« ピアニストの | トップページ | 摘果 »

2019年11月 6日 (水)

崩落

お参りが少ないということもあり、昨日に続きお休みをもらった日・・・徐々にこんな日が多くなってきている感じ。

同組内のお寺さんが・・・こんなこと起こるんや、気を付けようがないけど親戚のお寺さんでも大昔同じことがあったと聞いたのを覚えている。
江戸初期に建った真光寺の本堂よりずいぶん新しいわけだが、同じように濃尾地震でも倒壊は免れているし真光寺は本堂外廊下の外側にも柱があるという構造の違いは建物の強度に大きく影響があるのではと思っている、という勝手な納得の仕方。

Img_20191106_1653082

おゆうじ後、確認のため南余間の板床を指で触ってみたら、まだ結構な汚れがあったのでモップで水拭きを2回。
・・・畳が戻ってしまえば全く無駄な作業だけど。

Img_20191106_1843422

たくさん実が着いた柿が今年も早くから変に赤くなってボタボタ落下中。
夕食後、夕方暗くなりかけてから手が届く一個を採ってみたのを試食。
甘いには違いないが本来の甘さではない、食べられないことはない食感。

« ピアニストの | トップページ | 摘果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピアニストの | トップページ | 摘果 »