって" 百均ショップあるある"で、ボクも『しょうしんげをならいましょう」の出席カードとして使ってきたハガキが置かれなくなって困ったことがあった。

「なら」、といつも注文で使っているカウネットのカタログを見てみると使えそうなのを見つけ即注文。

保育士の姉は「ミッキーの耳に」と言っていたとボクは思うが、連れ合いは「ミニーのリボンを」と聞いたとのこと。

P_20170422_1019502
確かに、リボンの白丸ならこんなにたくさん必要のはず。

P_20170421_1114422
昼過ぎにお二人の世話方さんご趣味の展覧会を観に行く相談が連れ合いとまとまり、その前にラーメンをと、開店時間に合わせて。

五目ワンタンメン、連れ合いは五目そばで野菜のキャベツと麺をちょっと助けたがワンタンも分け合って完食。

こってり系ではないが、ここはここで昔からの味が大好き。

P_20170421_1244352
続きにスイトピアセンターへ。

http://www.ginet.or.jp/bunka/pdf/event_guide.pdf

四季折々の写真を総代さんに説明していただき感心しながら鑑賞。

水彩画は責任役員さんは不在だったが他の方は2品出品だったけど、とても大きくてすばらしい"能"の絵1品のご出品。

実はボクはこういう芸術があまりよくは分からないが、今日はちょっといい感じだった。

P_20170421_1720262
http://www.shitamachinoku.jp/policy/

午後、二女婿が「あの店閉店した」と。

P_20170421_1720332
99円ギョウザと100円引き生中をまた食べたかったので残念に思ったが、ジョギング中に店の張り紙をよく見ると、来月中にはオープンと・・・やれやれ。

| コメント (0)

2017年4月20日 (木)

数が

お常飯のお参り。

P_20170420_1015332
昼前、ホームセンター(コメリ)とお隣のスーパー(カネスエ)敷地内にある100円ショップ(セリア)へ。

いろいろ見て回ったが結局買ったのは元々出かける目的となった単三乾電池4個セットを6つのみ。

P_20170420_1027242
少し前、前日の"おゆうじ"後に消し忘れたらしく、朝"おあさじ"に本堂に入るまで点けっ放し状態になっていて、電池が消耗してボヤッとした明るさに。

P_20170420_1028362
早速新品と交換したら・・・

P_20170421_0822582
点けっ放しなっていたのはご本尊から右側の祖師前と北余間だったが、左側の御代前と南余間分も交換するつもりだったけど、残量計で計ってみたらまだランプ3つだったのでこちら側はしばらく様子を見ることに。

中尊前の輪灯は油と灯心を使っての本来の灯明、他は単三電池3本を使ったLED。

電池の必要数は、4ヶ所にそれぞれ1対ずつあるのでLED灯明は8個で、3×8=24。

4個セットで売られているので購入数は24÷4=6・・・毎回購入時に頭がこんがらがる。

| コメント (0)

2017年4月19日 (水)

若院が中陰等のお参り、ボクはお休み。

いつもよりはゆっくり目に起きたものの毎朝の一連の日課のあと8時前には朝食。

P_20170419_1141532
連れ合いが午前中から鍼灸・整体に行ったので、昼食は開店時間に合わせてラーメン店で塩つけ麺の"あつもり"

P_20170419_1206202
帰りがけにガソリンの給油、その後、別のセルフのガソリンスタンドで洗車。

泥はねに加え、2~3日前から鳥のフンも・・・だったので。

P_20170419_1711522
孫守後の夕方、いつもの時間のジョギング。

岐阜県(西濃地域) では昔からハツシモという銘柄のお米が生産されていて、今はレンゲ米として売られている。

昔も種の収穫のためレンゲは田んぼに植えられていたが、現在は土と葉・花をそのまま一緒に耕して元肥とするために植えられている。

P_20170419_173317
境内でも以前から植わっている庭木等に

P_20170419_1733332
花が咲き出している。

P_20170419_1734252
坊守達は門外駐車場際の垣根部分や

P_20170419_1735432
境内駐車場の垣根下にとどまらず

P_20170419_1736082
プランターや

P_20170419_1737042
木の根元にまで花を植えている。

P_20170419_1807052
夕食は3人で手巻き寿司。

数種類の魚の切り落としがたいそうお値打ちだったと連れ合いは意気揚々。

確かに、質がとてもよく、これでじゅうぶんで、先日の日本酒の残りとともにおなかいっぱいになるまでおいしくいただいた。

そういえば、
ハツシモというお米は粒が大きくて寿司に向いているとよく聞く。

地産地消ともいうし、この辺りで食するには高値のコシヒカリ・アキタコマチ等より、お常飯米としていただく地元産ハツシモが一番だと思う。

| コメント (0)

2017年4月18日 (火)

仲春の候

お常飯のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20170418_1123292
午前中のお参りから帰り、昼前かけての寺務は4月の同朋の会・二十八日講のチラシコピーと法事の案内状コピー等。

相焼香寺院・ご法話をお願いしてある親戚寺院・ご法事お付き合いの寺院・親戚とそれぞれ内容が異なる4種類の法事案内状は以前に作成・校正済みなので、それらをコピーしながら封筒の宛名プリント後に封入してポスト投函。

P_20170418_1703022
午後、坊守は小会坊守会の学習会に出かけたので、ボクはいつものように孫守の後、3日ぶりのジョギング。

大雨が降って大丈夫だったかな~ と思っていた工事中の堤防。

まだ未完成の排水溝には増水対策と思われる土のうが詰め込まれていた。

P_20170418_194014_pn2
夜7時から8人で仏教公開講座へ。

若院は声明を教わりに出かけたので久しぶりにボクの運転。

それに先立って姉が来たので手渡し分の法事案内状を渡すと「○○(姉の長男の名前)の分は?」と。

今回の出席者名簿には甥夫婦とその長女3名の記載をしてあるのに、満中陰・一周忌と欠席だったため宛名データには入っていなかったのでうっかり。

一応は確認をしたつもりなのに・・・ だから、確認してくれるように連れ合いにも頼んだのに・・・

一人でやるとなにかかんかミスをする・・・

| コメント (0)

2017年4月17日 (月)

ムクドリ

お常飯のお参り。

14923853671692
昨日、娘が「鳥がウロウロしとる」と写メを。

P_20170417_0826352_2
庫裏二階の寺務室の窓から見ると、外のバルコニーに鳥がくわえてきて落としたと思われる草等が落ちているのは2~3日前から知っていたし、ウロウロしている鳥も確認済み。

写メを見て鳥の種類をネットで確認すると、どうやらムクドリ。

P_20170417_0825552
ムクドリというと大量の群れで飛んだり、木や電線等にとまったりと、あまり良いイメージは無く、行動は集団なのに巣営は個別らしいことに驚きつつ、その場所を改めてしっかり確認してみると入母屋造りの懸魚の裏部分、一番高い所にトタンが貼られてない部分があり、その中に巣を作るつもりらしいので、とりあえずの方法として丸めた紙を押し込んで様子見。

P_20170417_1945512
昨日の御遠忌でいただいた記念品。

どこかに印刷やスタンプされている場合が多いのに、いくら確かめてもそれが無かったのでラベルを貼った。

買ったものではないので、いつ・何で・誰からを残しておきたいと思う。

P_20170418_0535132
連れ合いはずいぶん以前から、いただき物の胡蝶蘭等を小さい植木鉢に一株づつに分けてキッチンの出窓で育ててしているが、今年も次から次と花が咲き出した。

一番右のタイプの違う蘭?は上手く栽培しているのを見込んでご門徒さんからボクが先月末にお参りに伺った際にいただいてきた物。

こちらも花芽がまだたくさんあるのでこれからが見ごろらしい。

| コメント (0)

2017年4月16日 (日)

現龍山長圓寺様

ご法事等のお参り。

P_20170416_1338242
昨日は午前中を含め半日以上の降雨、明日も雨の予報の中、今日はとても良い天気で気温も上がり、途中何度も汗を拭きながら、小会内ご寺院(小学校校下内)の御遠忌法要に参勤させていただいた。

12時集会(控室に集まる)、昼食をいただいた後、午後1時から申経(ご依頼があったご門徒さん宅で読経)。

このお宅、当院真光寺総代さんのご親戚とのことで、先日庫裏用の揚巻房(幕を巻き上げる紐に房が付いた物)を総代さんにお貸しした。

ご寺院のご老僧さんは以前には宗議会議員の参務もお努めになられて、数えで90歳になっておられると思うがたいそうお元気で、今も京都や全国あちこちへ本山等のいろんな御用で出かけられていると聞いている。

P_20170416_1401022
1時半からの庭儀(稚児行列)は始まる時間が少し遅れたが、列は順調に進み予定より早く諸列入道が終わった。

稚児行列はどこでもそうだと思うが、稚児は小さいし、保護者の数はほとんどの場合その3倍以上になるので、見た目はほぼ大人行列状態。

P_20170416_1612072
楽(和楽器)が入る荘厳なお勤め。

結讃(如来大悲の恩徳は)の調声が当たっていたので普段以上に緊張。

楽が入る正式?な音程での、ものすごく高い声を・・・・・カスレカスレだったが、どうにかこうにかだったのでは・・・と自分では思ってはいるが。

P_20170416_1616372
親鸞聖人七五〇回御遠忌ご円成、誠におめでとうございます。

| コメント (0)

2017年4月15日 (土)

昼過ぎからは晴れ

満中陰法要等のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20170415_1150162
朝食前の町内のお常飯のお参りはまだ降り出していなかったが、9時前に他所(他町内)のお常飯のお参りに出るため車に乗り込もうとしたら小雨が。

お常飯から続きで10時約束で満中陰法要の揖斐川左岸(東側)堤防すぐ向こうの町内のお宅へ。

お内仏でのお勤め後、みんなで移動して町内堤防すぐ下にある墓地で納骨墓経。

墓地に着いた頃から雨が本降りになり、雷も2~3回ゴロゴロなる中、12時過ぎ、なんとか無事お勤めを終えその後の"お斎"はいつものごとく失礼して帰路に。

P_20170415_1719032
午後のお参りの約束はなかったので留守番がてら体を休めて過ごす。

二女と一緒に孫の面会に市民病院に行っている連れ合いから面会時間終わりのLINEで、「買い物して帰るので、ちょっと遅くなります。」と。

帰りを待つと行けなくなりそうだったので、家電話の転送をボクのスマホに設定後、いつもの時間にジョギング。

ほんの100mほど行った所で、夕食を一緒に食べる予定の姉が前から自転車で。

「今行っても、留守やし、鍵かかっとるよ」と言うと「ほんならトレーナー役でついていく」と。

Screenshot_201704160612382
で、ついてこられるとそうそうゆっくり走っていられないので・・・と言っても、このペースで早いのかどうかは???だが。

その後の夕食中、姉や二女に「長距離の大会に出てみたら?」と勧められたが、そんな気はさらさらなく、健康維持が出来た上、おいしくアルコールが飲めるための目的というだけでじゅうぶん。

P_20170415_1723562
ジョギング後、5時半ごろの夕陽が当たっている門外のしだれ桜。

開花から2週間以上経過して、少し花びらが散ったり葉が出つつはあるが、いまだにきれいに咲いている。

| コメント (0)

2017年4月14日 (金)

昼間は外の方が暖かい日

お常飯のお参り。

P_20170414_135413_pn2
午後は大垣別院の真宗連続講座へ。

若院も出席したが帰りに用事を済ますため別便にて。

P_20170414_1705332
夕方のいつもの時間のジョギングで、昨日行ったケーキ店の手前の川で右折。

お店西壁面の看板にはお店のコンセプトが書かれていて、昨日ちょっと読んだところ、この地を大事に・地産地消と。

そういえば地元の地名等を冠した名がつけられたケーキ等も。

| コメント (0)

2017年4月13日 (木)

