« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

大晦日

枕経のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20171231_1029302
昨日、男性世話方さん方が本堂の幕を張ってくださった。

Screenshot_201712311033102
午前10時頃、今年最後のジョギング。

今月は走れない日も多かったので無理かと思ったが、何とか一ヶ月100㎞の目標を今日達成出来た。

ゆえに去年に続き今年も、年間1000㎞、毎月100㎞の目標を無事達成。

P_20171231_1314502
午後、坊守を手伝って黒豆のラップ包み作業は230~240個。

15147604839852
圧力なべで炊いたごく薄い塩味。

P_20171231_1636162
4時過ぎからの"おゆうじ"の後、お屠蘇とともに黒豆をセッティング。

| コメント (0)

2017年12月30日 (土)

明日は大晦日

中陰等のお参り。

P_20171230_124611_pn2
昼食をはさんで、若院と本堂の正月の準備。

明日の最後の仕上げだけ残して、終了。

P_20171230_1502142
ジョギングから帰り、午後3時頃。

天気都合だとは思うが、空を見上げると6~7機分の飛行機雲や機影があちこちで同時に見ることができた。

空気が澄んでいるのか、普段は見えない遠方を飛んでいる飛行機まで目視できたらしい。

| コメント (0)

2017年12月29日 (金)

今年もあと二日

お取越報恩講等のお参り、若院夫婦はお休み。

Photo
昨日発生した火事。

http://sarai.hanagasumi.net/

今年数回訪ねてお気に入りになったそば屋さんが全焼との事、もう食べられなくなったのが残念だが、大丈夫だっただろうか・・・

P_20171229_1139162
昼前に寺務。

来年の定例法要高札のプリントアウトと掲示。

P_20171229_1140072
1月に配るチラシの配布部数のコピー。

P_20171229_1247042
昼食後、連れ合いの運転手役で、注文してあったお餅の買い出しと

P_20171229_1246502
仏壇店でお墓用の花立て購入。

P_20171229_1738452
夕食は姉が勤め先で安く買える肉をおごってくれて、しゃぶしゃぶからの焼き肉。

といっても若かった頃とは違い食べられなくなって、せいぜい一人100g程度。

| コメント (0)

2017年12月28日 (木)

待って待って

中陰等のお参り。

お常飯のお参りから続きに午前中の時間約束の中陰のお参りへ。

一旦帰宅してもどうせ時間を待って出かけ直すのだからと思ったものの、お約束の1時間以上前に着いてしまったので、町内の車道上に車を止めて時間まで休息。

P_20171228_1106382
帰りに、コンビニの駐車場で私服に着替え10分ほど待機。

開店時間に合わせたつもりもラーメン店駐車場には3分前に到着。

回転灯がまわり出したのを見計らって一番に入店。

注文はこってり・細麺・麺硬め。

8ea769922
メニューを見ていたら"ニンニク薬味"を頼めると・・・そういえば、口コミで読んだことがある。

"からし味噌"は入れたことがあるが、午後にお参りがあるのでニンニクは口が臭くならないかと迷ってたら、こってりラーメンには最初から入っているとの事。

それなら追加してもおなじことと、まずはスプーン1杯・・・おいしい。

途中でもう1杯追加して、スープも完食。

| コメント (0)

2017年12月27日 (水)

積雪

若院がお常飯のお参り、ボクはお休み。

P_20171227_0834202
今シーズン初の積雪。

午前中だけの予報も、積雪は増えなかったものの結局夕方まで弱く雪が降り続いた。

| コメント (0)

2017年12月26日 (火)

寺務等

お取越報恩講等のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20171226_1012082
開店後の大手スーパー内にある銀行で預金をおろして大垣教務所へ。

P_20171226_1024292
同朋新聞戸別発送の名簿を渡し、送料の支払い。

続きに昼食のラーメンを食べに行くつもりも、銀行と教務所の手続きがスムーズ過ぎて開店まで30分以上の待ち時間。

一旦はそちら方面に向かったが、どうにもその気になれず結局遠回りをしたうえ帰宅。

P_20171226_1115162
帰ると連れ合いが「なら」と、二人で開店後のラーメン店へ。

出かける前に電気店を営んでおられる町内ご門徒さんが来られたので、不要になったテレビの回収を依頼。

P_20171226_1132232
途中、転送で携帯に処分料金を知らせる電話があり、続きに料金を払いに電気店へ。

P_20171226_1959182
夜8時、時間約束のお参りから帰り、ダイダイのしぼり汁としょう油のつけダレで水炊き一人鍋。

鍋は昨日に続き2夜連続だが、味が全然違うので問題なし。

〆は昨日はほうとうの残り、今日はひとくち雑炊。

| コメント (0)

2017年12月25日 (月)

バッテリー

お常飯のお参り。

P_20171225_1019142
10時頃、お参りに出かけようとエンジンをかけようとしたら、セルは回るもののエンジンがかからない。

これはいけないと思い、2度目はセルを回しながらアクセルを踏み込んだら何とか始動。

このままお参りに伺っても帰る時にもしエンジンがかからなかったらお手上げなので、まずは町内ご門徒さんのモータースへ。

バッテリーのテスター検査の結果「ボルトの数値が限界ギリギリ」とのことですぐに新品に交換していただいた。

冬はまだこれから続くし、家にいる状態で不具合が見つかって良かった。

P_20171225_1935582
夕食は夜時間指定のお参りから帰り、みそ味の一人鍋。

山椒と七味の相性抜群であったまる~

| コメント (0)

2017年12月24日 (日)

復元

中陰のお参り。

午前中のお参りから帰り、昼前から若院と本堂を普段の状態に戻す作業。

昼食後も3時過ぎまでかかり、本堂・庫裏・水屋のガス器具取り外し等の普段状態復元作業を一通り終了。

P_20171224_2011482
結構体を動かしたからか、お風呂上がりの体重は学生時代~結婚した頃の58㎏台と約35年ぶりの数値。

動くのがめんどうでおっくうだったり、すぐにしんどくなるのは歳のせい? 体重の影響も?

| コメント (0)

2017年12月23日 (土)

報恩講御満座

報恩講御満座の日。

Dscn80982
10時からのおときに備えて受付の世話方さんがスタンバイ。

Dscn81032
11時からの晨朝のお勤め。

Dscn81042
おときも一時は順番待ちもあったとか。

Dscn81092
正午過ぎ、御伝鈔下巻拝読は若院。

Dscn81112
門外・境内の両駐車場は出入りする車が右往左往の場面も・・・30台弱のスペースではどうしても無理が。

Dscn81192
満日中のお勤め。

小会3ヶ寺のご住職さん方がご参勤下さってにぎにぎしくお勤め。

Dscn81262
ご法話。

Dscn81332
5時過ぎ、内陣の後片付けが途中だったが皆さんそろわれたので会食。

Dscn81312
Dscn81302

| コメント (0)

2017年12月22日 (金)

2017年報恩講 初日

祥月命日等のお参り。

15139809882412
天気にも恵まれて報恩講初日をお勤め・・・と言っても2日間だけですが。

Dscn80832
世話方さん内の有志がお参りされて、11時から「初め」の勤行。

ボク・若院・姉・役僧さんの4名なので役僧さんも内陣で鏧役。

Dscn80872
「御文」拝読は若院。

Dscn80902
正午過ぎ、「御伝鈔上巻」拝読。

皆さんは御絵伝のカラーコピー・意訳を見ながら。

Dscn80952
午後1時半、相焼香ご住職と小会2ヶ寺のご住職さんがご参勤下さって「大逮夜」をお勤め。

ほぼ、助音の練習に来てくださっていた世話方さん方だけのお参りだが、何とかにぎやかにお勤めが出来たのでは・・・

Dscn80962
「御俗姓」拝読は今年も役僧さんにお願い。

明日は仕出し店に依頼した"おとき"を250食用意してあって、午前10時から午後1時半の時間帯にお出しする。

毎年お参りが減少していて、今年は一段とその傾向が強いように予想されるが・・・

| コメント (0)

2017年12月21日 (木)

明日あさっては

五七日でご親戚ご招待のご法事等のお参り。

Dscn80562
朝8時、真宗宗歌斉唱で始まった報恩講の準備、まずはおみがき。

Dscn80612_2
Dscn80702_3
続いて男性は各幕張り等、

Dscn80642
Dscn80652
女性はおときの準備。

P_20171221_1324322
花立てさんも4人が来てくださって、午前午後かかって作業。

P_20171221_1647382
報恩講になるとどこからか出してこられて準備される割盛糟。

目にはしたことはあるがまじまじと見たのは初めてかも。

P_20171221_1707252
庫裏でのおときの準備がすっかり整った。

P_20171221_171802_pn2
お花がお荘厳された内陣。

| コメント (0)

2017年12月20日 (水)

助音昨今

若院がお常飯のお参り、ボクはお休み。

Dscn80462
夜は"助音の練習"最終日で大逮夜・満日中のお勤めの流れを・・・

合掌のタイミング・調声中は咳払い等の音を立てない・顔を上げる等々の注意事項も。

あとは当日精一杯声を出していただくだけだが、以前は戦後しばらくまでの町内青年団経験者が大きな声で助音をされていたことをご存じで、それにつられるように皆さんで元気にお勤めして下さったが、そういう方がおられなくなってからは意気消沈気味・・・

Dscn80482
早めに練習を終えて、輪になって少しゆっくり目にアルコール等を。

| コメント (0)

2017年12月19日 (火)

準備進行中

お参りの約束が1軒もないので必然的にお休み。

P_20171219_1328022
日にち指定で注文しておいたダイダイが届いた。

P_20171219_1449572
早速お飾り。

う~ん、なかなかいい感じ。

Dscn80332
夜は"助音の練習"のなか日で、満日中の練習。

伽陀をお勤めするといよいよ報恩講気分が盛り上がる。

| コメント (0)

2017年12月18日 (月)

お荘厳

お取越等のお参り。

P_20171218_1708432
昼食前、若院と始めた内陣お荘厳の準備。

昼食後、やれるところまで・・・のつもりでボツボツ一人で進めたら、3時頃までかかって結局ほぼ完了状態まで。

P_20171218_2029472
夜は、大垣別院仏教公開講座へ5人で、若院の車に同乗。

講師は臨床社会学者で、他人ごとではない身につまされる話。

P_20171218_2217382
ひとけたも夢ではなくなってきた体脂肪率。

目標にしているとか、努力とかしているわけではないんだけど・・・

| コメント (0)

2017年12月17日 (日)

いよいよ

中陰等のお参り。

午前、親戚寺院住職さんに依頼され若院が葬儀の伴僧のお手伝い。

P_20171217_1131112
昼前、今日から助音の練習も始めるので、報恩講の高札立て。

P_20171217_1645432
夕方、若院が作業をしていたのでそこに加わり少しだけ手伝い。

仏具の"おみがき"は世話方さんにお願いするが、花立てと同時進行のため、花瓶だけは前もってやっている。

"ニューテガール"という洗浄液に浸けたあと、テガール・ダスターという専用の布で磨くと、まあまあの仕上がりに。

15135530559552
夜、"助音の練習"は3日間の初日。

記録を確認すると1996年に始めた"助音の練習"なので今年で22年目。

以前は世話方さん以外の方も多く参加してくださったが最近は世話方さんだけ・・・といっても多くの方々が積極的に来てくださっている。

| コメント (0)

2017年12月16日 (土)

不調?

お取越報恩講等のお参り。

P_20171216_1327092
午後は相焼香ご寺院の大逮夜に参勤させていただき調声を。

ただし、調声というより破調だったかも・・・音痴ではないつもりだが、何十年経っても音程がよくわからないという不勉強者。

P_20171216_1735012
夕方、報恩講に必要なものの準備・確認・プリントアウト。

P_20171216_1751502
ん! 明日から行う「助音の練習」の掲示を忘れてた。

P_20171216_1756482
"助音を練習しましょう"のチラシは配ってあるのが、すっかり暗くなってから念のため・・・

この頃、いろんな面で用意・準備が遅れ気味で、すっかり忘れてしまっていることも多々、報恩講も近づいているというのに気力が出ず、気合いがどうにも入らない。

| コメント (0)

2017年12月15日 (金)

お墓

お取越報恩講等のお参り。

P_20171215_1036252
10時頃、市内の石材店の方が「墓石に刻み作業をさせていただきます、1時間ほどお邪魔します」と。

近くの業者さんの場合、石塔を外して持ち帰って刻まれることがほとんどだが、めずらしいパターン。

P_20171215_1118002
昼前の時間約束で境内墓地での墓石建立・納骨の墓経。

事情があり延期になっての今日だったが、娘さんや海外でお暮らしとの息子さんご夫婦一家の帰国ともタイミングが合ってお参りされ「延期になってかえって良かった」と、孫さんにお骨が納まるところを熱心に説明の上、見せておられた。

お勤め後、ご要望で墓石を囲んでの記念写真にも加わらせていただいた。

P_20171215_1800172
夕食は"ほうとう"・・・体があったまって最高!

| コメント (0)

2017年12月14日 (木)

次はいよいよ

本当ならお参りお休みの日のはずで、お常飯はお休みをお願いしたが若院ともども中陰等のお参り。

1
平地に積雪は無かったが、伊吹山はもちろん、右(北)の池田山、左(南)の南宮山と養老山もその低いところまで今シーズン初めて白くなった。

2_2
赤坂山の中腹みたいなところにある若院の家付近でも朝には道路にうっすら雪があったとの事・・・ムムム、標高30.7m

| コメント (0)

2017年12月13日 (水)

寒いっ!

若院がお常飯のお参り、ボクはお休み。

P_20171213_0810012
6時に雪のチラつく露天風呂から始まり、いつも通りの日課をこなして10時半過ぎにチェックアウト。

今日も寒~い一日で、午後は冷たい雨降りとなった。

| コメント (0)

2017年12月12日 (火)

1泊2食

葬儀等のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20171212_1823352

http://natural-co.com/

どうしたものかちょっと悩んだので連れ合いに尋ねたら「行けば」というので、昨日予約した一人温泉へ、いつもより1時間遅れで午後4時にチェックイン。

露天風呂ではとても冷たい強風が吹き続け、お湯から出ることができないという、初めてのケースを経験。。

今までにも雪がちらついている1月や2月に訪れたことがあったと思うが、これほどの寒さはかつてなかった。

| コメント (0)

2017年12月11日 (月)

予防接種

お取越報恩講等のお参り。

P_20171211_1029252
午前中の時間約束で境内墓地で墓石建立・納骨の墓経。

P_20171211_1305342
午後、小学校校区内寺院の報恩講満日中に参勤。

http://blog.goo.ne.jp/zenrakuji

法話はもちろんだが、落語あり、漫才あり、お勤め前には銀行員さんの経済のお話があったようで、催し満載。

P_20171212_0627502
夕方、かかりつけのお医者さんへ。

朝、連れ合いが午後3番の予約を取ってきてくれたので、そこへ姉も加わり、3人でいっしょにインフルエンザの予防接種と診察。

のどの調子がずっとよくないことを話して、ここで親戚住職さんも処方してもらっているという漢方をお願い、「薬も出しておきます」と言われて・・・

朝食後に血圧と痛風の薬を一錠ずつ飲むのは日常化したので苦にならないが、この薬は毎食前と毎食後。

・・・どう考えても飲み忘れ必須。

P_20171211_2025042
努力しているわけでもないのに、体脂肪率がついに10%台に・・・

| コメント (0)

2017年12月10日 (日)

慈姑

ご法事等のお参り。

P_20171210_1746092
墓経の時に持参する"もしもの時用セット"

風があっても火が消えないターボライター・線香・ローソク

父が使っていた買い置きのローソクがいまだにたくさん残っているので短く加工してお墓用に・・・芯が太いので風があっても消えにくく重宝。

P_20171211_0711372
お参りに伺ったお宅でいただいたクワイ。

P_20171210_1825292
夕食にクワイチップスでおよばれ。

ちょうどよい旨味があり塩をかけなくてもそのままでおいしくいただける。

つまみに最高でついついアルコールがすすみすぎて・・・

P_20171210_2017092
たま~にこんな数値をたたき出す体脂肪率。

| コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

大騒動

ご法事等のお参り。

お参りを若院と分ける都合で、午前中に最近はたま~にしかお常飯に伺わなくなったお宅を順番に。

「この時間なら若院がお参りするより少ししか早くないはず」と伺ったお宅では、お勤めの最後の方になって慌てた感じでお姉さんがやってこられてお参り。

次のお宅へ伺うと、玄関ドアは開くものの、様子が感じられる仏間には明かりがついておらず、返事もない。
しばらく待った後、あきらめて帰ろうと道路を歩き始めたら3軒ほど隣のお宅から「ついついまだ時間に早いと思ってました」と、奥さんが飛び出してこられ、引き返して無事お参り。
若院が伺っているいつもの時間より30分以上は早かったような奥さんの口ぶり。

そんなことがあって数軒を済ませて帰ると、最後に伺ったお宅から電話があり「いつもならお勤めが終わっている時間なのにまだ来てもらえない」との催促があったと。

??? 前のお宅でそんなことがあったほど、どう考えてもいつもの時間より20分以上は早く伺ったはず。

若院が帰ってから確かめると、「いつもはもっと遅くしか伺えていない」と。

いつもより早く伺ったはずなのに遅かったという真逆状態に???

P_20171209_1623502
そんな最中、「庫裏2階のトイレ掃除をしていたらタンクから水があふれだして水浸しに・・・水道設備会社に来てもらうように電話したところ」と坊守。

真下の応接間仕様の飾り天井が・・・・・

P_20171209_1624102
床もバケツを並べなければならないほど水が垂れてきたらしい。

もうすぐ3ヶ月になる孫をその部屋に置いたベットに寝させていたらしいがはねた水が顔にかかっていたと・・・これでウン(運)が付いた!?

P_20171210_1121032
28年経っていて部品交換となった。

へーっ、今のはこんな風になっているんだ。

今まで見てきたのとは仕組みが大きく変わっていてちょっとビックリ。

鋳物製だったものがプラスティック素材に・・・耐用年数は大丈夫だろうか。。。

P_20171209_1528552
降雨は無いものの日差しが無く、日中も気温がほとんど上がらず、3時半で道路温度表示計は6度と、寒い一日だった。

| コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

月命日

お取越報恩講等のお参り。

P_20171208_1117352
昼前、来年の"お常飯お休みお願い"の寺務。

ここまでは若院夫婦が作業を済ませてくれたが、気がついたことはやっておいた方がいいと思って。

実際に休ませていただく一週間から10日前に送る"お願いハガキ"の1日~31日の差し込み印刷と、住所氏名のラベルシール印刷。

ラベルシール印刷で月間のお常飯軒数が表示されたが、以前に一番多かった頃と比べると3割減(約260→約190)といったところ。

去年末も結構あったが「来年からは・・・」と中止依頼が聞こえだす、そんな時期。

P_20171208_1756192
夕食は頂き物の名古屋コーチンの水炊きセット。

硬めの食感だが噛めば噛むほど味わいがあり、〆のきしめんも"ほうとう"に近い感じで、なかなかのもの。

| コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

今日は九州から

中陰等のお参り。

P_20171207_1127222
昼食はテレビのコマーシャルで見たので、スーパーで半額になっていたのを買ってきてもらった冷凍食品の"ちゃんぽん"。

http://www.nissui.co.jp/product/item/00184.html

確かにうたい文句のごとく「食べごたえのある具はたっぷり」だが、どうにもピンとこない。

連れ合いが作る、出来合いの麺とスープに、具は別に調理してくれているちゃんぽんの方がおいしい・・・

15126324007452
午後の時間約束で九州と関東からお参りに来られた。

主たる目的は町内の墓地にお持ちの"墓じまい"

ご先祖は町内にお住みになられていたがたぶん3代?前に引っ越され、それでも納骨の度の墓参りは続けてこられた。

ご遠方なので昔から真光寺が普段の維持依頼をお受けしていて、お盆・正月にはお花・ローソクも。

約20年前にたくさん置かれていた墓石もまとめてきれいに整備されたが、同じ苗字の跡取りさんも無くなり、今後のお参りは無理ということで。

一巻での本堂勤めの後、墓経。

墓石撤去後に残るご遺骨は真光寺に一任していただき、お預かりすることになっている。

15126437803622
午後3時過ぎ、待っていたセールの広告が入っていたので連れ合いとお酒のチェーン店へ。

https://www.likaman.co.jp/news/8275.html

以前に持って行くのを忘れた缶ビールの空き缶は46ケースで、購入は24ケース・・・もれなくもらえるティシュと洗剤はゲットできたが、12回引けたスピードくじはすべてハズレで残念!

・・・この量ゆえ、積み下ろしを手伝ってくれた店員さんに驚かれたことは言うまでもない。

| コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

続きに

お取越報恩講等のお参り。

P_20171206_0740372
平地の雪はまぬがれたが関ケ原方面を望むと伊吹山手前の山の低いとろろまで冠雪。

P_20171206_0917012
久しぶりに大垣駅北口駐車場に車を置いてお参りに。

20分以内は無料だが、伺った際にちょっと手間取ったので、さすがに今日は無理かなと精算すると「150円」と・・・高っ!料金制度変わった?

P_20171206_1008492
続きに、教務所と別院へ。

教務所では院号法名申請・冊子購入と住職修習について詳細をおたずね。

別院では報恩講の志をお納め。

P_20171206_1040202
https://www.vivahome.co.jp/ogaki_svh/

続いて、先月オープンしたホームセンターへ。

店内の広さが普通のホームセンターの2倍はあると聞いたがまさにそんな感じ。

広すぎて商品がどこにあるのか探すのが大変で、あきらめかけたが一番奥の場所に・・・しかも、さすが種類豊富!

ドンピシャの大きさは無かったのでサイズが近いものを2種類購入。

P_20171206_1105092
続いて、開店時間ちょっと前に3回目になるラーメン店へ。

店先の駐車場に置いた車の中でラジオを聞きながら開店を待っていたら、時報と同時に店主さんが出てきてOPEN札を。

やっぱりずいぶん繊細な神経の持ち主とお見受け。

P_20171206_1132232
帰って、ホームセンターで買ってきた部品を取り付けてみた。

エアーコンプレッサーにつないで確かめはしなかったので正常に機能するかはわからないが・・・

P_20171206_1425552
午後、時間約束の「1時間ほどで」との本堂勤めの満中陰法要。

関東にお住まいの施主さんはボクよりずいぶんお若い方だが、以前からお祖母さんのご法事の度、お墓参りの度に出かけて来られていて、「来年も母の一周忌をお世話になります」と言われて帰られた。

| コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

雪の予報

お取越報恩講等のお参り。

P_20171205_1218542
午前の時間約束でお参りに伺ったお宅でお預かりした念珠。

お勤めを終えての会話中、ご主人越しの畳の上に玉が1個2個見えた。

尋ねると、ポケットに入れたはずの数珠の紐が切れていると。

「つなぎますから」と半強制的にお預かり。

P_20171205_1231392
昼食後、修繕してみると輪がいかにも小さいのでちょっと戸惑ったが、残っている玉が無いかもちゃんと確かめてお預かりしたのだからと割り切って、すぐにお返しに。

諸事情により1年後になってしまうかと案じたが、まだご在宅だったので手渡しが出来て無事完了。

P_20171205_1515332
3時過ぎ、
部分的に陽が当たった赤坂山の紅葉が結構きれい。

伊吹山は北側の谷にだけ残った雪。

今晩から平地も雪の予報、明日は一面真っ白になってしまうのだろうか?

| コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

スタッドレスに

お取越報恩講等のお参り。

P_20171204_1012472
午前の時間約束で墓経。

先日、「葬儀とそのあとのお参りは葬儀社さん紹介のお坊さんにお願いしたが、福田墓地のお墓に納骨したいのでお勤めをお願いしたい」と依頼に来られたと若坊守。

書き残された名前は初めて見る苗字。

ちょっと要領を得ないので、とにかく電話をしてみると、「お墓を新規に建立したので納骨をしたい」との事。

昔から杭瀬川河川敷内にある福田墓地の管理者は真光寺となっていて、石材店の方が相談にのられた上のご依頼らしい。

宗旨宗派だけ確認の上、お参りをお引き受け。

10分ほどの読経が済むと、「知り合いの葬儀でお見かけしました、今後よろしくお願いします」と。

その意味は不明だが、とりあえず役目は果たせたのかなぁ~

P_20171204_1029192
帰ると、二女がその二女のお医者さん帰りに来ていた。

夕方に姉のタイヤ交換予定だったので、道具を出しついでに。

P_20171204_1110232
連れ合いのラパン・タントの3台を一気に1時間ほどで終了。

P_20171204_1138272
お昼までにまだちょっと時間があったので、朝に配る順番に組んでおいた団参の写真と報恩講お取り持ちお願いの郵便受け投函作業。

P_20171204_1435112
昼過ぎ、ついに重機も入って倒木処理作業が進んだらしい。

無事に切り倒されたようで何より。

P_20171204_1606252
夕方、姉が来てタイヤ交換に続き

P_20171204_1711132
姉のパソコンでの年賀状作成は、横書きも含め4パターンほど。

P_20171204_1759122
"おゆうじ"後の夕食も鍋を一緒に。

| コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

もうすぐ

ご法事等のお参り。

P_20171203_1640382
完全に消えかけるとまた積雪を繰り返す伊吹山。

昨日の朝も山全体が白くなったが陽の当たる南側はとけた。

この冬はこのあたりの平地の雪も早いかも・・・

| コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

間に合わない

ご法事等のお参り。

P_20171202_1629572
朝、"おあさじ"をと本堂に入ると、菊灯(御代前・南余間・北余間)や輪灯(祖師前)のLED灯明が点いたまま。

「昨夕の"おゆうじ"後に消し忘れた!?・・・ということは」

案の定、中尊前の輪灯を見ると油皿の油がすべてなくなり燃え尽きた跡。

誰もいない本堂で、短くても4~5時間は燃え続けていたのではと想像できる。

しかも、同じ経験を今までにも2~3回していて、「今後は気をつけよう」というレベルでは無いことを実感。

で、平生は中尊前もLED灯明、定例法要や本堂勤めの時には油と灯心に戻すことに。

P_20171202_1630122
もう一ヶ所、ご本尊裏のお給仕棚も検討。

西洋ローソクに点火して線香の火種として使っているが、このローソクも消し忘れたことが2回?ほどある。

で、今後はライターで直接線香に火をつけることに。

そういえば思い出すのは
父が生前、火種の消し忘れが心配だからと、お勤め・お参りする場所からその様子が見える北余間の檀上をお給仕台として使っていたこと。

その父よりすでに2年以上も長生きをしてしまっているのだから、それ以上の用心をしなければならないのは当たり前だとつくづく思う。

もともと間に合わないものが、より一層間に合わなくなっていく・・・満年齢の還暦もあとふた月と間近・・・そう受け止めるより他はない。

| コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

集合写真

若院がお取越報恩講等のお参り。

一人でのお参りでもそれほど多くなかったので、若院にお休みを提言したら反対にボクがお休みに。

P_20171201_0914482
朝の内、団参の集合写真のメール便発送通知のメールが2~3日前に来ていたのを思い出して、届いたらすぐに配れるように封筒に宛名印刷。

毎年の事でひな形もあるので、差し込み印刷もすぐに完了。

P_20171201_1723182
夕方、"荷物お問い合わせ"を確認したら、投函完了と。

すぐに郵便受けから取り出して封入。

P_20171201_2012062
寝酒はビールずっと1缶と決めていたのに、泡盛のロックをコップ半分足してもまだ足らず、ビール2缶目・・・つまみをと冷蔵庫をあさって、ハムにマヨネーズ・ケッチャップ・からしを。

| コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »