« ご飯の朝食 | トップページ | 懐かしい »

2018年2月20日 (火)

青本

祥月命日等のお参り、若院夫婦はお休み。

P_20180221_073019_vhdr_on2
10時から祥月命日を一巻でお勤めお約束のお宅へ伺うと、ご弟妹がたがお参り。

しばし会話の後にお給仕(ローソク・線香等の準備)をお願いすると「おとき(食事)を準備してあるのでゆっくりと・・・」と。

三部経をお勤めするご法事でも10時から始めれば途中2回休憩しても終わるのは12時頃。

予定している一巻(仏説無量寿経)と正信偈(同朋奉讃)をつづけてのお勤め所要時間は約40分。

11時前に終わってしまうのはいくら何でも早すぎるので、とりあえずお経(無量寿経)が終わったところで休憩させていただくことに。

ゆっくり休憩の後、最後の御文を終えたのが11時半前。

午前中に次のお参りの約束もなかったので、予定外だったご自宅でのおときもご一緒させていただいた。

正信偈のお勤めの時、弟さんがたまたま手にされた「『増補 真宗大谷派勤行集』を買いたい」と依頼され帰宅。

午後、坊守が教務所の坊守学習会に参加したので買ってきてもらった。

本堂での"おゆうじ"でも発売以来この勤行本を使用している。

« ご飯の朝食 | トップページ | 懐かしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご飯の朝食 | トップページ | 懐かしい »