花見ジョギング

中陰等のお参り。

P_20170413_1211412
http://sarai.hanagasumi.net/

お昼は、まだ1週間前に連れ合いと行ったばかりのそば店へ今度は若院夫婦たちも一緒に。

1歳8か月の孫はまだそばは食べてはいけないらしく、緑色したとろろ(旬の天ぷら付き)つるむらさきうどん。

ちなみに今回の注文は5人で4品、後の3品は

山十割板そばと川魚甘露煮、旬の天ぷら、特製やさいサラダ、古代米・麦ご飯 ご膳

鴨汁そば、旬の天ぷら、特製やさいサラダ、フルーツ ご膳

にしんそば

くるみ五平餅やじゃがいも餅も食べてみたかったけど品切れだったが、サービスも含め4人分の天ぷらも出されてもうおなかいっぱい。

P_20170413_1245212
https://tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21015215/

帰り道、お店側面にある看板をジョギングのたびに見ている、ほど近くのケーキハウスで若の誕生日ケーキを娘が購入。

14921165877522
夕方、姉の仕事終わりに合わせて2人で花見自転車ドライブ・ジョギング。

P_20170413_1716232
コースは3日前とほぼ同じだが、落下盛んで山王用水にも大量の花いかだ?が。

P_20170413_1752332
境内のドウダンツツジも部分的に咲き出した。

| コメント (0)

2017年4月12日 (水)

さくら

若院がお常飯のお参り、ボクはお休み。

P_20170412_1032112
10時過ぎ、大垣別院へ。

今度の日曜日、小会内ご寺院で勤まる御遠忌に出仕依頼があり、結讃(三重和讃)の調声が当たると座支配を引き受けた親戚ご住職から聞いたので、それを別院にお勤めの准堂衆さんに教えていただくため。

"位上曲"の調声は習ったことがなく全然知らないのでお断りするつもりだったが「八淘で」とのこと・・・その八淘ですら経験がないので。

ついでに、春の法要の志をお納めして、代斎でボールペン2本いただいた。

14920321215902
10時過ぎに娘からLINEで送られてきた写真。

若院夫婦自宅前の桜が桜吹雪状態。

P_20170412_1119412
11時前、連れ合いと開店時間前から並ぶ覚悟で隣町の行列が出来るラーメン店へ。

着くとすでに数人の列、並ぶと次々と後ろにも人が、そこへ偶然姪夫婦がやってきてビックリ!

https://ameblo.jp/raopen710/

少し前に改装オープンして、食べるためのイス席数は増えてないが、店内に行列のための長椅子が増設され店内が少し広くなっていた。

ちなみに食べたのは"鳥そば"と"鳥そば醤 味玉付"

今回は半年ぶりぐらいだっただろうか・・・並ぶのが苦手ゆえ今度はいつ来れるかわからないので、とりあえず汁まで完食。

P_20170412_1135042
11時半頃、帰ると鐘楼で先日の続きの作業をされていた。

P_20170412_1538502
昼前はお一人だったが午後は息子さんとお二人で作業され、3時半ごろ帰られた。

天端ぐるりの石を金具での固定作業は完了されていて、残るは目地込み作業のみと見込むが・・・

14920321251192
午後、LINEで送られてきた写真。

午前中にお参りを済ませた若院は淡墨桜を見に行くと帰っていった。

道中渋滞したかどうかは不明だが満開できれいな状態のお花見が出来たよう。

14920321326322
その会場で親戚にもあたるご近所さんの作品が販売されていたと。

| コメント (0)

2017年4月11日 (火)

火葬予約

葬儀等のお参り。

Screenshot_201704120558252
最近は都合がつけば葬儀の開始時間は午前中になることがほとんどで、たいがいの場合、骨上げ後に還骨・初七日のお勤めを希望されるので、すべて終えるのに時間が遅くならないようにとのことと思う。

今回は火葬場の予約状況を見て14時の火葬が空いていたので葬儀は12時半からと決めたものの葬儀社さんが予約の電話をかけると「タッチの差で1時間後の15時火葬に」と。

大垣では火葬場併設の鶴見斎場や勝山斎場での葬儀の場合は火葬予約時間の1時間前に葬儀開始だが、業者さんの葬儀場の場合は霊柩車での移動時間を30分見るので、今日の場合葬儀開始は午後1時半だったので、初七日を終えて帰ったのは午後5時を過ぎていた。

https://www.yoyaku.ogaki-city.jp/saijo/availability/

何はともあれ、サイトで火葬時間を把握できるため、前もって予定が立てられるので助かっている。

P_20170411_1804322
夕食のメインは葬儀でいただいた"おとき"(パック)と初七日終了後にいただいたパック料理。

昼と夜の2食分を連れ合い・長男と3人で分けるのだから料理は少なめだが、それぞれにたくさんついているごはんは食べ切れないほど。

| コメント (0)

2017年4月10日 (月)

お花見

お通夜等のお参り。

Screenshot_201704101450302
午後2時をはさんで50分間、7㎞のジョギングで一人お花見。

P_20170410_1402092
赤丸

P_20170410_1419452
黄丸

P_20170410_1418112
ちょうど電車が来たので。

P_20170410_1426372
ピンク丸

14918645568932
その後、若院夫婦と連れ合いたちもお花見に(青星)・・・ボクは留守番。

3
それぞれ場所は離れているが両方ともつながった大垣輪中堤防の桜。

P_20170410_2043492
お通夜から帰り味噌味付けの一人鍋の〆でお餅。

| コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

いただき物

葬儀等のお参り。

P_20170409_0957052
朝食を食べようとしていたら、坊守がいきなり「1個でいい?」と。

「何のこと?」と聞き返したら、「おにぎり!」と、何のことかわからない方がおかしいと言わんばかり。

10時半からのご法事から帰らず続きに、12時半からの葬儀に向かうのでその途中に車中での昼食のおにぎりをご法事に出かけるまでに作っておいてくれるように頼んだのは昨日。

昨日の今日のことではあるが、いきなり「1個でいい?」と言われても・・・

実はボクもそんな尋ね方や話し方をしてしまうことがよくあるので、気をつけなければと思っているにはいるが、目〇鼻〇で同罪でしょうか。

Photo
葬儀後の火葬中の1時間半ほどの待ち時間は、往復道中の時間と燃料節約のため、一旦帰宅はせずにちょっとだけ離れた斎場の飛び地駐車場(赤丸)で身体を休めながら過ごす。

P_20170409_1338102
道をはさんだ東側には三城公園があり、桜が満開でその花見客が入れ代わってこの駐車場に車を止めていた。

Screenshot_201704091422102
待機中、ふとスマホを見ると花粉情報の数値が・・・

Screenshot_201704100817442_2
花粉症の方はお花見どころではない?

P_20170410_0552522
還骨・初七日のお勤めを終え帰り際にパック料理と果物をいただいた。

車に戻るとご法事のお宅でいただいた果物の袋と大きさは若干違うものの同じ注意書きが書かれていた。

葬儀社はJAにしみの(農協)だったので、ご法事のお宅もJAで手配された?・・・と思ったが、単に果物店が同じだったからのよう。

午前中に姉からLINEがあり、
帰った後の夕方、一緒に桜の花見の自転車ドライブの約束をしたが、枕経が時間指定で入り時間が窮屈だったので今日はパスで、毎年続けてきた花見も今年は雨の影響もあって危うい。

P_20170409_1818142
最近、いただいたパック等の料理は半分や3分の一に切られて夕食に出てくる。

最初は「ちょっと」と思ったが、これが結構正解で、食べたいものを取る方式だと「丸々一個を食べ切るのも」と思って手を付けられず残ってしまうものが出やすいが、こうすれば必ず食べ切れて、まさに妙案。

そう思って見なおすと前菜風でオシャレにも見えてきてしまうのはボクだけ?

| コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

お供え

本堂勤めの一巻での年回法要等のお参り。

P_20170408_1455222
「30分ぐらいで」と依頼を受けていた本堂勤めのご両親の年回には姉弟さんご家族5名がお集まり。

お勤め後、勤行と同時間ほど近況を談話。

お供えされた関東からお持ちのお菓子はお土産としていただいた。

お供えは「おさがり」としてお参り皆さんで分けて持ち帰られるといいと思うが、こんなふうにすべていただいてしまうことが多い。

| コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

霧雨のち小雨

若院がお常飯のお参り、ボクはお休みの日のはずが朝食前に電話があり少し後の時間約束で枕経のお参り。

昼前の早い時間にお参りを終え若院は帰宅、若坊守(娘・長女)は自主欠勤だったよう。

午後はいつも通り2時間半ほど孫(二女の長女)守・・・と言っても、ほとんどの時間はタブレットでゲームをやったり、DVDを見たりで、体を動かして一緒に遊ぶのはせいぜい20~30分程度。

P_20170407_1654582
昨日は夕方前から雨がパラついたことと後の時間指定のお参りが気になって休んだので、今日はせっかく止んでいたのに霧雨が降り出した中をほぼいつもの時間にジョギング。

杭瀬川右(西側)岸堤防道路は未舗装で普段めったに車は通らないが、ほぼ毎回2~3組の犬の散歩と出会う。

今日は雨が降って散歩する人が通らなかったからか、前方を見ると結構な数のカモ。

P_20170407_1655032
近づくと飛んで川面へ下りてしまうので望遠で・・・それでも準備中に3分の1ほどには飛ばれてしまったが。

結局、
途中から霧雨は小雨になり、帰って柔軟体操で頭を下げると、汗に混じった雨もポタポタと。

| コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

お昼ご飯は麺類に限る

中陰等のお参り、若院はお休み。

昨日の会合はそれほど遅くはならなかったが真光寺泊した若院夫婦は昼前に帰えっていった。

P_20170406_1140092
http://sarai.hanagasumi.net/

11時過ぎ、「どこか(昼食のこと)行く?」と連れ合い。

そのつもりをしていなかったので「どこか行きたいとこ(店)ある?」と尋ね返すと「そば、行ってみーへん?」と。

Screenshot_201704070621512
少し前、二女婿が言っていた情報で、地元赤坂地区に隠れた名店があるとのことで、昨日の二女のからのLINE。

行こうと言うことになりすぐに出かけたが、旧中山道沿いの店の位置を完全に把握していたつもりだったのに寸前で道を間違えて辺りをウロウロ。

店は見つかったものの駐車場が分からずまたウロウロ・・・の末、無事お店へ。

注文を聞きに来たおかみさん?に連れ合いが「お勧めは?」と尋ねたのは良かったが、「月山十割板そばと川魚甘露煮、旬の天ぷら、特製やさいサラダ、くるみ五平餅 又は じゃがいも餅 ご膳」とのことで、とても量的に食べ切れそうにないので「それなら」と勧められた「月山十割板そばと天ぷら、やさいサラダ」。

味の個人的感想は控えるが、まだほかにもいろいろメニューもあるので、昼食に出かけるのに楽しみなお店が一軒増えた。

しかし、最近出来たお店ではないと思われるが今まで評判や噂すら聞いたことなかったけど・・・

P_20170406_2042092
夜の居間隣室の様子。

相変わらず付かず離れずだが、こんな場所でも寝るようになるほど、ずいぶん暖かくなってきた。

| コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

安い方の獺祭

お参りお休みの日。

P_20170405_1659462
昨日からの連休で今日もゆっくり過ごしつつも、午前中に夕方から行われる総代・世話役合同総会の資料コピーと本堂の準備。

P_20170405_1624062
夕方、いつもより時間早めのジョギング。

迂回路を走っているので少し引いた場所からの工事の様子を見ることが出来る。

Photo_2

杭瀬川・菅野川をはさんでの工事だがこの間に橋脚は無いので、ここだけは長ーい橋?になりそう。

P_20170406_0832442
午後6時から夕食を準備しての会議。

14914347770312
ボクのお兄さん世代の方3名が世話役に新たに加わわっていただけたので、責任役員1人名・総代9人・世話役5人の15人体勢に。

P_20170406_0636332
奮発して(つもり)お取り寄せしてお出ししたお酒・・・お気に入りいただけたようではあった。

| コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

若院がお常飯のお参り、ボクはお休み。

P_20170404_0946372
予定が何もないので朝ゆっくりしていたら、連れ合いに5月人形の運び出しを命ぜられた。

降ろし終えたらすかさず孫(若夫婦の)が乗ったので、そのまま台車収納場所まで。

P_20170404_1514242
午後、二女が孫を置いて病院へその二女の面会に、連れ合いはフラワーアレンジに出かけたので、留守番中に孫を連れてホームセンターへ。

3品の買い物を予定していたがドンピシャの物が無かったので、孫のオモチャだけ買いに近場のスーパー内の百均へ移動。

P_20170404_1547052
買い終えると遊びたいというので・・・しばし。

帰宅後、
百均で買ったシャボン玉が風に乗ってよく飛んだのでえらく気に入り上機嫌で、病院から帰ってきた二女と一緒に帰っていった。

| コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

リベンジ

午前中のお常飯、若院は夜時間指定の中陰と時間帯を分けてのお参りで、最近若院は自宅から直接お参りに出かけることがあり、今日若院夫婦は来寺せず。

P_20170403_1019482
午前中、
最後のお常飯のお宅から帰りの10時半前、信号一つ分足を延ばして24時間営業のラーメン店へ。

20071105_367104
前回極端な選び方をして失敗したので今回はこんな感じ。

P_20170403_1026542_2
食べ進めるとなかなかいい感じで、替え玉は初めから考えていなかったので、夕食までお腹が持つようにスープまで完食の所要時間7分。

P_20170403_1046002
10時45分帰着。

Screenshot_201704040726432
午後、二女が連れ合いと孫の面会に行ったので孫(二女の長女)守の後、ジョギング。

通行止めがまた一か所増え、迂回のコースも一段と複雑になるも距離は4.59㎞とまあまあ目標通り。

| コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

お見事

ご法事等のお参り。

P_20170402_1324402
午後一から、町内ご門徒のご主人とその息子さんが作業。

少し前、鐘楼石積みの汚れ落とし作業をしていた時に責任役員さんが来られ、「天場の石がずれていて、子供が乗って遊ぶと危険なので、どこかに工事を依頼しようと思っている」と。

25年前にその土台から新築した鐘楼。

その土台石工事一式は当時町内ご門徒さんが社長を務めておられた大理石店(石材加工販売)さんの一寄進で、工事作業にはその社長さんとご親戚にもあたる町内ご門徒さんも来ておられたことを覚えていたので、そのことを責任役員さんに伝えておいた。

昨日の午前中、
「見てもらうよう(その方に)頼んだから」ということで、石工事関係の仕事をしておられた別の総代さんを含め数人が現場の下見に。

できる限り元の位置に戻して、もし無理なら最悪今の位置のままでもいいから、上から金具で止めるしかない・・・ということになったばかり。

80歳を過ぎたご主人は少し前まで県内外で石工事をしておられ、尋ねると、息子さんも以前は同じ仕事をされていたと。

息子さんはボクより3~4歳若かったと思うが小学生の頃に一緒に遊んだ覚えがあり、今日は休日返上で作業をして下さったと思われるけど、様子を見ていてもさすが親子さんで息はピッタリ。

250㎏はあると言っておられた石を機械も使わず完全に浮かせての作業はお見事。

P_20170402_1716092
4時頃には帰られたが見事に元の位置に戻っている。

目地込みと金具取り付けは親さんお一人で作業されるとふんでいるが・・・

| コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

遅延の訳

ご法事等のお参り。

P_20170401_1417322
お参りに伺ったご法事等で話題に上がるのが建設工事中の東海環状自動車道のこと。

P_20170401_1419122
少し前初めて耳にしたが、工事が遅れているのは「請け負っているのが橋桁崩落事故を起こした業者だから」と。

http://toyokeizai.net/articles/-/116326

規制表示板に社名があったのでググってみたら、「ああこの事故」

不用意に近づかないようにしたほうがよさそう。

P_20170402_0537162
お参り事は17日に済ませてしまったが、聞き伝えで当寺の3月の永代経の期間は21日から31日まで。

だから、今回は31日までお荘厳の取り払いをひかえていたので、昼食後に若院と普段のお荘厳へ。

以前は存在すら知らず、全く使用していなかった明治初期に作られた水引。

経年で生地が傷んではいるが刺繍はきれいなので最近たまに使っている。

引っ張るための袋閉じ紐?が付いていないので今回準備の時に急きょ、クリップとシリコンゴムで代用。

P_20170401_1334192
取り払い後、坊守が袋閉じ紐縫い付けの裁縫。

P_20170401_1438032
これで次回からはスムーズにお荘厳が出来る。

| コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »