« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

関東と関西から

若院が中陰等のお参り、ボクはお休み。

最高気温はまだまだ高いが湿度が下がって、さわやかな風もあり、昼間でもエアコンをつけずに過ごせた今日は一日中、体を休め続けた。

午後、関東にお住いで境内墓地にお墓をお持ちの遠縁に当たる方がご来寺。
古い墓石の傷みが気になるので、その廃棄と法名碑(墓誌)建立のご相談。
普段親しくさせていただいているご親戚に当たるご近所さんも話し合いに入られ一緒に対応することに。

部屋に戻りTVを見ながらウツラウツラしていたら関西にお住まいで境内墓地にお墓をお持ちの方の奥さんらしい方から電話。
「主人が亡くなったので忌明法要は真光寺本堂で親戚を招いてお願いしたい」と。
希望日時や法名をお尋ねしようとしたら「今亡くなったばかりでまだ詳しいことは・・・葬儀はこちらの葬儀社とお寺で済ませてもらいます」と。
真光寺所属のご門徒の分家さんなのでお近くならお参りをさせていただくべきお宅だから、わざわざすぐに連絡してきてくださったらしい。

P_20170831_1702332
高架橋になる金属製の大きな部品が次から次に運び込まれ、組み立てられていく。
大型トレーラーでその部品が運ばれてくるたびに、すれ違いが出来ない道路に交通誘導員さんが。

| コメント (0)

2017年8月30日 (水)

願い

お常飯のお参り。

Dscn79662
夜は二十八日講。

御命日のお勤め・阿弥陀経の読経の稽古・仏教讃歌練習・建物護持費基金のこと・雑談会

Screenshot_201708310922092
仏教讃歌練習では「コスモスの花」という初めての曲・・・歌詞が短く、2番まであっても1分27秒という曲。拍と音程のとり方がちょっと難しく、ひたすら何回(6~7回?)も曲に合わせ歌い続け、何とか雰囲気だけはつかめたかな?

建物護持費基金については今までの経緯を説明。
「お願い」文章は9月に配ることをお話。
「5年後、10年後に具体的にこう」という計画ではないので、どうしてもピンとこないのは仕方がない。
ただ、基金を立ち上げることによって一段と寺離れが加速するという悪影響が出ることは懸念される。
とにかく極力無理の無いようなかたちで護持運営が続くことを願うばかりなのだが。

| コメント (0)

2017年8月29日 (火)

約6年半

お常飯のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20170829_1059432
10時過ぎにお参りから帰り、資料揃え等の寺務。

明日の二十八日講で練習する曲を楽譜・仏教讃歌(東本願寺出版)の中から選び、"コスモスの花"に決定・・・YouTubeに無いのであまり知られていない曲? リズムも変則で歌いづらいかも。

そして、
おととしの母の葬儀内容のお尋ねがあったので、その資料のプリントアウト・・・午後にお渡ししたが、あまりに極端な方法(自己流・簡素化)で行ったので、参考にはならないと思われる。

Screenshot_201708300555022
まだ二日を残して月に100㎞の目標を無事達成出来たが、今月はそのあまりの蒸し暑さにちょっとつらいものが・・・ジョギングを始めて約6年半、その加齢故が主原因の気がするが、いつまで続けることができるのだろうか、と思うようになってきた。

| コメント (0)

2017年8月28日 (月)

忘れないうちに

朝食前・夜時間指定の町内、若院は午前中・午後時間指定の他町内とお常飯を分けてお参り。

朝食後、忘れないうちに、気になっている、やらなければならないことを。

P_20170829_0622222_2
まず、繰り出し法名の筆書き。

法名軸が正式なので、ほとんどのお宅では軸に書かせていただくが、諸事情により今回の2件は繰り出し法名板に。

とても小さな字を書かなければならないし、もともとへたくそな上、手も震えるので、筆書きと言うより何とか読める字・・・という程度。

続いて、墓石に刻まれた法名と過去帳の照らし合わせと、その確認結果をご依頼主にお渡しするためのプリントアウト。

P_20170828_0903032
9時ごろからは外での作業で、まず初めに散水ホースの修理。

使わなくなってとっておいたホースを確認したところ全体交換には長さが足りないので、傷んだ所だけ部分交換することに。

P_20170828_0910492
やり方が決まれば作業はスムーズに終了。

P_20170828_0913312
通水を試したところ、どうやら大丈夫そう。

P_20170828_0946082
外にいた連れ合いに散水ホースの修理作業完了を伝えたら「境内墓地にある生垣にからまったつるを取って」と頼まれる。

P_20170828_0933172
向かう途中、庫裏北側のスイカが結構大きくなっていることに気が付く。

叩くといい音・・・「もう少しで食べごろのはず」とのこと。

もう一つの小さいほうはまだこれから大きくなれるのだろうか?

| コメント (0)

2017年8月27日 (日)

調子が

葬儀等のお参り。

P_20170827_0928342
控室での葬儀式の準備は、檜扇の上に本装束念珠・香合・巻物状に表具した表白・勤行本。

P_20170827_1735142
散水ホースが裂けた部分から水が大量に出てしまうのでちゃんと圧がかからず、全体の散水がうまく出来ていない。

数日前からこんな状態だが、昼間に時間がいくらでもある時にはすっかり忘れていて、漏れ出ているのを見る時はその修理作業を出来る時間が無い時ばかりで、結局何日もほったらかしの状態。

もともとこういう作業は大好きなので、以前ならちゃんと覚えていて、時間があるときにすぐに作業が出来たが、この頃はどうにも調子が悪い。

以前使っていたホースの残りがまだあるし・・・ 明日こそは・・・ と思ってはいるが、どうなることやら。

P_20170827_1914512
夜の時間指定のお常飯から帰り7時半過ぎからの一人鍋は冷凍にしておいたダイダイのしぼり汁としょう油の付け汁で。

途中、連れ合いの徳島みやげのすだち果汁も入れてみたり。

P_20170827_1940072
〆は雑炊。

| コメント (0)

2017年8月26日 (土)

無作法

お通夜等のお参り。

P_20170826_1737242
座卓の上に私物は置かない・・・と聞いた覚えがあるが確かではない。

勤行本や念珠、剃刀の儀に使うおカミソリ等は畳に置いた中啓の上に・・・

きちっとした作法を習ったことが無いので全部あやふやでいい加減。

良い加減ならいいが、要するに自己流。

P_20170826_1429362
数日前から連れ合いと二人、猫のノミに刺されて足のあちこちが赤くはれ、かゆくてツライ。

連れ合いが布団乾燥機を何度も使ってみるも効果なし。

猫への月に一度の薬は今年は早め(5月)から使ったが最後は7月の中頃?だったはずでその効果はとっくに終わっていると思われる。

たまりかねた連れ合いがホームセンターで薬を買ってきたので早速投与。

これで、かきむしらなくても済むようになるといいんだけど。

| コメント (0)

2017年8月25日 (金)

あちゃー

お常飯のお参り。

昨晩、若院夫婦は真光寺泊だったので若院提案で普段は伺わない朝食前6時半過ぎからの町内のお常飯を含め午前中お参り、ボクは午後と夜に時間指定の参りと時間帯を分けて。

昨日はいつもなら寝る時間からの多めのアルコールと遅い就寝ゆえ、ゆっくり目しか起きれず。

P_20170825_1108022_2
朝食はご飯を少なめにして、昼ごはんは開店時間に合わせて一人でラーメン店へ。

行く機会を逃していたので今日はどうしても・・・辛さは抑えて"一辛"にしたがやっぱり汗だくに。

Screenshot_201708260614402_2
もう少ししたらお常飯に出かける準備をと思いながらTVを見ていたら3時5分過ぎ頃に電話。

「お参りに来ていただけるのは何時でしたか? 5時でしたか?」と。

「3時半のつもりでしたが、何時がよろしかったでしょうか、これからすぐにでも伺えますが」と返答。

「3時半でお願いします」とのことで電話を切った。

すぐに坊守が「お常飯は3時からやよ」と。

勝手に3時半と思い込んでいた・・・またやってしまった。。。トホホ 

1
地図でざっと計ると川をまたぐ二つの橋脚の距離は140mほど。

P_20170825_1659442
真ん中で支えはいらないのだろうか・・・

P_20150611_0817582
ジョギングから帰ると境内に墓地をお持ちのご夫婦が来られていた。

「墓石を建て替えるので、現在は法名しか刻まれていないご先祖の命日や俗名を知りたい」と。

「調べてみます」と返事はしたものの過去帳は各戸別にはなっていないし、命日が分からないと雲をつかむような話。

ふと気が付いて、夜になってから「お内仏の中にある法名軸か繰り出し法名板を見てください」と電話。

そこにちゃんと書かれていることを願うのみ。

| コメント (0)

2017年8月24日 (木)

残暑!

お常飯のお参り。

P_20170824_0750012
http://www.jan.or.jp/life/chokubai.html

先日行ったJAにしみのファーマーズマーケットで生産者のラベルにお名前を見かけた方からいただいた黒ししとう。

第一線は退かれたとのことだが、まだお勤めにはなられていても、2~3年前から畑や田んぼにずいぶん精を出されておられる様子。

P_20170824_1720122
杭瀬川と菅野川をはさんだ両側から高架橋をつなぐ工事がいよいよ本格化。

Dscn79642
夜の同朋の会は歎異抄第14章の2回目。

夏ももう終盤のはずなのに今日はことさら暑く、本堂のエアコンはフル稼働。

終わった後も外気温はあまり下がっておらず、うんざり。

| コメント (0)

2017年8月23日 (水)

マイブーム

中陰等のお参り、若院夫婦はお休み。

午前10時にはお参りから帰り、あとは体を休めた。

連れ合いは孫守の用事が出来て鍼灸・整体の予約日時を変更してもらったので、いつもなら午前中の時間だが今日は夕方4時過ぎに出かけた。

P_20170823_1718302
朝から、雨が時折サーっと降って上がる・・・の繰り返し。雨雲レーダーとにらめっこしていたが大丈夫そうだったのでジョギングに。

P_20170823_1806072
夕食は「時間には帰れないから」と、連れ合いが準備しておいてくれた一人鍋・・・最近マイブームのプチッとキムチ鍋味。

| コメント (0)

2017年8月22日 (火)

猛烈な雨

お常飯のお参り。

P_20170822_0904192
午前中は朝の内にお参りを終え、開店時間になるのを少し待って用事を2件。

先に、かかりつけのお医者さんでずーっと飲み続けている血圧と痛風の薬。

ひと月分が昨朝無くなったのに昨日もらいに行くのをすっかり忘れていたので。

P_20170822_0928222
続いて、銀行へ。

宗派経常費早期完納のため預金を引き出しに。

昼前、街中にお常飯のお参りに行く若院に、教務所へ寄って納めて来るように依頼。

お参り先でご依頼があったお内仏用お脇掛の蓮如上人御影(50代・金襴表装)の下付と院号法名授与申請も一緒に。

P_20170822_1144232_2
お昼は開店時間に合わせてスロットル敷地内のラーメン店へ。

いつもなら食べ終わるまで他のお客さんは一人もこないこともあるが今日はスロットル店の新台入替の日だからか駐車場にはいつもより車がずいぶん多く、開店後すぐに店に入ったつもりがすでに4人のお客さんと、食べ終えるまでにまた2人も。

Screenshot_201708230612502_2
いつもの時間にジョギングに出るつもりで少し前からアプリの雨雲レーダーとにらめっこしていたら、遠くで雷の音、そこへ豪雨予報の防災速報。

少し迷ったが、まだ降ってはなかったので意を決して出発。

P_20170822_1658562
西側の高架橋の工事に進展が。

折り返し地点を過ぎた所で、遠くで縦の稲光が見えてから、ちょっとビクビクしながら走っていたら突然の土砂降り。

狭い道で後ろから来た車を先へ行かせようと退避していたらその車が止まり窓が開いて「乗っていかれませんか?」と、お常飯に伺っているそこから近くにお住いの奥さん。

「いえ。結構ですから」と返答。前からも車が来てすれ違いを待っていたので気分的にも焦っていたということもあるが、土砂降りの中せっかく親切に言ってくださったのに「ありがとうございます」と加えられなかったことが悔やまれる。

もし雨が降らなくても、ひんやりタオルを水にぬらしてしぼらずにビチャビチャのまま首に巻いているのでその水とかいた汗で全身がビチャビチャ・・・雷にはビビるが雨はかえって気持ちいいくらい。

P_20170822_1727172
姉宅の前を通ると姉にも一時待機を勧められたがそのまま通り過ぎ、帰って柔軟体操中もまだ結構な雨の勢いだった。

| コメント (0)

2017年8月21日 (月)

ワインがきいた

若院がお常飯のお参り、ボクはお休み。

P_20170822_0826202
昨日のアルコールいただき過ぎがこたえ、朝はほぼいつも通り起きて日課は済ませたが、その後は一日中ひたすら体を休め続けた。

| コメント (0)

2017年8月20日 (日)

いいんじゃねぇ?

中陰等のお参り。

初七日のお参りのお宅ではお勤めの後にご招待のご親戚皆さんと"お斎"もご一緒。

20年ほど前までは自宅での葬儀が当たり前で、初七日には必ずお斎も出されていた。

「葬儀当日にお骨上げの後の還骨のお勤めに続けて初七日を済ますお宅が多いけど、9割ぐらい?」とのお尋ね。

返答の仕方がおかしかったかもしれないが「0.5(5パーセント)ぐらいですかねぇ」と。

現在ではよほどのこだわりがない限り、初七日を当たりの日(亡くなった日を含め7日目)に勤められるお宅はない。

葬儀社主導の進行だからどうしてもそういうことになってしまうということもあるが、それが良いとか悪いとかは思わない。

葬儀当日に初七日まで済ます・・・最近はこれが一般的なのでという、流され派?

初七日は当たりの日に勤める・・・正式な本来の勤め方なのでという、自負派?

どちらにしても自分の都合が最優先の気がする。

ちなみに、おととしの前坊守の葬儀(命日11月20日・葬儀11月24日)では、その翌々日に初七日のお勤めを相焼香のご住職さんにお願いした。

親戚を招待するでもなく、もちろんおときも準備することなく・・・・・ひょっとしてひんしゅくかったかな~と、今頃になって思う。

そういえば、一周忌の際、二人のおばさん(父の妹さん方)に「百ヶ日のお参りに来れなかった」と言われたが、招待するということも全く頭になかった。

| コメント (0)

2017年8月19日 (土)

まだまだ暑い

「1時間ぐらいで」とご依頼のご法事等のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20170819_09072823
少しでも早いほうが、と午前9時からの墓経。
薄雲がかかっていたり、後ろで日傘をさしてくださっていたが、10分もかからないお勤めの最後の方には汗が流れ落ちた。

15031757447132
10時から初参り式。
二女がその二女を出産したのは1月下旬。
出産予定日は4月に入ってからという、900g以下の超未熟児だったのでずーっとバタバタだったが、やっと少しは落ち着いた生活ができるように。
この後、昼ごはんと記念写真撮影に連れ合いはお付き合い。

午後の時間指定のご法事は
数年前までは毎月お常飯に伺っていた老ご夫婦だけでお住いのお宅。
「二人とも体が思うようにならなくなったので」とお常飯を止められて以来、数年ぶりにお参り。
ご法事のお参りに伺うと、ボクと同じ世代のご子息兄弟ご夫婦と子供さん方もにぎにぎしくお参り。
その老ご夫婦はお二人とも何とかご自宅で生活しておられると、懐かしいそのお顔を拝見しつつお話。
思っていたよりお元気そうで何より。

P_20170819_1757482
https://tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21015412/

夕食は二女夫婦に誘われご両親方と一緒に居酒屋で夕食。

| コメント (0)

2017年8月18日 (金)

沖縄の

お参りお休みの日。

ゆっくり目に起きて、一日中体を休め続け、夕方にジョギング。

P_20170818_1920192
夜、大垣別院仏教公開講座へは若がナイター観戦に誘われてナゴヤへ行ったのでボクの運転で7名が。

いつもご一緒されるお一人は受付の当番のため先に別便で。

今月の講師は知花昌一 氏・・・日の丸を焼いたあの方、5年ほど前に専修学院を経て真宗大谷派の僧侶になられたとのこと。

| コメント (0)

2017年8月17日 (木)

Microsoft Access

朝の内に終わるお常飯のお参り。

遅めの朝食までに今日ボクがお参り全予定の町内のお常飯を終了。

P_20170817_1105572
午前中、その日が近づいている寺務を。

真光寺所属の全ご門徒さんにお配りする『お願い』のコピーと紙折り機を使っての三つ折。

P_20170818_0927232
封筒のあて名書きはMicrosoft Accessを使うのだが設定がなかなか思うようにならず、最後には無理やり何とかなったが本当のやり方があるはずも、すっかり忘れている・・・解説書をちゃんと見るべきだったか。

無くなるたびに封筒10枚ぐらいづつを給紙台に乗せ続け何とか宛名プリントも終了。

封筒詰めは若院夫婦に依頼予定。

P_20170817_1730572
ジョギングから帰ると散水中のホースの途中から水が。

前から穴が開いて漏れていることが気になっていたのですぐに作業。

P_20170817_1732312
今は使っていないホースを少し切って、

P_20170817_1736052
思い立てば、つなぎ替えは10分かからず完了。

| コメント (0)

2017年8月16日 (水)

夏休み

葬儀等のお参り。

P_20170816_0647432
朝起きて、洗濯・乾燥、おあさじ、お仏供、朝食・・・以前は連れ合いが留守の時も普段通りの"おあさじ"で精一杯だったが、早く起きるようになったので時間に余裕があり、いろいろ思ったことをこなせるようになった。

連れ合いは午前中に実家がある三原(広島県)から帰ってきた。

以前、長年にわたり二十八日講のメンバーとしてお世話になった方の葬儀に間に合うように、時間を予定より少しだけ早めて。

夕方、
その実家の姪子さんが専門学校に通っている神戸から遊びにやってきて、二女宅でお泊り。

| コメント (0)

2017年8月15日 (火)

相性

盆経等のお参り、お休みのはずの若院も夜にお通夜のお参り。

P_20170815_0949432
朝食前の町内のお参りが終わったのは次にお参りする盆経の約束の時間寸前。

朝食抜きでお参りを続け、次に時間が空いた10時前にやっと朝ご飯。

午後は一軒の時間指定の盆経に続き時間早めのジョギング以外は体を休め続けた。

P_20170815_1806362
夕食。

冷凍餃子、一袋は食べ切れなさそうだったので4個残し、8個。

以前失敗した焼き餃子・・・今日はとてもうまく出来て味は上々、フライパンの上に置いたままは、時間が経っても冷めにくいので最後までおいしくいただけた。

豆腐は冷たいままで、前半はもみじおろし・ネギにポン酢、後半はからしにしょう油と味に変化を。

P_20170815_1953252
お風呂上りに見ていた番組、連れ合いは長子(弟一人)、ボクは末っ子(姉二人)と一番相性が悪い生まれ順。

P_20170815_1953372
・・・

| コメント (0)

2017年8月14日 (月)

バタバタ

盆経等のお参り。

P_20170814_0709102
朝起きて、洗濯と乾燥・おあさじ・お仏供・町内のお常飯・朝食、とバタバタ。

初盆やお盆のお参りの依頼をお受けすることはそれほど多くなく、普段の平日よりはお参りの軒数は増えるものの、その程度。

P_20170815_0620272
それより、境内墓地の年間管理費の支払いが8月いっぱいとなっているので、それを持ってきてくださる方の対応に毎年結構忙しい。

今朝も常飯の合間、たまたま在宅中にお二人の方が来られた。

| コメント (0)

2017年8月13日 (日)

お盆

葬儀等のお参り。

元々、ご法事や盆経のお約束があるところへ葬儀が入ったので、途中少し時間が空くこともあってそれほどのあわただしさではなかったものの、若院ともどもお参りを終えたのは夕方になって。

15026585041822
朝、連れ合いは途中の神戸で実家(三原市)弟さんご夫婦・姪子さんと合流して徳島へ。

夜、LINEで送られてきたシャメ。

P_20170813_1757272
夜はプチッとキムチ鍋味で一人鍋。

具は豚肉・豆腐・白菜・ネギ。

葉物のホウレンソウか小松菜を探したが見つからず・・・最後に思い出して鶏団子も追加。

2_2
https://www.ebarafoods.com/recipe/detail/recipe1543.php

後になって"おいしいレシピ"と見比べると、えのきたけは別に無くてもかまわなかったが、ニラには気が付かなかった。

| コメント (0)

2017年8月12日 (土)

スイカ

お盆経等のお参り。

15025711310212
朝の内、ついにその時がやってきた。

あまり日当たりはよくない、庫裏北側の塀のすぐ脇に植えられたスイカ。

坊守渾身の作で、今年は2つなって一つはすごく大きく育った。

P_20170812_0926152
収穫して体重計に乗せたところ9㎏強だったとのことで大きさと重さはじゅうぶん。

果たして中身は・・・・

P_20170812_0926202
なかなかの出来、ものすごく甘いとまでは言い難いが、味は上々。

孫も切り分けたものを何個もかぶりついていた。

| コメント (0)

2017年8月11日 (金)

恒例の

百ヶ日と盆経を兼ねて等のお参り。

P_20170811_1607022
午後、奈良から姉夫婦がやってきて、その姉夫婦・下の姉と甥と姪夫婦・若院夫婦の総勢大人11人と子供二人で夕方4時過ぎからバーベキュー。

あまりの暑さにホースでアスファルトに散水しながら・・・ただ、雨の予報も降られることなく、夜8時ごろまで。

思い起こすにこの結構大きめのバーベキューコンロは20年前に買ったもので、いまだ健在。

網も以前はそのたびに洗わなければならなかったが今は100円ショップで買えば、使い捨てが出来るので重宝している。

| コメント (0)

2017年8月10日 (木)

夕方から

お常飯のお参り。

P_20170810_1107372
最後のお常飯のお宅から足を延ばして午前中に教務所へ。

院号法名の授与申請と真宗本廟収骨證発行申請を一件ずつの手続き.

街中でのお参りのついでにがモットーだが、教務所は明日からお盆休みで、休み明けを待つと遅くなると思って。

若院に教務所の用事を頼むことが多くなり、以前に比べると行く回数がぐっと減ったし、所長さんお一人と所員さんお二人の人事異動で、顔ぶれがガラッと変わった印象を受け、なんとも落ち着けない雰囲気。

せっかく教務所まで行くのでと、もう少し足を延ばして、昼ごはんはラーメン店へ。

午後は体を休めたが、夕方から、ジョギング・おゆうじ・二女に頼まれたDVDコピー・そこへ姉が来てテープに入った曲をCDへの作業。

途中、夕食を呼ばれたが結局40分遅れで一人で済ますことに。

その後、結婚記念日ディナーに行った若院夫婦から預った孫とお風呂に。

| コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

雨戸修理

百ヶ日等のお参り。

Imgrc00748040732
早めの昼食後、寝室で休んでいたら、通販で注文した"ステンレスバンド"なるものが届いたので早速に作業。

昨日ホームセンターで探したが置いてなかったので。

P_20170809_1254362
作業を始めると、いろいろ不具合が・・・丸いものを束ねたり、止めたりするには問題はないのだろうが・・・

試行錯誤しながら、これでいくしかないと割り切って。

P_20170809_1343292
余ったら予備に保管するつもりまでしていたのに、15ヶ所が済んだところで長さが足りなくなり「出来ればもう一ヶ所」と言うところで強制終了。

暑いのでエアコンを稼働し、本堂内へ持ち込んでの作業はほとんど汗もかかず、時間を忘れての楽しい2時間だった。

P_20170809_1425182
もっと安く済んでよい方法があったのかもしれないが、とりあえず自分でできるであろう最善の策だったと自己満足、最後に全体を見渡して完了。

・・・経年劣化はどうしようもないが、1年に1回使うか使わないかの使用頻度だし、たぶんこれで10年や15年はもつとふんでいるが。。。

| コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

店巡り

お常飯のお参り。

昨日から今朝にかけて雨風はある程度激しかったもののそれほどではなかった。

P_20170808_0555182
朝、玄関から外を確認したら柿の木の枝が折れていたが、被害?はこれだけ。

P_20170808_0930412
朝の内の朝食前にお参りが終わり、開店時間に合わせて店巡りに出かけるために、車を重しにしたカーポート押さえのロープを取り外した。

P_20170808_0945492
探すのはステンレス製の1m以上の結束バンド。

一軒目では見つからず何も買わず移動。

P_20170808_0956072
2軒目でも目当ての物は見つからず、あきらめて隣のスーパー敷地内にある100円ショップへ。

P_20170809_0926062
バーベキューの網と、ローソク消しを置く受け皿(ご門徒宅用)を購入。

P_20170808_1020282
帰り道、高架橋上に組み立てられたクレーンに数人の作業員さんが・・・いよいよこちら側も本格始動か。

P_20170808_1716133
昨日から今日にかけて杭瀬川が増水したであろう位置が白くなっていて見てとれる。

P_20170808_1716132
避難判断より水位は上まで。

Screenshot_201708090915562
撮影場所の赤坂東地区は避難準備情報が夜中に発令されていた。

| コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

直撃

朝の内に終わるお常飯のお参り、若院夫婦はお休み。

昨日真光寺泊した若夫婦は朝の内に若院の実家がある各務原へ・・・今日は孫の満二歳の誕生日。

P_20170807_1022142
お参りから帰り、午前中に1時間ほどかかって台風対策。

本堂の唐戸・雨戸、庫裏の雨戸、住居の雨戸、カーポートを紐でひっぱる等々、とにかく雨戸がある所はすべて閉めた。

これだけ徹底的に作業したのは2年ぶりだろうか・・・本堂南側の雨戸が知らないうちにずいぶん傷んでいて、ちょっと手こずった。

台風の影響は、夕方から雨風が強くなり、時折激しく雨戸をたたきつける雨や風を切る音。

コースとしては直撃の感じも、若干勢いが弱まって来ている感じがしないでもないが・・・

| コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

存続

本堂勤めの百ヶ日等のお参り。

P_20170806_0909202
昨日、ジョギング中にスマホでラジオ聞くためにつないでいるイヤホン(右)の音が途切れるように。

P_20170806_0909292
コードをいろいろさわってみると、断線箇所はどうやら一番よくあるパターンのジャック近く。

修理は考えず、携帯やスマホ付属で使ってないイヤホン(左)があったので早速使用仕様にしようと 

まず、交通事故等の危険回避のため右耳でしか聞かないので左側はコード根元で切断。

上着の襟部分にコードを止めるための金属フックを取り付けた。

スマホをズボンポケットに入れて走るので、また同じところが傷むとは思うが今のところその回避策が思いつかない。

P_20170806_1120352
散水ホースが接着部分で2㎝ぐらい裂けて、その箇所ばかりから水が吹き出してしまうようになったのでその修理作業。

P_20170806_1126432
まず裂けた部分を切り取った後、ホースどうしをつなぐ部品を使って接続。

P_20170806_1132322
通水を試したら隙間があるらしく結構な漏れ・・・ビニールテープを巻いて締め直したところなんとか大丈夫な様子。

Dscn79422
夜、総代・世話役合同臨時総会を行った。

20年ぐらいのめどで建物護持費基金を立ち上げることの検討を始めたことをご門徒皆さんに書面でお伝えして、周知徹底の後、金額等を示してお願いするということに。

建物どころか寺そのものの存続が危ぶまれる昨今・・・すでに手遅れになっていなければいいが。

2017年8月 5日 (土)

大きな

満中陰等のお参り。

P_20170805_1708582
昼過ぎに帰り、昼食後は寝室でTVと(-_-)zzzで体を休め続け、いつもの時間にジョギングだけは。

横断幕には、『はっきり合図・しっかり確認安全帯を使用せよ』と。

Maku262
んっ? こういうものも売っている会社があるんだ。

Maku252
誰も落ちたくて落ちるわけじゃないんだろうけど・・・

2017年8月 4日 (金)

買い出し

お参りお休みのはずも、夜に時間指定の百ヶ日のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20170804_1115162
http://shop.aeon.jp/store/01/0102350/

ゆっくり目に起きて、坊守と11時頃からイオン大垣店へ買い物に。

最初にフードコートでの昼食は、長崎ちゃんぽんと台湾ラーメン。

P_20170804_1245142
男性衣料品コーナーでジョギング用上着を2着と温泉のプールゾーンで履く水着、食料品コーナーであさって行う総代・世話役臨時総会でお出しする日本酒を購入。

P_20170804_1242262
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000122117/

「お花を買いに行きたいから」と、そこからさらに足を延ばして、JAにしみのファーマーズマーケットでお盆用のお花の買い物。

P_20170804_1726502
国道21号、久瀬川橋上歩道より北方面を望む。

左(西)側も右(東)側同様、橋上にクレーンが組み立てられるよう。

2017年8月 3日 (木)

アニメ

若院がお常飯のお参り、ボクはお休み。

P_20170803_0832452
朝6時から毎度の温泉日課をこなし11時前にチェックアウト。

1
昼、レンタルDVDであの「君の名は。」を観た。

男女の身体が入れ代わるのは「転校生」みたい、時空を超えて会えそうで会えないのは「イルマーレ」みたい・・・それほど多くの映画は見ていないがそう思った。

高山弁は大垣弁とはもちろん違うが、セリフで一ヶ所だけ全く一緒の言い方があった。

2017年8月 2日 (水)

ナン

お常飯のお参り。

P_20170802_1131022
http://www.masalamaster.com/about.html

お昼は久しぶりに、町内にあるインド・ネパール料理店へ若夫婦・孫と5人で。

ランチセットは食べ切れないほど大きなナンがついてお得。

P_20170802_1858072
午後、昨晩予約が取れたので一人温泉。

明日あさってとお参りが少なく、若院と交代でお休みすることに・・・行動しないと何もせずに2日間が終わってしまいそうだったので。

2017年8月 1日 (火)

一期一会

途中休憩を入れて1時間ほどでとお約束等のお参り。

P_20170801_1656592
先日、「町内の者ですが」と男性が。

お話をいろいろお聞きしたところ、

・親さんの年回が当たっている
・お西(本願寺派)のご門徒
・お手次寺が少し遠方

以上の理由から、「宗派は違うがお参りをしてほしい」と。

「市内のそれほど遠くないところにお西のお寺さんがあるので検討してみてください」と仏教会名簿をコピーしてお渡しして、「それでもどうしてものご希望なら、お参りさせていただくことは出来ますので」と、一旦お帰りいただいた。

即日だったか翌日だったかは定かではないが、再び来られて、「やっぱり、お願いしたい」とのことで今日のお約束となった。

お勤めの合間の会話で、「仏壇をこの家に移動してきた時にやはりお参りをお願いしたのを覚えている」と奥さん。

「昭和57年に父が亡くなっているので、35年以上前なら父が、それ以降なら私がお参りさせていただいたはずですが・・・」と、以前に伺ったことがあるようなないような。

「ここに家を建てて引っ越してきたのは昭和50年で、それより数年~10年経ってからのことだったので・・・」とご記憶もあいまい。

当時の法要帳を見直せば確認できるだろうが、何年分もとなると大変だし、そこまでする必要もないので・・・真実は闇の中。

15016358850952
若院が2~3日前に書いておいた掲示伝道を張り替えた。

有言不実行大好き・・・耳が痛い!

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »